• TOP > 
  • カテゴリ

【カテゴリ】  もも組

岡田浦漁協地曳き網体験【もも組】 Part3 【もも組】 2017-08-31 13:00 UP!

タコの塩ゆで。こども達の目の前で実演しました
タコの塩ゆで。こども達の目の前で実演しました
おいしい! 鯛にタコと大好評でした!
おいしい! 鯛にタコと大好評でした!
これが最後の地曳き網体験。岡田浦漁協さん今までお世話になりました
これが最後の地曳き網体験。岡田浦漁協さん今までお世話になりました

地曳き網で捕れた魚は、6ヶ園で分けて各園に持ち帰りました。  

 

園に帰ってからは、教頭の腕の見せ所! 

まずは鯛を3枚におろし、さっと湯をかけ素早く氷水へ。 

(最近、料理屋さんが使うようなまな板や刺身包丁などをいただき、

魚をさばくのも例年よりスム-ズでした。) 

醤油を少しかけ、こども達に鯛の刺身が配られると、「おいしい!」 と大好評! 

 

次に、タコを塩もみしてヌメリを取り、お鍋でサッと湯煎し、 

氷水で冷やした後こども達にぶつ切りで提供しました。 

ここでも 「おいしい!」 「お代わり下さい!」 と大好評! 

 

昨日は地曳き網体験に、鯛の解体見学、泉タコの試食と、

お魚たちを自分で捕って、その “命” をいただく。

まさに食育活動の一環でこども達に指導している 「いただきます」 の意味を、

身を以て知る事が出来たと思います。

平成20年から足かけ10年、岡田浦漁協さんにお世話になってきた行事ですが、 

諸般の事情により、地曳き網体験は今年度で最後ということになりました。 

これに取り替わる何か良い食育活動があればと思いますが、 

急に良いアイデアは浮かびません・・・ 

残念ですが、一年かけて考えたいと思います。 

 

 

岡田浦漁協地曳き網体験【もも組】 Part2 【もも組】 2017-08-31 13:00 UP!

小さいサメには怖々でしたが、みんな鯛やタコなどに触れ、声を上げて喜びを表していました
小さいサメには怖々でしたが、みんな鯛やタコなどに触れ、声を上げて喜びを表していました
この頃には青空が広がり、対岸の関空もきれいに見ることが出来ました
この頃には青空が広がり、対岸の関空もきれいに見ることが出来ました
BBQ会場での昼食。保護者の皆様、朝早くからのお弁当づくりありがとうございました。みんな美味しそうにいただいていました!
BBQ会場での昼食。保護者の皆様、朝早くからのお弁当づくりありがとうございました。みんな美味しそうにいただいていました!

水槽には、鯛にタコ、ヒラメにサメなどたくさんのお魚たちが入っていました。 

こども達には、一人1回以上は魚に触ってもらいましたが、 

全く平気な子、拒絶反応を示す子と様々な反応を見せていました。 

何回も水槽から出された魚などは、グロッキ-状態・・・ 

しかし、漁師さんがサメは海へ逃がしてもらっていいですよ、と

リリ-スしてみると、まさに水を得た魚! 

スイスイと沖へ逃げていきました。 

 

岡田浦漁協地曳き網体験【もも組】 【もも組】 2017-08-31 13:00 UP!

昨日もも組さんは、岡田浦漁港へ地曳き網体験に出掛けました。 

今年も6ヶ園の5歳児さんが参加し、力を合わせて頑張りました。  

 

昨日は朝からどんよりとしたお天気でしたが、岡田浦に到着する頃には

とても良いお天気になり、台風の影響からか少し強めの風を受けながら

最高のコンディションで浜辺へ向かいました。 

 

漁協青年部のお兄さんの説明を聞いた後、

こども達が待つ浜辺へ地曳き網を仕掛けた船が帰り、

「ヨイショ!」 「ヨイショ!」 のかけ声とともに、体験がスタ-トしました。 

重い重い網も、100人を超えるこども達の力により、ものの数分で

浜辺へ引き寄せられ、最後は漁師さん達により中の魚は水槽へ。 

その水槽をのぞくと、「うわぁぁぁ!いっぱいおる!」 「タコや!」 と大歓声! 

何も知らない魚たちは、悠悠と泳いでいましたが、その数分後

魚やタコはこども達の手により・・・ 

 

昨日は朝からどんよりとしたお天気でしたが、6ヶ園の5歳児さんが力を合わせて頑張りました
昨日は朝からどんよりとしたお天気でしたが、6ヶ園の5歳児さんが力を合わせて頑張りました
ヨイショ!ヨイショ! 網はグイグイとこども達の下へ
ヨイショ!ヨイショ! 網はグイグイとこども達の下へ
網にはたくさんの魚やタコが掛かっていました!
網にはたくさんの魚やタコが掛かっていました!

