トップへ戻る

秋の保育風景 【保育風景】 2020-11-16 11:32 UP!

<0,1歳児つくし組>
ブロッコリーの栽培をはじめました。トマトを育てた経験から水やりの仕方を覚えた子ども達は今回も関心を寄せてお世話をしています。毎日どんどん葉っぱが大きくなっていますよ!
<0,1歳児つくし組>
ブロッコリーの栽培をはじめました。トマトを育てた経験から水やりの仕方を覚えた子ども達は今回も関心を寄せてお世話をしています。毎日どんどん葉っぱが大きくなっていますよ!
<1歳児れんげ組・つくし組>
つくし組の1歳児と一緒に過ごしていくうちに、お互いに『お友達』の意識が芽生えています。遊びの中でも自然と寄り添って、同じ遊びやおしゃべりを楽しむ姿が見られます。
<1歳児れんげ組・つくし組>
つくし組の1歳児と一緒に過ごしていくうちに、お互いに『お友達』の意識が芽生えています。遊びの中でも自然と寄り添って、同じ遊びやおしゃべりを楽しむ姿が見られます。
<2歳児たんぽぽ組>
秋の味覚キノコの香りを嗅ぎました。嗅ぎながらよく観察もし、「下の方が白い!」「ヒラヒラしてる」と感想を話していました。その日の昼食に出ると喜び、食が進みましたね。
<2歳児たんぽぽ組>
秋の味覚キノコの香りを嗅ぎました。嗅ぎながらよく観察もし、「下の方が白い!」「ヒラヒラしてる」と感想を話していました。その日の昼食に出ると喜び、食が進みましたね。
<とんぼファミリー>
園庭デーで秋の草花遊び。探求心を持って、どんどん遊びの中に取り入れていました。オヒシバでは相撲遊び。どの遊びからも自然に親しみ、生き生きと楽しむ姿が見られました。
<とんぼファミリー>
園庭デーで秋の草花遊び。探求心を持って、どんどん遊びの中に取り入れていました。オヒシバでは相撲遊び。どの遊びからも自然に親しみ、生き生きと楽しむ姿が見られました。
<かもめファミリー>
絵本『ぐりとぐら』の世界に夢中で、様々な表現や素材での楽しいカステラ作り。カプラで作ったフライパンが壊れやすいことに気付き、次は段ボールで壊れないように!と新たに作っています。
<かもめファミリー>
絵本『ぐりとぐら』の世界に夢中で、様々な表現や素材での楽しいカステラ作り。カプラで作ったフライパンが壊れやすいことに気付き、次は段ボールで壊れないように!と新たに作っています。
<めだかファミリー>
『でたっ かっぱおやじ』のお話のかっぱになりきって過ごしていると次々に不思議な出来事が!かっぱから手紙が届くと、わくわくして目が輝き、さらに絵本の世界の遊びへと発展しています。
<めだかファミリー>
『でたっ かっぱおやじ』のお話のかっぱになりきって過ごしていると次々に不思議な出来事が!かっぱから手紙が届くと、わくわくして目が輝き、さらに絵本の世界の遊びへと発展しています。

日差しや肌で感じる気温で、日ごとに秋の深まりを感じます。同時に秋の自然豊かな園庭やファミリー・クラス内での子ども達一人一人の遊びや経験も毎日どんどん広がりを見せ、成長がうかがえます。

 

 

 コロナ禍において、行事は変更せざるを得ない状況ではありますが、子ども達は園内でのびのびと過ごす様子は変わらず、遊びや経験を日々重ねています。

戻る