2021 春の保育風景 【保育風景】 2021-05-07 10:22 UP!

ランチの時に野菜の進みが遅い年少児に「キャベツ美味しいよ」と声をかけてあげると食べ出します。年長児の優しい一言が何よりです。
ランチの時に野菜の進みが遅い年少児に「キャベツ美味しいよ」と声をかけてあげると食べ出します。年長児の優しい一言が何よりです。
昨年、ぞう組から引き継いだ籾を選別して、籾巻きをしました。水につけ芽が出るようにして、自分苗を育てて6月に田植えをする準備をしました。
昨年、ぞう組から引き継いだ籾を選別して、籾巻きをしました。水につけ芽が出るようにして、自分苗を育てて6月に田植えをする準備をしました。
雨上がりに出来た水溜まりで、大胆に遊んでいます。泥んこ遊びが気持ちいい季節になりました。
雨上がりに出来た水溜まりで、大胆に遊んでいます。泥んこ遊びが気持ちいい季節になりました。
食育で4月のテーマの「前を向いて食べよう」の話を聞きました。スプーンやフォークの持ち方や座り方などの話の後は、楽しい手袋シアターを見ましたよ。
食育で4月のテーマの「前を向いて食べよう」の話を聞きました。スプーンやフォークの持ち方や座り方などの話の後は、楽しい手袋シアターを見ましたよ。
テントウ虫や小さい生き物を見つけると「これ何かな?」「動いてるよ」とじっと見ている子どもたちです。
テントウ虫や小さい生き物を見つけると「これ何かな?」「動いてるよ」とじっと見ている子どもたちです。
違う遊びをしていても、保育者が生き物を見つけて手にのせて見せるとみんな寄ってきます。触ろうとする子どももいます。
生き物が大好きです。
違う遊びをしていても、保育者が生き物を見つけて手にのせて見せるとみんな寄ってきます。触ろうとする子どももいます。
生き物が大好きです。

つくしファミリー

 異年齢で過ごすことで年長児の真似をしたり、年少児の面倒をみたりすることで、園児の色々な面が育ってきています。

 4月は、さくらんぼリズムや食育に参加したり、菜園で昨年から育ててきた野菜を収穫したりしました。昨年のぞう組さんから引き継いだ籾巻きをして田植えの準備もしましたよ。

 

1歳児 りす組

 入園当初に泣いていた子どもたちもすっかり園生活に慣れてきて、砂場や園庭で元気に遊んでいますよ。

 毎月ある食育で4月は「前を向いて食べよう」という話を聞きました。担当の保育者が1歳児にもわかりやすく食器を使って話をしました。子どもたちは、しっかり聞いていました。

 

分園2歳児 ばなな組

 園庭で育てている野菜も実ってきました。野菜にテントウ虫やミツバチがやってきています。園舎の壁を歩いているのを見つけると子どもたちは寄っていってじっとみています。

 園庭では、ボール遊びも楽しんでいますが、保育者が珍しい虫を見つけると紹介しています。小さい生き物に興味をもっている子どもたちです。

 

園のHPはこちら

2021 新年度保育風景  【保育風景】 2021-04-05 14:57 UP!

放送での式の後、新しいお友達も仲間入りして、名前を呼ばれると元気に返事していました。
放送での式の後、新しいお友達も仲間入りして、名前を呼ばれると元気に返事していました。
0歳児クラスでは、栄養士の先生から離乳食の話を聞きました。みんなで楽しく食べていきたいと思います。
0歳児クラスでは、栄養士の先生から離乳食の話を聞きました。みんなで楽しく食べていきたいと思います。
入園2日目、お天気で在園児はいつもと同じく過ごしました。2歳児は「こんなん見つけたよ」と教えてくれました。
入園2日目、お天気で在園児はいつもと同じく過ごしました。2歳児は「こんなん見つけたよ」と教えてくれました。
1歳児は砂場で好きなおもちゃを使って遊んでいました。泣いていた子も砂遊びをすると泣き止んでいました。
1歳児は砂場で好きなおもちゃを使って遊んでいました。泣いていた子も砂遊びをすると泣き止んでいました。
室内では、絵本を読んで貰い、みんなニコニコでした。一つ大きなクラスになったをとても喜んでいましたよ。
室内では、絵本を読んで貰い、みんなニコニコでした。一つ大きなクラスになったをとても喜んでいましたよ。

 ご入園・ご進級おめでとうございます!

