2021 夏の保育風景さくら・2歳児・分園 【保育風景】 2021-06-17 15:51 UP!

スポイトで絵の具を落として画板を立てると雨のようになります。自分で画板を動かして雨のリズムを作り、面白い雨の絵が出来ました。
スポイトで絵の具を落として画板を立てると雨のようになります。自分で画板を動かして雨のリズムを作り、面白い雨の絵が出来ました。
歯磨き指導を受けました。大きな歯の模型を見てビックリしていましたが、「磨き方わかったわ」と話している子どもたちでした。
歯磨き指導を受けました。大きな歯の模型を見てビックリしていましたが、「磨き方わかったわ」と話している子どもたちでした。
「ボールゲーム開始」と保育者が言うと「えい!」と力を入れて投げていました。遠くに投げたり保育者に投げたりとっても楽しそうでした。
「ボールゲーム開始」と保育者が言うと「えい!」と力を入れて投げていました。遠くに投げたり保育者に投げたりとっても楽しそうでした。
園内散歩で2階の保育室を見学。憧れの2階のお部屋の様子をみて「じょうずに歌ってる」と感心していました。2階の生活の様子を少しずつ見学しながら大きくなることを楽しみにしています。
園内散歩で2階の保育室を見学。憧れの2階のお部屋の様子をみて「じょうずに歌ってる」と感心していました。2階の生活の様子を少しずつ見学しながら大きくなることを楽しみにしています。
イチゴの収穫では「やさしくしてね」と保育者に言われても、力が入ってしまいギュッと握ってしまいます。でも、甘いいい匂いがして子どもたちはニコニコでした。
イチゴの収穫では「やさしくしてね」と保育者に言われても、力が入ってしまいギュッと握ってしまいます。でも、甘いいい匂いがして子どもたちはニコニコでした。
みかんの葉についていた蝶の卵を育てています。青虫がどこに居るか見てわかるようになると指差しして教えてくれます。とても大切に育てている子どもたちです。
みかんの葉についていた蝶の卵を育てています。青虫がどこに居るか見てわかるようになると指差しして教えてくれます。とても大切に育てている子どもたちです。

さくらファミリー

 梅雨に入り、雨の日も多くなりました。傘をさしたり、長靴を履いたりして園児は登園しています。「雨の中傘をさして、長靴履いてお外行きたいな」「傘さすとパラパラって音するねん」と雨の日を楽しみにしている子どもたちと雨の絵を描きました。

 6月4日は「虫歯予防デー」ですが、みんなで集まらず各クラスで歯磨き指導を受けました。看護師が大きな歯の模型を使って歯磨きの仕方を話しました。「お家でやってみてね」と言われ「は~い」と元気に答えていました。

 

 

2歳児 うさぎ組

 子どもが成長し身体の機能が発達すると出来る事が増え、運動あそびが楽しく大好きになります。ボールゲームでは腕や足に力を入れて「えい!」とボールを投げ合いました。遠くに投げたり、目標物を決めて当てたりして楽しんでいます。

 雨の日には園内散歩をしています。2階の部屋まで行って「みんな何してるかな?」とファミリーの様子を見学しました。季節の歌を聞いて「元気な声だね」などと感心していました。来年は2階の部屋で過ごす事の期待に繋がればと思います。

 

 

分園

 園庭で育てたイチゴが赤くなると、子どもたちは手でギュッと握って収穫しています。握ると甘いいい匂いがしてきて子どもたちはニコニコ顔です。

 みかんの葉っぱについていた青虫を育てています。小さな卵から、黒い幼虫、そして緑の青虫になっていく様子を毎朝観察しています。「ここにいるよ」と見つけると指さしして教えてくれます。生き物の命を知るきっかけになれば良いなぁと思います。

 

園のHPはこちら

戻る