どろんこあそび 【もも組】 【もも組】 2017-07-12 19:00 UP!

 
 
 

もも組さんのどろんこあそびの様子です。  

 

もも組さんともなると、砂場が少し手狭に感じますが、 

こども達も砂場を飛び出てたんぽぽ組さんの前であそんでみたり、 

また机で型あそびをしたりと、割と分散してあそんだせいか、 

砂場の方はゆったり。 

そこでは大きな山がつくられ、両方からのトンネル掘りが始まりました。 

手で少しずつ掘っていくと、おともだちの手がごっつんこ。 トンネルの貫通です! 

 

今日は夏ならではのあそびを楽しみ、その後はシャワ-で気持ち良くなり、 

みんな大満足の表情でした。

 

もも組保育風景 【もも組】 2017-07-05 18:44 UP!

 
 
 

もも組さんの保育風景です。  

 

昨日に続き今日も朝から生憎の雨模様となりました。 

もも組さんは、2階ホ-ルでマ-チング練習をがんばった後、 

雨関係なしの2階テラスでス-パ-ボ-ルすくいを楽しみました。 

ス-パ-ボ-ルをすくうことに夢中になっていましたが、中にはそうでもなく

冷たい水とたわむれるのが気持ちいい! という子も。 

一人12個という設定だったそうですが、みんな12個ピッタリで、

"数” にもだいぶと慣れ、二桁の数字もスラスラと読んでくれます! 

 

 

恒例の30°鏡での一コマ
恒例の30°鏡での一コマ
みんな歓声を上げて夢中であそんでいました
みんな歓声を上げて夢中であそんでいました
家の電気ケ-ブルを引っ張っていくと、最後は発電所へたどり着きました
家の電気ケ-ブルを引っ張っていくと、最後は発電所へたどり着きました

サイエンスショ-の後、再び展示場に移動し、

各階にある展示物で写真の通り思いっきり遊び、みんな笑顔いっぱい! 

例年通り、1階にあるチャレンジステ-ション (力を使って発電する装置) では、 

サイクリング発電、ジョギング発電、手回し発電などに、

小さいながらもフルパワ-で挑み、帰りのバスではどの子もバテバテで、 

あっという間にzzz でした。  

 

今日は楽しい思い出がたくさん作れ、天体のお話しなどにも興味を示していたので、 

星座や七夕のお話しなど、またおうちでお話ししてあげて下さいね。  

もも組保護者の皆様、今日は朝早くからのお弁当づくり、ありがとうございました!

 

 

 

 

今回の昼食場所は当園の貸し切り!ゆったりとお弁当をいただきました
今回の昼食場所は当園の貸し切り!ゆったりとお弁当をいただきました
横が透明のエスカレ-タ-にも大興奮でした
横が透明のエスカレ-タ-にも大興奮でした
サイエンスショ-。むらさきキャベツの大実験!中学校に行けば、化学反応という言葉とともに理解してくれることでしょう
サイエンスショ-。むらさきキャベツの大実験!中学校に行けば、化学反応という言葉とともに理解してくれることでしょう

プラネタリウム鑑賞後は、お待ちかねのお弁当タイム!  

今回はいつもいただいている場所ではなく、工作室という所でしたが、 

そこは当園の貸し切りで、ゆったりと美味しいお弁当に舌鼓を打ちました。 

昼食後は、4階からの展示室へ移動し、

13時からのサイエンスショ-を楽しみました。 

 

「むらさきキャベツの大実験!」 という内容のサイエンスショ-は、 

まずむらさきキャベツの葉をミキサ-でジュ-スにし、 

そこにいろいろなものを加えてみると、あら不思議! 

紫色のジュ-スがピンクや青に変色していきます。 

酸性のものを加えるとピンク色、アルカリ性のものを加えると青色

そして中和・・・  中学校に行けばわかる実験でしたが、

こども達は 「うわぁぁぁ!」 「次は黄色!」 などと大はしゃぎ! 

