給食室 大友先生メッセージ 2 【給食 ~食育~】 2013-11-21 14:00 UP!

生姜たっぷりでさわやか。
生姜たっぷりでさわやか。
圧力鍋で骨まで軟らかくなっていきます。
圧力鍋で骨まで軟らかくなっていきます。
出来上がり♪
骨まで全部食べられます。
出来上がり♪
骨まで全部食べられます。

今回は、秋の定番、秋刀魚(サンマ)料理です。

 

サンマのタンパク質には必須アミノ酸が豊富に含まれ、子どものからだ作りにうってつけです。

 

高たんぱくのサンマはまた、高脂質でもありますが、不飽和脂肪酸であるEPA(エイコサペタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)がたっぷり含まれているので安心です。DHAにはコレステロールを抑える作用とともに、脳細胞の成長を促し、脳を活性化させる働きがあります。

 

そんなサンマを育ち盛りの子どもたちにおいしく食べてもらいたい!と工夫しています。

 

今回は“サンマの生姜煮”です。

魚が苦手な子どもにもさっぱり食べてもらうように生姜で煮付けます。

さらに、圧力鍋で煮る事によって、骨までホロホロに!

骨まで全部食べられます♪これでカルシウムもばっちりですね!

 

10月の活動 ~数える~ 発達領域:考えることの発達 4 【4歳児 プラミッドメソッド(プロジェクト)】 2013-11-12 16:12 UP!

「なんさいですか?」
「なんさいですか?」
「なんさいですか?」
「なんさいですか?」
「なんさいですか?」
「6さいやで」
「なんさいですか?」
「6さいやで」

4 理解を深める(もっとしりたい!)

 

【ちがうクラスのみんなは何歳?】

「他のクラスの子どもたちは何歳の子がいるかな?」と尋ねると

「りすぐみは2さいやで」

「ひよこぐみ0さいと1さい」と答えてくれました。

「他のクラスの子どもたちに何歳か聞きにいく?」と聞くと

「○○くんにきく」

「ひよこぐみにきいてみるわ!」

他のクラスの子どもたちや保育者に

「なんさいですか?」と聞く時、恥ずかしそうにしている子どももいましたが、

頑張ってたずねていました。

その後、他のクラスの子の名前を書いた紙に年齢の数だけシールを貼り

みんなの前で

「○○ちゃんは2さいでした」

「○○くんは4さいでした」と発表しました。

 

 テーマ:数える

 ただ単に数を覚えるだけでなく、小学校までに身につけたい数の概念(数字、数える、比較する、多い少ない)や数に関する言葉の意味を学習するように工夫しました。

 まずは絵本で数に親しみます。次にどんぐりを数え、箱に書かれた数字に合わせて入れていきます。数字とどんぐりの数を合わせる作業をして、多い、少ない、の意味を実際に目で見て考えていきました。3週目に入っては自分の年齢(知っている数として)を数字で再確認し、数と歳の意味を繋げていきます。最後は異年齢児の歳を確認し、数の上下(年長、年少、大きい、少ない、多い、少ない)を確認出来ました。

10月の活動 ~数える~ 発達領域:考えることの発達 3 【4歳児 プラミッドメソッド(プロジェクト)】 2013-11-12 15:30 UP!

 
 
 

3 理解を広げる(どうしてそうなるの?)

 

【みんな何歳?】

「○○くん、○○ちゃんは何歳?」

と尋ねると

「4さいやで」

「5さいになったよ」

と元気よく答えてくれました。

一人ひとりに名前を書いた紙を渡し、自分の年齢の数だけシールを貼りました。

「1.2.3.4」とシールを貼りながら数をかぞえていました。

シールを貼り終わった後、一人ずつ自分の名前と年齢をみんなの前で発表しました。

少し恥ずかしそうにしている子どもたちもいましたが、みんなの前で発表する事が出来ました。

その後、4歳と5歳にわかれ、どちらの年齢の子が多いか数えました。

「5さいが6にんで4さいが5にんやから、5さいのほうがおおい」

ときちんと数える事ができていました。

10月の活動 ~数える~ 発達領域:考えることの発達 2 【4歳児 プラミッドメソッド(プロジェクト)】 2013-11-12 15:11 UP!

「いち、に、さん」
「いち、に、さん」
「し、ご、ろく」
「し、ご、ろく」

2 見本を見せる(みてみよう!)

 

【かぞえてみよう】

1~10までの数字が書かれた箱とどんぐりを準備し、数字の数だけどんぐりを箱の中に入れるように伝えました。

1の箱に

「どんぐり1つ」

2の箱に

「どんぐり2つ」

と入れて遊んでいます。

みんなで「1」「2」「3」と数えながらどんぐりを入れているチームもありました。

どんぐりを全て入れ終わったあと

「もういっかいしていい?」

と楽しんでいる様子でした。

10月の活動 ~数える~ 発達領域:考えることの発達 【4歳児 プラミッドメソッド(プロジェクト)】 2013-11-12 14:49 UP!

 

1方向づけ(なんだろう?)

