海西ひばりこども園  “養護と教育”“一人ひとりを大切に”

7月の活動 〜水〜 発達領域:世界の探索 4
カテゴリ:4歳児 プラミッドメソッド(プロジェクト)


「ここもー!」

「みずがあるよ」



なにか音がします…

「みずがながれてる」

 「あ、こっちも」

4 理解を深める(もっと知りたい!) 〜園の中の水を知り、体感する〜

水を探してみよう
保育園の中で水を使っている場所はどこでしょう?
子ども達は

「すいどう」

「きゅうしょくしつ」

「トイレ!」

「プールにも水ある」と答えます。
園内をさがしてみましょう!
じっさいにトイレや給食室、プールに行って確かめます。
「ここにもあった」「あっちも行ってみよう」と一生懸命に探していました。
4階にあるプールの水が排水溝に流れているのを見ていたので、この水はどこに行くのかきいてみました。

「ぜったい1かいまでいく!」
ということで、1階まで降りることになりました。
排水溝から音が聞こえてくると

「みずのおとや!」

「みずがながれてきてるで!」

と驚いている様子です。
「この水どこまでいくのかな?」と不思議に感じている子もいます。
保育園や、家庭で使っている水がどこに流れていくのかなど、今後、保育者から伝えていこうと思います。

テーマ〜水〜 発達領域:世界の探索 まとめ
水は何かを混ぜると色を変えたり、形が変わったりする事や、水道やプール、給食室にと、用途に応じて違った場所や違った働きをすることを学びます。
姿、形が違っても同じ“水”という概念を知る事に繋げていきたいですね。


次へ
戻る
一覧へ
TOPに戻る