• TOP > 
  • カテゴリ

【カテゴリ】  もも組

もも組保育風景 【もも組】 2018-07-24 18:30 UP!

 
 
 

もも組さんの保育風景です。  

 

今日は、進級テストのあったスイミングから帰園後、 

テストの結果からか(?)悲喜こもごもの表情でマ-チングを練習し、  

先日の続きでTシャツ作りの "染める” 工程を行いました。  

 

お湯を張った水槽に染め粉を入れ、絞った白いTシャツを浸けます。  

そうすると黒っぽい液体に入れたハズのTシャツが見る見るうちに

緑色に染まっていきます。 

そうです。今年のTシャツは、クラスカラ-の緑色のTシャツです! 

絞りをほどき、完成したTシャツを早く見たいものです。

どろんこあそび 【もも組】 【もも組】 2018-07-23 18:45 UP!

 
 
 

もも組さんのどろんこあそびの様子です。 

 

朝からマ-チング練習に取り組んだ後、いざ砂場へ。 

もも組さんでは、連日の猛暑ということで

ホ-スによる水掛けの催促が多く、みんなとても気持ちよさそう!  

あそびでは、年長さんらしく(?)指宿温泉の砂風呂のように

砂に埋まってみたり、大量の水で本当に泥を楽しんでみたりと、  

猛暑による日頃のうっぷんをはらすかのごとく、  

どろあそびというよりは、水あそびを思いっきり楽しんでいました!

もも組保育風景 【もも組】 2018-07-19 18:40 UP!

旬のとうもろこしの皮むきを行いました。生でも美味しそうなとうもろこしでした!
旬のとうもろこしの皮むきを行いました。生でも美味しそうなとうもろこしでした!
今年もTシャツ作りに挑戦!
今年もTシャツ作りに挑戦!
今年はどんなTシャツになるか乞うご期待!
今年はどんなTシャツになるか乞うご期待!

もも組さんの保育風景です。

 

今日も朝から心が折れるくらいの暑さになりましたが、

もも組さんはマ-チング練習を頑張った後、お楽しみのプ-ルあそびに興じ、  

午後からはとうもろこしの皮むき、マ-チング演奏で着用するTシャツ作りと

充実した一日を過ごしました。 

 

今年もTシャツは、絞り染めを予定しており、

今日はビ-玉を使った絞り作りを行いました。 

毎年運動会の華、もも組マ-チング演奏ですが、

今年はどんなTシャツを着て演奏するのでしょうか?

今から楽しみです!

卒園児来訪 【もも組】 2018-07-18 18:50 UP!

今日は平成14年度卒、22歳になる卒園児さん達があそびに来てくれました
今日は平成14年度卒、22歳になる卒園児さん達があそびに来てくれました
ご覧の通り、もも組さんもお兄ちゃんたちに付いて離れません
ご覧の通り、もも組さんもお兄ちゃんたちに付いて離れません
昨年の成人式では新成人代表を努めたお兄ちゃん。立派になりました!
昨年の成人式では新成人代表を努めたお兄ちゃん。立派になりました!

今日も連日の暑い一日となりました。  

裏庭ではつくし組さんが水あそびを行い、嫌がることなく

冷たい水に満面の笑顔で楽しんでくれました。  

 

今日はお昼前に、平成14年度卒のお兄ちゃんたちがあそびに来ました。 

とんぼ池公園までのウォ-キングの行程で、何度か園を訪れており 

先日の夕涼み会にも顔を出してくれたお兄ちゃんたち。  

もも組さんのマ-チング演奏の監督や(!?)、

給食にも舌鼓を打ち、また午後はもも組さんとカプラあそびなど、

懐かしみながら久しぶりの園生活を満喫していました。  

帰り際にはすっかり慣れたもも組さんが抱きついてきたりと、  

人気者になった卒園児さんたち。  

またマ-チング演奏を見に来てくれるとのことです。  

 

 
 
 

もも組プラネタリウム鑑賞の続報です。  

 

サイエンスショ-の後は、再び展示場に移動し、 

各フロアの展示物などで思いっきり遊びました。  

1階のチャレンジステ-ション(力を使った発電するマシン)では

サイクリング発電、ジョギング発電、手回し発電などに

例年通りフルパワ-(小さいですが・・・)挑み、

クタクタになるまで遊んだもも組さん。 

帰りのバスでは、あおおいう間にzzzだったそうです。  

帰って来たもも組さんに当日のことを尋ねてみると、「たのしかった!」

という声が圧倒的で、楽しく科学を学ぶという目的が達成できました(!?) 