 

 4月1日に「入園・進級式」を行い令和3年度が始まりました。今年度も新型コロナウイルス感染症対策を行い、クラス説明会をしました。新入園のお友だちは、保護者の方と各クラスに入って在園児と一緒に過ごしました。

 2日目、保護者の方との別れ際で泣いていた子も少し時間が経つと泣き止み、友だちと楽しく遊んでいましたよ。お天気も良くて園庭や砂場で過ごしていました。

 

 今年度も職員一同子ども達のために力を合わせて頑張りますので、

よろしくお願い申し上げます。

 

 

園のHPはこちら

  

 

 

2020 自然遊び 【保育風景】 2021-03-26 16:26 UP!

コンポストの開けるとたくさんの幼虫があり、0歳児が興味を持って触っています。
コンポストの開けるとたくさんの幼虫があり、0歳児が興味を持って触っています。
プランターで育てていたソラマメが膨らんできたので、中を開けてみるとかわいい豆が並んでいました。
「おなじかたち~」「フワフワや~」と話していましたよ。
プランターで育てていたソラマメが膨らんできたので、中を開けてみるとかわいい豆が並んでいました。
「おなじかたち~」「フワフワや~」と話していましたよ。
園庭のプランターに咲いていた草花を、髪につけて遊んだり花束を作ったりしています。花を集めて、自分を飾ることを楽しみました。
園庭のプランターに咲いていた草花を、髪につけて遊んだり花束を作ったりしています。花を集めて、自分を飾ることを楽しみました。
秋に植えたエンドウ豆が大きくなり倒れていたので、ツルを結びました。「白い花がたくさんついているね」「もうすぐ取れるかな?」と話していました。
秋に植えたエンドウ豆が大きくなり倒れていたので、ツルを結びました。「白い花がたくさんついているね」「もうすぐ取れるかな?」と話していました。
ジャガイモを植えました。出ている芽が大きくなるため、とても丁寧に植えていましたよ。
ジャガイモを植えました。出ている芽が大きくなるため、とても丁寧に植えていましたよ。
5歳児が園庭のシマトネリコの木に登り始めました。「ここを持って鉄棒みたいに足かけるねん」と登り方を友達に説明していました。遊びが大胆になっています。
5歳児が園庭のシマトネリコの木に登り始めました。「ここを持って鉄棒みたいに足かけるねん」と登り方を友達に説明していました。遊びが大胆になっています。

 草や花など自然物がたくさんある園庭や菜園、ビオトープで子どもたちは、自然物や栽培物を使って楽しく遊んでいます。暖かくなって、草が伸びたり、虫が動き出したりして普段出来ない面白い経験をしています。コンポストの土の中から出てきたたくさんの幼虫を触ったり、園庭で木登りをしたりすることで、子どもたちの感性や運動能力が豊かになっていきますね。

 

 3月も残す所、数日と成りました。今年度も無事に終えることが出来ますのも、保護者の皆様のご協力のおかげです。

 ありがとうございました。

 令和3年度もよろしくお願い申し上げます。

 

 

園のHPはこちら

 

 

2020 5歳児卒園式 【保育風景】 2021-03-13 17:42 UP!

少し緊張しながら、入場し卒園式に出ました。
少し緊張しながら、入場し卒園式に出ました。
壇上に上がり、入学する小学校名を言ったり、将来何になりたいかと発表したりして、園長先生から卒園証書を貰いました。
壇上に上がり、入学する小学校名を言ったり、将来何になりたいかと発表したりして、園長先生から卒園証書を貰いました。
無事に式も終了した後は、お家の人や先生たちも入って記念撮影をしました。みんなニコニコ笑顔でしたよ。
無事に式も終了した後は、お家の人や先生たちも入って記念撮影をしました。みんなニコニコ笑顔でしたよ。

 ご卒園おめでとうございます!

 3月13日の土曜日に、第16回卒園式を行いました。前日からの雨が少し残っていましたが、式の終わる頃には雨も上がりました。雨の上がった園庭でも記念撮影をしました。

 今年度は新型コロナウイルス感染症の影響で、行事も縮小や取り止めなど子どもたちの園生活も例年にない形になってしまいましたが、みんな元気に巣立ってくれたことを大変嬉しく思います。保護者の皆様にはご不便をおかけしましたが、多大なご協力を頂き、誠にありがとうございました。

 

 

 園のHPはこちら

2020 保育風景4歳児・1歳児・分園2歳児 【保育風景】 2021-03-02 09:13 UP!