どんな実験だったか、またこども達から聞いてあげて下さいね。

まずは正面玄関横で記念撮影
まずは正面玄関横で記念撮影
国立国際美術館のモニュメントをバックに記念撮影
国立国際美術館のモニュメントをバックに記念撮影
映写前のこども達。リクライニングが気持ち良く、思わず眠気に負けそうでした・・・
映写前のこども達。リクライニングが気持ち良く、思わず眠気に負けそうでした・・・

今日もも組さんは、大阪市立科学館へプラネタリウムの観賞に出掛けました。  

 

「行ってらっしゃ~い!」 と、すみれ組さんの熱烈なお見送りを受けながら、

「行ってきま~す!」 と元気いっぱいにマイクロバスで出発したもも組さん。  

道中、大和川やあべのハルカスなどを車窓で楽しみながら、約50分で科学館へ到着。 

園から渋滞知らずで移動できたため、映写の時間まで約40分待ちましたが、 

雨が心配だったため、待ち時間を利用して正面玄関横で恒例の記念撮影を先に済ませました。 

(今日は滞在中、幸いにも大阪市内は雨が降りませんでした) 

 

さて、こども達が楽しみにしているプラネタリウムは、「たなばたさま」 という

幼児向けのプログラムで、七夕や星空の神話など季節の星空にまつわる

伝説やお話し、また星座の紹介や惑星などの天体のお話しを、 

学芸員さんがわかりやすく説明し、こども達も球状のスクリ-ンいっぱいに

ダイナミックに広がる夏の夜空を、心躍らせながら楽しんでいました。

もも組社会見学 Part2 【もも組】 2017-06-22 18:54 UP!

次から次に離発着する飛行機に大興奮でした
次から次に離発着する飛行機に大興奮でした
ここ一週間お天気が心配でしたが、とっても良いお天気に恵まれました!
ここ一週間お天気が心配でしたが、とっても良いお天気に恵まれました!
わぁぁ!操縦の腕はまだまだのようでした
わぁぁ!操縦の腕はまだまだのようでした

なるほどファクトリ-を後にし、一路 関西国際空港へ。  

 

ここ近年ロ-コストキャリア、いわゆるLCCの就航ラッシュと、

アジア便の好調で賑わいを見せている関空。 

今日もこども達が滑走路を見ている間も、次から次へと離発着していました。 

 

飛行機見学の後は、飛行機を見ながらのお弁当タイム!

「飛行機を見ながら食べるなんてステキ」 という声も聞こえましたが、 

この時間は飛行機よりもやはりお弁当に集中していました。 

 

昼食後、3階のスカイミュ-ジアムへ移動し、

機長や管制官、飛行機を誘導するマ-シャラ-などの疑似体験、

ビジネスクラスの搭乗体験などを楽しみました。 

「走ってはいけません!」 と注意される子もいましたが、みんな大はしゃぎで、

時間を忘れるくらい楽しんでくれました。 

 

今日一日、とっても楽しい経験が出来たもも組さん。 

おうちでも今日の楽しかったことを、たくさん聞いてあげて下さいね。 

 

もも組社会見学 【もも組】 2017-06-22 18:54 UP!

まずは記念撮影。前身のヨ-グルト館から数えると、今年で9回目の見学となります
まずは記念撮影。前身のヨ-グルト館から数えると、今年で9回目の見学となります
がんばれ!シンちゃん。今日教えてもらった事を忘れないでね
がんばれ!シンちゃん。今日教えてもらった事を忘れないでね
いよいよ工場見学。ここから先は撮影禁止です
いよいよ工場見学。ここから先は撮影禁止です

もも組さんは今日、貝塚市にある明治なるほどファクトリ-関西と

関西国際空港へ社会見学に出掛けました。 

 

マイクロバスでこども園を出発し、最初の目的地なるほどファクトリ-へ。 

ここでは皆さんご存じのブルガリアヨ-グルトやR-1をはじめとする

ヨ-グルト類や学校給食向けの牛乳、ス-パ-カップを代表とする

アイスクリ-ムなどを製造しています。 

 

現地到着後、施設長にお出迎えをいただき、まずは記念撮影です。 

その後、2階の見学施設にに上がり、映像室にて食育アニメ 「がんばれ!シンちゃん」 を

観賞し、食べ物の好き嫌いせず、適度な運動を行い、牛乳を飲んでいると、 

病気やケガに負けない強い身体が作れるということを学びました。 

 

アニメ鑑賞後は、ヨ-グルトの製造ラインを見学させていただき、 

次々と出来上がるヨ-グルトや瓶詰め牛乳にこども達は大興奮!

ガラス越しでの見学でしたが、押すな押すなの勢いでした。 

 

今日は、食育のとっても良いお話しが聞けたので、 

教えてもらった事を実践し、みんな強い身体を手に入れてくれればと思います。