 

【数に親しもう】

「かずのえほん」という絵本を見ました。この絵本では1~10までの数を動物や人の指で描かれています。

「ぞうさんは1やで」

「ぶたは4ひきおるで」

と数を数えながら絵本を見ていました。

「動物を数えるとき“ひき”っていうね」

「でも、とりさんは7いると7わって言うんだよ」

「昔はうさぎさんも7わって言っていたんだよ」

と違った数の数え方(呼び方)を伝えると

「えー!とりさんみたいやー!」

「うさぎってとり?ちゃうで」

ととても驚いていました。

9月の活動 ~空間~ 発達領域:空間の理解 4  【4歳児 プラミッドメソッド(プロジェクト)】 2013-11-01 17:11 UP!

 
 

4理解を深める(もっとしりたい!)~バルーンあそび~

 

目や耳、手足などのからだの働きについて子どもたちに聞いてみました。

「めはおともだちがみえる」

「みみはひとがしゃべっているときにきく」

「あしはうごけるで」

と教えてくれました。

 

体の働きを意識しながら、布を使って遊んでいます。

 

音楽に合わせて、身体を揺らしリズムをとって布をバタバタさせていました。

 

【空間を理解する】

はじめに、福笑いや人形を使って、身体の位置関係に触れました。3週目からは自分の身体を使って遊び、前後、左右、上下という三次元(空間)の理解につながるように意識しながら遊びを楽しみました。

9月の活動 ~空間~ 発達領域:空間の理解 3 【4歳児 プラミッドメソッド(プロジェクト)】 2013-11-01 17:02 UP!

「うえっ!」
「したっ!」
「うえっ!」
「したっ!」
まわって~
メリーゴーランド
まわって~
メリーゴーランド

3理解を広げる(どうしてそうなの?)~からだをうごかしてみよう~

 

大きなパラバルーンで遊びました。

パラバルーンを持ったまま腕を伸ばして引っ張ると、パラバルーンが大きく膨らみ

「ふじさんみたいやな~」

「ふうせんや~!」

「すごいな~」

驚いて喜んでいます。

 

また、全身を使って

「うえ!」「した!」

「みぎ!」「ひだり!

と言いながら、振ったり、揺らしたり、歩いたり、パラバルーンで色んな形を作っています。

9月の活動~空間~発達領域:空間の理解 2 【4歳児 プラミッドメソッド(プロジェクト)】 2013-11-01 16:50 UP!

かお、て、あしみえる
かお、て、あしみえる
おしりみえにくい…
おしりみえにくい…
「せなかみえた!」
「せなかみえた!」

2見本を見せる(みてみよう!)~自分のからだを見てみよう~

 

2階ホールにある全身が見える鏡を使って自分の姿を見てみます。

鏡で見える場所、見えない場所を子どもたちと確認しました。

 

見える場所は?

“顔や目、手足”

 

見えない場所は?

“おしり、耳の後ろ、背中”とみんなで答えていました。

 

「見えない場所を見たいときはどうしたらいい?

と聞くと

「うしろむいたらみえるで!」

「かがみ2まいつかうんやで」

と教えてくれました。

9月の活動 ~空間~ 発達領域:空間の理解1 【4歳児 プラミッドメソッド(プロジェクト)】 2013-11-01 16:32 UP!

「みみはここ」
「みみはここ」
「めはここ」
「めはここ」
はい

ポーズ♪
はい

ポーズ♪

1方向づけ(なんだろう?)~からだってなんだろう?~

 

“福笑い”をしながら顔のパーツの名称を伝えました。

「めはここやで」「みみはここにしよう」

と福笑いを楽しんでいました。

自分の顔も確認しながら、位置を考えます。

 

関節の動く木の人形を使って遊びました。

人形にポーズをつけ、その人形と同じポーズをして楽しみます。

最初は保育者が人形のポーズを決めていましたが、今度は子どもたちが順番にポーズを考えます。

人形を動かしながら、「ひざはまげる!」「ひじはのばす!」って?

と細かい所も考えていました。

 

給食室 大友先生メッセージ 【給食 ~食育~】 2013-11-01 12:09 UP!

栗ごはんが奇麗な炊きあがり!
栗ごはんが奇麗な炊きあがり!
ローストしたパン粉です。
ローストしたパン粉です。
できあがり。
できあがり。

給食室の大友です。

 

食育の一環として、海西ひばり保育園のこだわりメニューを紹介していきます。

 

今後ともよろしくお願いします♪

 

さて今回は、10月のお誕生日メニューのこだわりをお伝えします。

 

メインはサーモンフライと栗ごはんです。

 

栗ごはんは、古代米(黒米)を使用したお赤飯になっています。

黒米の奇麗な色に炊きあがりました。

 

サーモンのフライは、脂質を抑えるために油で揚げていません。

ローストしたパン粉を、水溶き小麦粉でサーモンにつけてオーブンで焼き上げます。

香ばしくカリっと焼きあがりました。

(※卵アレルギーのお子さんにもおいしく食べてもらうように卵は使いません。)