どんな模様になるのかな?ドキドキ、ワクワクしながらマーブリングを楽しみました。
どんな模様になるのかな?ドキドキ、ワクワクしながらマーブリングを楽しみました。
セカンドステップでは、言いたいことがある時は静かに手を挙げる。みんな自分の意見を発言していました。
セカンドステップでは、言いたいことがある時は静かに手を挙げる。みんな自分の意見を発言していました。
食育・お話し会での手品で、みんな「いち、にのさん!」で出てくるものにじっと見入っていました。
食育・お話し会での手品で、みんな「いち、にのさん!」で出てくるものにじっと見入っていました。
くまさん、まだ寝てるから大丈夫!でも、もうすぐ「目を覚ましたら食べられちゃうぞ」と最後はくまさんがやってきます。ドキドキしますね。
くまさん、まだ寝てるから大丈夫!でも、もうすぐ「目を覚ましたら食べられちゃうぞ」と最後はくまさんがやってきます。ドキドキしますね。
「うんとこしょ、どっこいしょ、まだまだカブは抜けません」とみんなで引っ張りました。楽しいごっこ遊びでした。
「うんとこしょ、どっこいしょ、まだまだカブは抜けません」とみんなで引っ張りました。楽しいごっこ遊びでした。
「ダイコンの葉っぱ大きいね」「こんなんして伸びてた」「根っこはこうやって力いれてたんだよ」と身体表現を繰り返す子どもたちでした。
「ダイコンの葉っぱ大きいね」「こんなんして伸びてた」「根っこはこうやって力いれてたんだよ」と身体表現を繰り返す子どもたちでした。

4歳児 きりん組

 水の上に絵の具を垂らして画用紙に浮き出た模様を写し取るマーブリングという技法を使って遊びました。出来た画用紙に絵を描いて部屋に飾りました。不思議な模様に子どもたちも「きれい」「波や」と歓声を上げていました。

 今年の1月から「セカンドステップ」というプログラムを用いて、怒りの感情を持った時にどうしたらいいかを約1年かけて考える機会を設けています。人の様々な表情の写真を見て「どんな気持ちかな?」「どこに表れている?」と話をしています。卒園までに気持ちを落ち着かせるステップを学びます。

 

 

1歳児 りす組

 食育・お話し会ではスプーンやフォークの持ち方の話を聞きました。その後は保育者の手品にくぎ付けでした。「丸い形が二つ、これな~んだ」と問いかけると、「おめめ」「くるま」と子どもたちは口々に答えていました。「じゃ~ん」と出てきた答えは「消防車」で、みんなパチパチと拍手していました。とても楽しい時間でした。

 いくつかの動物になってごっこ遊びをした後、「むっくりくまさん」の集団遊びをしました。最後は捕まらないように逃げるんですが、もうすぐそのシーンが来るとわかると、そわそわする子どもたちでした。遊び方がわかると楽しそうですよ。

 

 

分園2歳児 ばなな組

 園庭のプランターで育てていたダイコンとカブが立派に育ちました。絵本「おおきなかぶ」の話を覚えていた子どもたちは、みんなで保育者も入ってカブ抜きをしましたよ。「まだまだぬけないよ」、「てつだって~」と楽しいごっこ遊びができました。

 部屋で抜いたダイコンとカブを飾っていると、今度は子どもたちは「カブごっこ」と言いながらダイコンやカブに変身して身体表現や体操が始まりました。「こう、伸びてきたね」、「ぐにゅぐにゅ伸びるよ」と楽しんでいました。自分たちで育てた野菜を観察することで、様々な遊びをしていましたよ。

 

 

園のHPはこちら 

 

 

 

 

 

 

2020 保育風景5歳児・2歳児・分園0歳児 【保育風景】 2021-02-05 10:34 UP!

