• TOP > 
  • カテゴリ

【カテゴリ】  5歳児 ピラミッド・メソッド(プロジェクト)

9月の活動 ~空間~ 発達領域:空間の理解 4  【5歳児 ピラミッド・メソッド(プロジェクト)】 2013-10-21 16:33 UP!

「型をとりま~す」
「型をとりま~す」
小さく見える(遠い)
小さく見える(遠い)
大きく見える(近い)
大きく見える(近い)

4 理解を深める(もっとしりたい!)~わたしとぼくのからだって?~

 

模造紙に自分のからだの型を取り、みんなで等身大の絵を描いて、クレパスで色を塗りました。その絵をクラスに貼りました。

「これは○○ちゃん」

「これは○○くん」と話しています。

そっくりな自分に少し照れていました。

遠くから見た自分は小さく見える。近くから見た自分は大きく見えるね。

 

【空間ってなに?】

私たちは、前後、左右、上下のある3次元の世界にいます。自分のからだを支点にし、運動や製作を通して身近に前後左右上下を理解できるように関わっていきました。

9月の活動 ~空間~ 発達領域:空間の理解 3 【5歳児 ピラミッド・メソッド(プロジェクト)】 2013-10-21 15:48 UP!

 
道路が出来てきました。
道路が出来てきました。

3 理解を広げる(どうしてそうなの?)~からだとリズムで遊ぼう~

 

 ドレミの歌を体で表現して遊びました。

 腕を前後左右に広げたり、上げたり、下げたりします。体をリズムに乗せて動かしながら前後左右上下を意識していきました。

 他には、カードをつなげて、どんどん道を作って遊びました。

 前に、まっすぐ伸ばしたり、左右に曲がってみたり、いろんな方向へ道は進みます。

9月の活動 ~空間~ 発達領域:空間の理解 2 【5歳児 ピラミッド・メソッド(プロジェクト)】 2013-10-21 15:35 UP!

「せなか みえた~!」
「せなか みえた~!」
 

2 見本を見せる(みてみよう!) ~自分にからだ~かがみで確かめよう

 

 鏡の前に立って前から見た自分をみてみます。うしろはどうしたら見えるでしょう?みんなで「うしろからうつしたら?」と相談しています。

 そばに手鏡を置くと、あちへ向け、こっちへ向け試しています。

 手鏡に映った背中を正面の鏡に映したら、背中が見える事を発見しました。

 『じめんのうえとした』という絵本を見ました。体の上と下はどうでしょう?

 からだにはあたま(上)とつまさき(下)や、おなか(前)とせなか(後)がある事を確認出来ました。

9月の活動 テーマ:空間 発達領域:空間の理解 【5歳児 ピラミッド・メソッド(プロジェクト)】 2013-10-21 14:30 UP!

 
 
「あしのこう…」
「あしのこう…」

1方向づけ ~からだの仕組みを知る~

“たべもの からだ ずかん”を見ていきます。

自分の手足、頭などを確認しながら子ども同士で話をしています。

「うんちはどうやってできるの?」

「たべものがうんちになるねんて」

と、楽しそうです。

 普段あまり気にしない自分の体を、図鑑で確認することで、あらためて意識するようにしていきます。

 

 

6月の活動 ~春~ 発達領域:時間の理解 4 【5歳児 ピラミッド・メソッド(プロジェクト)】 2013-08-31 17:50 UP!

点で星を表します
点で星を表します
「どこにつなげようかな?」
「どこにつなげようかな?」
「はっぴょうしましょう!」
「はっぴょうしましょう!」

4 理解を深める (もっとしりたい!) ~星座ってなに?~

“夜空にちりばめられた無数の星を、人が想像力を使って線でつないで、別の何かに見立てている”ということを学びました。

グループに分かれて自由にオリジナル星座を作ってみよう。星を点で描き、線で結び、出来た星に名前をつけます。自由な発想を大切にしていきたいです。

 

この様に1~4週にわけて理解を深めていきました。


~最後に~(テーマ:春 発達領域:時間の理解まとめ)

1週目は身近な天気を毎日記録する事から始まった今回の活動は、最後の4週目には夜の天気や天体、星座のお話まで進みました。

お天気や天体の変化、草木の生長から、1年間には四季があり、時間とともに生命が成長し、衰退する事が感じられるようにしていきました。

 

 

6月の活動 ~春~ 発達領域:時間の理解 3 【5歳児 ピラミッド・メソッド(プロジェクト)】 2013-08-31 17:36 UP!

お空のお話
お空のお話
星座を本で見てみよう
星座を本で見てみよう

3 理解を広げる(どうして?)~晴れた日、雨の日、星はみえるかな~

5.6月の星座の本を見ました。雨の日や曇っている日に星は見えない事を知り、月、星、太陽の不思議を感じています。地球という星に日本があることを地球儀を見ながら学び、時間とともに地球が自転・公転を繰り返し、日が昇り、季節が変わることを伝えます。

 

「地球は回りながら、太陽のまわりを1年かけて周って、元のところに戻ってくるよ。もし、らいおん組さんが地球だったら、太陽のまわり周って元の場所に戻ってきたら小学生になっているね!」

6月の活動 ~春~ 発達領域:時間の理解 2 【5歳児 ピラミッド・メソッド(プロジェクト)】 2013-08-31 17:20 UP!

 
 

2 見本を見せる(みてみよう!) ~雨の写真やイラストを見てみよう~

実際の雨が降っている時の様子を絵本や図鑑の写真をみて確認します。

その後、実際に雨を体感しようと、グループに別れて戸外へ散歩に出かけました。水たまりの水があふれ、雨の川ができて、流れていくのを見つけて「この雨水はどこに行く?」ときくと、「したにながれていって、きれいになってすいどうからでてくるで!」と答える子もいました。

他にも、空の様子、草木の様子をじっくり観察出来ました。園に帰ってもプランターや田んぼ、ベランダに置いておいた瓶、ペットボトルにどれくらい雨水がたまっているか見たり、稲や草木の生長も観察しています。

6月の活動 ~春~ 発達領域:時間の理解 1 【5歳児 ピラミッド・メソッド(プロジェクト)】 2013-08-31 17:02 UP!

「きょうはあめ…」
「きょうはあめ…」

6月のテーマは春(雨季)です。

梅雨時、雨を身近に感じることから始まり、年齢発達に応じた関心や理解を深めていきます。

 

らいおん組(5歳児)は、毎日の天気を記録する事から始まり、空の星や、地球の話を経て、季節の移ろいや時間の経過を感じるように活動しました。

 

1 方向づけ(なんだろう?)  ~わたしのまわり~

5月から、天候や空の様子に興味を持つように毎日の天気を手作りの表に記録しています。太陽や雲、雨のマークをマーカーペンで思い思いに描いています。