 

水曜日は科学や星にまつわるお話しを、見て聞き体験したので、 

来年からの小学校での学習に、少しでも役に立ってくれればと思います。 

水曜日は朝早くからのお弁当づくりありがとうございました
水曜日は朝早くからのお弁当づくりありがとうございました
サイエンスショ-。磁石について学びました
サイエンスショ-。磁石について学びました
吹き抜けの中を進むエスカレ-タ-に大興奮!
吹き抜けの中を進むエスカレ-タ-に大興奮!

もも組プラネタリウム鑑賞の続報です。  

 

プラネタリウム投影後、お楽しみのランチタイムです! 

カブ弁当にもすっかり慣れたようで、器用にラップをむき、

お友達と談笑しながら美味しそうにいただいていました。  

昼食後は展示場に移動し、遊びながら科学に触れるコ-ナ-、

また磁石にまつわるサイエンスショ-などを楽しみました。

科学館到着後、まずは正面玄関横で記念撮影
科学館到着後、まずは正面玄関横で記念撮影
プラネタリウム入口にて記念撮影
プラネタリウム入口にて記念撮影
ワクワクしながら待つこども達
ワクワクしながら待つこども達

27日水曜日、もも組さんは大阪市立科学館へ出掛け、

プラネタリウムを観賞しました。 

 

観賞するプラネタリウムの番組は、例年七夕伝説などの

幼児向け団体用プログラムを楽しんでいましたが、

今年度後半に大規模なリニュ-アル工事を予定しており、

今年は団体用ではなくファミリータイム用のプログラムを観賞しました。

 

※今後、大阪市立科学館をご利用予定のご家族へ

   大阪市立科学館はリニュ-アル工事のため、展示場・サイエンスショ-は

  9月2日まで、プラネタリウムは11月30日までのご利用となります。

   なお、再開館は来春を予定しています。  

 

水曜日は、法人マイクロバスが車検だったため、岸和田観光バスの

マイクロバスに乗り込みこども園を出発。 

私は当日運転手の役割がなくなったため、園で留守番させていただきました。

よって、科学館での詳細はわかりませんので、以降報告をもとに紹介いたします。  

 

園出発後、国道26号から阪神高速道路に入り大阪市内へ。 

その道中では、あべのハルカスや通天閣、そして自由の女神!?

など車窓に満足しながら科学館に到着。  

11時からの投影に少し時間があったので、

館外へ出て例年通り記念撮影を行い再び館内へ。

今年のプログラムは、ファミリータイム用ということでしたが、幼児団体用と 

あまり内容に違いはなく、もも組さんにも理解しやすいものだったそうです。 

内容についての詳細は、お子様からお聞ききくださいね。  

 

 

 

もも組社会見学 Part2 【もも組】 2018-06-21 18:45 UP!

疑似体験できるマシンはどれも大変な人気でした
疑似体験できるマシンはどれも大変な人気でした
今日はまずまずのお天気に恵まれました!
今日はまずまずのお天気に恵まれました!
帰る頃には、時間を忘れるくらい飛行機に夢中になっていました
帰る頃には、時間を忘れるくらい飛行機に夢中になっていました

明治なるほどファクトリ-を見学したもも組さんは、

次なる目的地 関西国際空港へ移動しました。  

 

今日は小学生の団体とバッティングし、例年とは違う流れで

まずはお楽しみのお弁当タイムから関空見学はスタ-トしました。  

その間飛行機好きの私は、週2便しかないニュ-カレドニア行きの飛行機、 

また世界初の就航となったシンガポ-ル航空のB787-10型機など、

普段目にすることのない航空機に目を奪われていましたが、  

こども達の方を振り返ると、「飛行機飛んだらうるさいなぁ・・・」

と口にする子も・・・

(離陸する向きで音は変わりますが、今日は展望台に響く向きでした・・・) 

 

昼食後3階のスカイミュ-ジアムへ移動し、機長や管制官、

飛行機を誘導するマ-シャラ-などの疑似体験、

またビジネスクラスの搭乗体験など、場内を駆け回り

(歩いて移動するよう何度も注意をしましたが・・・) 

時間を忘れるほどのはしゃぎぶりでした!

