• TOP > 
  • カテゴリ

【カテゴリ】  体育

サーキット 【体育】 2021-07-05 13:48 UP!

坂をダイナミックに転がることで、前庭覚を刺激します。
(みかん組)
坂をダイナミックに転がることで、前庭覚を刺激します。
(みかん組)
バランスをとりながら渡る動きが固有受容覚を刺激します。(みかん組)
バランスをとりながら渡る動きが固有受容覚を刺激します。(みかん組)
「競争」することで活動がさらに楽しくなります。(ぶどう組)
「競争」することで活動がさらに楽しくなります。(ぶどう組)
「くぐる」動きは、自分の身体がどこまで、どんなふうに動くのかを把握する感覚「ボディイメージ」の発達を促します。(りんご組)
「くぐる」動きは、自分の身体がどこまで、どんなふうに動くのかを把握する感覚「ボディイメージ」の発達を促します。(りんご組)

人間の感覚は・・・

・視覚

・聴覚

・嗅覚

・味覚

・触覚

・固有受容覚(身体の位置、動き、力の入れ具合を感じる感覚)

・前庭覚(重力や身体の傾き、スピードなどの加速度を感じる感覚)

以上の7つが存在します。

サーキットでは、「跳ぶ・くぐる・渡る・よじ登る」など様々な動きの経験を通して、子どもたちの”感覚”を刺激し、身体や脳の発達に繋げることを目的としています。

サーキット 【体育】 2021-04-12 15:41 UP!

りんご組は、初めてのサーキット。笑顔いっぱい楽しく体を動かすことができました。
りんご組は、初めてのサーキット。笑顔いっぱい楽しく体を動かすことができました。
 
ゴムに引っかからないように意識することでしっかりと反動をつけてジャンプできます。
ゴムに引っかからないように意識することでしっかりと反動をつけてジャンプできます。
 
ぶどう組では「一本橋」にチャレンジ!
ぶどう組では「一本橋」にチャレンジ!

令和3年度のサーキットが始まりました!

今回は、りんご組10名・ばなな組(うみ、そらルーム)・ぶどう組(そらルーム)が参加しました。

「跳ぶ」「くぐる」「渡る」「またぐ」などの基礎的な動きを中心に、楽しくしっかりと体を動かし、子どもたちの基礎運動能力を育てていきます。