寒い日に出来た氷が大きくてビックリしました。友だちと一緒に持ち上げました。「分厚いな」「大きいな」と喜んでいましたよ。
寒い日に出来た氷が大きくてビックリしました。友だちと一緒に持ち上げました。「分厚いな」「大きいな」と喜んでいましたよ。
節分の日に自分の作ったお面をかぶって「節分の話」聞いた後、ゲーム遊びを楽しみました。
節分の日に自分の作ったお面をかぶって「節分の話」聞いた後、ゲーム遊びを楽しみました。
画用紙に白いクレパスで描いた模様が絵の具を塗ると浮き出てきて、とても面白いようで一生懸命やっていましたよ。
画用紙に白いクレパスで描いた模様が絵の具を塗ると浮き出てきて、とても面白いようで一生懸命やっていましたよ。
「おさかなにおめめ、ついてる」「いい匂い」と園庭で焼いたイワシの匂いを嗅ぎました。
「おさかなにおめめ、ついてる」「いい匂い」と園庭で焼いたイワシの匂いを嗅ぎました。
腕や足の力がついてきたので、すべり台での遊びも楽しく、そして上手になりました。
腕や足の力がついてきたので、すべり台での遊びも楽しく、そして上手になりました。
園庭に出来た氷を見せると、透明な氷が不思議でジッと見つめています。向こうにいる子が見えるのが面白いようです。
園庭に出来た氷を見せると、透明な氷が不思議でジッと見つめています。向こうにいる子が見えるのが面白いようです。

5歳児 ぞう組

 今年は寒い日が多く、気温も極端に下がった朝には、園庭の水溜まりやビオトープの池に氷がたくさん出来ました。子どもたちは大喜びで「大きい氷取れた」「こんな分厚い」と歓声を上げて遊んでいましたよ。

 節分に作った鬼のお面をかぶり、そのお面を披露しつつ、ゲームをして遊びました。また、園庭でイワシを焼いて匂いを嗅いだり、鬼は怖い物ではなく、自分の心の鬼を取り払うと言う話を聞いたりしました。

 

2歳児 うさぎ組

 「てぶくろ」のお話で楽しんで遊んでいます。天井飾りに手袋に模様を描きました。白い画用紙に白いクレパスで描いた後、絵の具を塗ると模様が浮き出てきて、面白かったですよ。

 節分の日に園庭で焼いたイワシの頭と柊の木を使って「やいかがし」を作り、門に飾りました。イワシの「おいしいにおい」を嗅いだり、まるごと一匹の魚を見て「お魚におめめついてる」と実物体験をしたりしました。

 

分園0歳児 いちご組

 腕や足の力もついてきて、室内での木製のすべり台の遊びも自分の力で登ったり滑ったり、上手に楽しめるようになりました。

 気温の下がった寒い日に、園庭に出来た氷を取り触ってみました。透明で向こうが見えるのが面白いようで、何度も覗いていましたよ。触って少しすると冷たさが伝わってきて、ビックリして手を放す子どももいました。

 

園のHPはこちら

 

 

 

2021 新年の保育風景 【保育風景】 2021-01-07 16:26 UP!

カルタ取りでは、3歳児も5歳児に手伝って貰いながら読み手を楽しみましたよ。
カルタ取りでは、3歳児も5歳児に手伝って貰いながら読み手を楽しみましたよ。
すごろくでは、「サイコロ振って出た数だけ、進む」など、ルールを5歳児が説明しながら遊んでいます。
すごろくでは、「サイコロ振って出た数だけ、進む」など、ルールを5歳児が説明しながら遊んでいます。
福笑いは、「見えないよ」と言うと友だちが「次は鼻」と言って渡してくれます。どんな顔になったかを楽しみにして目隠しを取ると、おかしな顔にみんなで大笑いしていました。
福笑いは、「見えないよ」と言うと友だちが「次は鼻」と言って渡してくれます。どんな顔になったかを楽しみにして目隠しを取ると、おかしな顔にみんなで大笑いしていました。
2歳児はナイロン袋の凧を持って園庭を走り回り、上手く風が入ると膨らんで上がっていくので喜んでいましたよ。
2歳児はナイロン袋の凧を持って園庭を走り回り、上手く風が入ると膨らんで上がっていくので喜んでいましたよ。
1歳児は絵合わせカードで楽しみました。「見つけたよ」と自分で探して当てるとニコニコでした。
1歳児は絵合わせカードで楽しみました。「見つけたよ」と自分で探して当てるとニコニコでした。
分園でも、牛乳パックで作ったペッタンや手作りコマで遊びました。ペッタンはゴムの勢いで飛び跳ねると「わー」と声を上げて喜んでいました。
分園でも、牛乳パックで作ったペッタンや手作りコマで遊びました。ペッタンはゴムの勢いで飛び跳ねると「わー」と声を上げて喜んでいました。

 明けましておめでとうございます。

 本年も子どもたちと元気に過ごしたいと思いますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 年末年始のお休みが終わり、元気に子どもたちは登園して来ています。こども園では、昔ながらのすごろくやカルタ、凧揚げ、福笑いなどのお正月遊びを楽しみました。

 

 

園のHPはこちら

2020 保育風景・年末 【保育風景】 2020-12-28 12:43 UP!

