走谷ちどり保育園

緊急事態宣言期間中に当園を控えた場合の保育料等について
カテゴリ:お知らせ

平素は保育園運営にご理解ご協力をいただき、誠にありがとうございます。

 枚方市より園に「緊急事態宣言期間中に登園を控えた 場合の保育料等について」連絡が入りました。

以下、枚方市の発出文書になります。

-------------------------------------------

令和3年(2021年)8月24日

保護者の皆様へ

枚方市 子ども未来部

保育幼稚園入園課長

緊急事態宣言期間中に登園を控えた場合の保育料等について

平素は、本市の保育施策にご理解、ご協力いただきましてありがとうございます。
 さて、これまで、緊急事態宣言発令 に伴い保育所(園)等を利用されるご家庭に対して家庭保育の協力要請を行った場合は、協力いただいた日数に応じて保育料等を減額・還付してきました。
 令和3年8月2日から大阪府に発出された緊急事態宣言については、家庭保育の協力要請をせず通常保育を行っていることから減額・還付の対象とはしておりませんでしたが、新型コロナウイルス感染症拡大の現状を鑑みて、下記のとおり取り扱いを見直すこととしましたのでお知らせします。



1.減額・還付対象となる保育料等
1.緊急事態宣言が発令されている期間 に、登園に不安を感じるなどの理由で 登園しなかった日数分
2.保育所(園)等が臨時休園し、その後の家庭保育協力期間を含めて登園しなかった日数分
3.児童や家族が感染または濃厚接触者に特定され、指定された期間に登園しなかった日数分
※今回の見直しは、1のみです。

2.現在発令されている緊急事態宣言期間中の取り扱い
(1)対象期間:令和3年8月25日(水)〜令和3年9月12日(日)
※緊急事態宣言が延長された場合、終期はその終了日とします。
(2)還付方法:還付手続き等につきましては、改めてご案内します 。

3.その他
 保育所(園)等は保育を必要とする児童が利用する施設であり、大阪府からの経済活動に対する要請内容がまん延防止等重点措置の時と大きく変わらないことから、家庭保育の協力要請は 行っておりません。なお、家庭保育協力の要請ではありませんので、求職活動要件の期間延長は行いません。

【問い合わせ先 】
枚方市 子ども未来部
保育幼稚園入園課

TEL:072-841-1472(直通)
FAX:072-841-4319


次へ
戻る
一覧へ
TOPに戻る