その後もう一度スカイデッキへ移動すると、空港での仕事を "体験” したからか、

今度は次々に離陸する飛行機を食い入るように見る子がほとんどで、  

離陸の爆音にもすっかり慣れたもも組さん、  

帰りのバスでは「また行きたい!」という子も・・・  

 

今日は朝からとても楽しかったようで、

例年帰りのバスではほぼ全員が眠りに入りますが、 

今日はお友達とのお話しが盛り上がる子もいるくらいでした。 

 

 

 

もも組社会見学 【もも組】 2018-06-21 18:10 UP!

当工場への見学は今年で10年になります。
当工場への見学は今年で10年になります。
がんばれ!シンちゃん。みんな好き嫌いせず、生活リズムを整え健康に過ごしましょう
がんばれ!シンちゃん。みんな好き嫌いせず、生活リズムを整え健康に過ごしましょう
いよいよ製造ラインの見学。ここからは撮影禁止区域となっています
いよいよ製造ラインの見学。ここからは撮影禁止区域となっています

今日もも組さんは、貝塚市にある明治なるほどファクトリ-関西と

関西国際空港へ社会見学に出掛けました。  

 

今日はお天気が心配でしたが、昨日の予報通り朝から雨は止み、  

まずまずのお天気の中 「いってきま~す!」と元気に出発したもも組さん。 

昨日から「ヨ-グルト館!」「ヨ-グルト館!」と楽しみしていたようで、

目を輝かせながら工場の中へ入っていきました。  

(※なるほどファクトリ-は以前、明治ヨ-グルト館という名称でした)

 

ここではブルガリアヨ-グルトのほか、学校用牛乳、アイスクリ-ムなどの

製造を行っており、食育アニメ「がんばれ!シンちゃん」を観賞した後、 

実際にヨ-グルトを作っている工程を見学しました。 

今年は製造ラインや製品の点検、また新たなラインの工事などを行っていて、 

稼働中のラインが少なかったのですが、それでも次々と出来ていくヨ-グルトを

押すな押すなの勢いで食い入るように見学していました。

 

 

田植え体験 【もも組】 【もも組】 2018-06-14 18:55 UP!

卒園児ご家族の皆様、今年も貴重な体験をありがとうございました
卒園児ご家族の皆様、今年も貴重な体験をありがとうございました
お米を作る難しさ、お米のありがたみをわかってくれたと思います
お米を作る難しさ、お米のありがたみをわかってくれたと思います
泥田の感触にみんな大喜び!保護者の皆様、服装のご協力ありがとうございました
泥田の感触にみんな大喜び!保護者の皆様、服装のご協力ありがとうございました

昨日もも組さんは、朝から積川町へ田植え体験に出掛けました。  

卒園児ご家族のご厚意で、毎年田植えをさせていただき今年で10年目。 

普段味わうことのない泥田の感触を、今年も体験させていただきました。  

 

梅雨時とあってお天気が心配でしたが、

昨日は曇り空で涼しいお天気となり、まずまずのコンディション。  

現地到着後、まずはお母さんから田植えについて説明を受け、 

いざ田んぼへ。  

お父さん特性の "田植えゲ-ジ” を使用し、一マスずつ稲を植え付けていきますが、 

そう簡単にはコトは進みません・・・  

「うわ~!」「くつしたぬげた!」などは常時こども達の口から発せられ、  

中には泥を嫌がるどころか、顔に塗り始める子も・・・ 

とにもかくにも、お父さんお母さんの指導の下、何とか田植え体験は終了しました。  

 

これからご家族のお手入れにより、暑い夏を乗り越え 

祭りの太鼓が聞こえる頃には稲も大きく成長しているはずです。  

お父さんからは、「また稲刈りにも来てね」と声を掛けていただき、  

楽しみがまた一つ増えました。  

 

卒園児ご家族の皆様、昨日はこども達に貴重な体験をさせていただき、 

ありがとうございました。 

「食育」という活動の中で、お米を作る難しさを少しは理解してくれたかな

と思っています。

大事に大事に育てたお米を、一つも無駄にせず、ありがたみを感じながら

毎日残さず食べてくれる事を願っています。