園庭のクリスマス飾りがキラキラしていて、みんな不思議そうに見ていました。また、手を伸ばして触ろうとする姿がありました。
園庭のクリスマス飾りがキラキラしていて、みんな不思議そうに見ていました。また、手を伸ばして触ろうとする姿がありました。
クリスマス会では、ゲームを楽しみましたよ。その後、サンタさんからプレゼントを貰いました。
クリスマス会では、ゲームを楽しみましたよ。その後、サンタさんからプレゼントを貰いました。
分園でも、サンタさんから1人1人にプレゼントをもらいました。
分園でも、サンタさんから1人1人にプレゼントをもらいました。
3時のおやつは、調理さんの手作りデコレーションケーキでした。自分で作ったコースターを使いながら、美味しく頂きましたよ。
3時のおやつは、調理さんの手作りデコレーションケーキでした。自分で作ったコースターを使いながら、美味しく頂きましたよ。
寒い中、昔ながらのゴム跳びで遊んでいます。上手く足をさばいて遊んでいました。
寒い中、昔ながらのゴム跳びで遊んでいます。上手く足をさばいて遊んでいました。
「かきねの、かきねの~」とたき火の歌をうたいながら、木を集めてたき火ごっこをしています。ほんわか暖かい感じがいいですね。
「かきねの、かきねの~」とたき火の歌をうたいながら、木を集めてたき火ごっこをしています。ほんわか暖かい感じがいいですね。

 新型コロナウイルス感染症の影響で園の行事も縮小していますが、少しでも子どもたちが楽しめたらいいなとクリスマス会を各クラスで行いました。園児1人ずつのデコレーションケーキを準備してもらい、みんなニコニコして食べていました。

 登園している子どもたちは、昔ながらの遊びでゴム跳びをしていました。「寒いね」と落ちている木を集めて「たき火で暖かいね」と楽しんでいました。

 

 

 今年度は、新型コロナウイルス感染症の影響で保護者の皆様には、様々な形でご協力賜りまして、誠にありがとうございました。

 新年になりましても、子どもたちが元気に登園されるように職員一同楽しみにしています。保護者の皆様も体調に気をつけてお過ごし下さい。 

 

 

園のHPはこちら

曲が始まると、子どもたちは相手チームの丸いコマを返していきます。「また、返された」と言いながらも返していきます。必死になってゲームを楽しんでいました。
曲が始まると、子どもたちは相手チームの丸いコマを返していきます。「また、返された」と言いながらも返していきます。必死になってゲームを楽しんでいました。
クリスマスに合わせて、折り紙でサンタを折り、ツリーを貼って、クレパスで絵を仕上げました。楽しみにしているクリスマスなので一生懸命描いていました。
クリスマスに合わせて、折り紙でサンタを折り、ツリーを貼って、クレパスで絵を仕上げました。楽しみにしているクリスマスなので一生懸命描いていました。
1つの室内を区切って、2つの遊びを楽しみます。ボールのコーナーが終わるとマットに来ます。ハイハイ板では、立ち上がって上を見上げるなど余裕が出てきています。
1つの室内を区切って、2つの遊びを楽しみます。ボールのコーナーが終わるとマットに来ます。ハイハイ板では、立ち上がって上を見上げるなど余裕が出てきています。
菜園に植えたいちごを見にいきました。保育者と一緒に雑草抜きをしましたよ。実が成るのを楽しみにしています。
菜園に植えたいちごを見にいきました。保育者と一緒に雑草抜きをしましたよ。実が成るのを楽しみにしています。
食育・お話し会では、パネルシアターのお話に釘付けで真剣に見ていましたよ。
食育・お話し会では、パネルシアターのお話に釘付けで真剣に見ていましたよ。
朝、園庭に出るとマラソンをしています。しっかり走るので終わる頃には、身体もポカポカです。
朝、園庭に出るとマラソンをしています。しっかり走るので終わる頃には、身体もポカポカです。

3歳児 ぱんだ組

 室内でする『大型オセロゲーム』を楽しんでいます。少人数で赤、白チームに分かれて、曲が流れている間に大きな丸いコマを返していきます。今返したコマを相手のチームが返してしまうこともありますが、遊びのルールが理解できているので、怒ることなく楽しんでいましたよ。

 クリスマスが近づく中、折り紙でサンタを作りクリスマスツリーを画用紙で作ったり、雪をクレパスで描いたりしました。

 

 

0歳児 ひよこ組

 室内でハイハイ板、マットの山やボールで遊んでいます。園庭での凹凸を歩いたり、ビオトープの橋を渡れるようになったりして身体を上手に使うようになっているので、ハイハイ板も歩いて登っています。また、ボールを手に持って投げて、飛ばせることを喜んでいます。

 菜園に植えているいちごのお世話をしました。花や実は成っていないので実感はありませんが、保育者が雑草取りをするのをじっと見ていましたよ。

 

 

分園1歳児 みかん組

 食育・おはなし会で、保育者がパネルシアター使っての話を聞きました。しっかり話を聞けるようになってきた子どもたちは、みんな真剣に見聞きしていましたよ。

 寒くなってきたので、身体があたたまるようにと園庭に出て保育者と一緒にマラソンをしています。寒い中ではありますが、楽しそうですよ。

 

 

園のHPはこちら

米隊長が藁で作った、縄、ぞうり、鍋敷き、藁筆、箸置きなどを見せてくれました。「こんなの出来るの」とビックリしていましたよ。
米隊長が藁で作った、縄、ぞうり、鍋敷き、藁筆、箸置きなどを見せてくれました。「こんなの出来るの」とビックリしていましたよ。
自分たちで藁人形作りです。どの太さにするか、長さはどれ位にするかを考えて作りました。
自分たちで藁人形作りです。どの太さにするか、長さはどれ位にするかを考えて作りました。
「お相撲するから、立たせなあかん」「どうしたら立つの?」と人形を立たせるのに四苦八苦していましたよ。上手く立ったら友だちとお相撲をしました。
「お相撲するから、立たせなあかん」「どうしたら立つの?」と人形を立たせるのに四苦八苦していましたよ。上手く立ったら友だちとお相撲をしました。
4歳児に5歳児が取り組んできた稲作の1年間の話をして引継ぎ式をしました。4歳児は真剣な顔で聞いていましたよ。
4歳児に5歳児が取り組んできた稲作の1年間の話をして引継ぎ式をしました。4歳児は真剣な顔で聞いていましたよ。
「これが籾です。春に成ったら籾撒きをして育ててね」
「わかりました。大事に育てます」と4歳児は受け取りました。来年の米作りよろしくお願いします。
「これが籾です。春に成ったら籾撒きをして育ててね」
「わかりました。大事に育てます」と4歳児は受け取りました。来年の米作りよろしくお願いします。
「米隊長」こと神田先生と一緒にランチです。玄米だけで炊飯した物を食べると「もちもちする」「甘い」「プチプチする」という感想を話していました。
「米隊長」こと神田先生と一緒にランチです。玄米だけで炊飯した物を食べると「もちもちする」「甘い」「プチプチする」という感想を話していました。

 12月17日は、「米隊長」が来てくれました。藁を使って藁人形を作り、作った藁人形でお相撲をしました。

 5歳児が籾まきから始まり、田植え、そして収穫までしたお米が玄米になりました。

 田植えでは、ドロドロになって田んぼで遊び、夏は毎日水の管理をしました。

 稲刈りでは、初めて使う鎌をドキドキしながら手に持って保育者と一緒に刈り取り、はざかけに干して乾燥させ、千歯こきで脱穀をして自分たちで籾すりをしました。

 そんな自分たちの思い入れのあるお米を、今日米隊長と一緒にランチで食べました。

 次に引継ぎ式では、5歳児から4歳児に籾を渡して「来年、お米を育ててね」と引継ぎをしましたよ。4歳児も「頑張って育てます」と意欲を示していました。上手に、次の学年につないでくれました。

 玄米は、4歳児・3歳児のランチの白米にも入れて食べました。

「プチプチする」「甘い」「いい匂い」と言いながら食べていましたよ。

 いつもは農家さんが育てたお米を食べていますが、この活動を通して、お米作りの大変さを知り、お米を大切にしてくれたらいいなと考えています。

 

園のHPはこちら