トップへ戻る

クリスマス会 2 【保育風景】 2018-12-25 15:49 UP!

 
 
 
 
 
 
この日の昼食は、ケチャップライスにミートローフ。スープもついて洋風メニューでした。
この日の昼食は、ケチャップライスにミートローフ。スープもついて洋風メニューでした。

 クリスマス会の後には、サンタクロースが各クラス・ファミリーを訪ね子ども達一人ずつにプレゼントを配ってくれました。身近にやってきたサンタクロースに少々戸惑いを見せる子もいましたが、ファミリーの子ども達は「プレゼント、ありがとう」と笑顔を見せていました。記念の写真を一緒に撮ってもらい、思い出に残る一日になった事でしょう。

クリスマス会 1 【保育風景】 2018-12-25 15:49 UP!

もみの木のツリーも飾られ、クリスマスの雰囲気いっぱいの遊戯室になりました。
もみの木のツリーも飾られ、クリスマスの雰囲気いっぱいの遊戯室になりました。
『今日も元気』の歌をうたって、クリスマス会スタートです。
『今日も元気』の歌をうたって、クリスマス会スタートです。
保育者が動物に扮し、歌をうたったり踊ったりしながら、素敵なケーキを作る劇を見ました。子ども達も一緒になり歌をうたって参加しましたよ。
保育者が動物に扮し、歌をうたったり踊ったりしながら、素敵なケーキを作る劇を見ました。子ども達も一緒になり歌をうたって参加しましたよ。
サンタクロースの登場に子ども達のテンションも上がります。サンタさんへの質問のコーナーがあり、サンタさんの秘密も教えてもらいました。
サンタクロースの登場に子ども達のテンションも上がります。サンタさんへの質問のコーナーがあり、サンタさんの秘密も教えてもらいました。
つくし組、れんげ組と地域の子ども達は保育者と一緒に「むすんでひらいて」などの手遊びを楽しみました。
つくし組、れんげ組と地域の子ども達は保育者と一緒に「むすんでひらいて」などの手遊びを楽しみました。
たんぽぽ組の子ども達は、容器で作ったマラカスを振りながら「やまのおんがくか」の歌を披露しました。この日に向けて練習してきた子ども達は、発表会のような気分を味わったようです。
たんぽぽ組の子ども達は、容器で作ったマラカスを振りながら「やまのおんがくか」の歌を披露しました。この日に向けて練習してきた子ども達は、発表会のような気分を味わったようです。
3.4.5歳児は音楽会での合奏を披露しました。こすもす組の子ども達は「ホ!ホ!ホ!」の曲を、たくさんのお客様の前でちょっぴり緊張しながらも、落ち着いて演奏していました。
3.4.5歳児は音楽会での合奏を披露しました。こすもす組の子ども達は「ホ!ホ!ホ!」の曲を、たくさんのお客様の前でちょっぴり緊張しながらも、落ち着いて演奏していました。
あじさい組の子ども達は「勇気100%」をお客様の方をしっかり見て、元気いっぱい堂々と演奏しました。
あじさい組の子ども達は「勇気100%」をお客様の方をしっかり見て、元気いっぱい堂々と演奏しました。
ひまわり組の子ども達は、自分たちの力を信じ、そして友達と力を合わせ、立派に演奏しました。「Y・M・C・A」の掛け声も高らかでした。
ひまわり組の子ども達は、自分たちの力を信じ、そして友達と力を合わせ、立派に演奏しました。「Y・M・C・A」の掛け声も高らかでした。

 20日にクリスマス会を行いました。地域の方も親子で参加下さり、保育者の出し物や手遊び、歌や合奏の披露など楽しくにぎやかな時間を過ごしました。サンタクロースもやってきて、子ども達も大喜びでしたよ。

今月の郷土料理 【保育風景】 2018-12-20 13:18 UP!

具だくさんの「ざくざく汁」はご家庭にある身近な野菜で手軽に作れそうです。この時期、体も温まりそうですね。
具だくさんの「ざくざく汁」はご家庭にある身近な野菜で手軽に作れそうです。この時期、体も温まりそうですね。
「おいしい!」「おかわりしたよ」と、子ども達のお碗はあっという間に空っぽです。郷土料理に触れる機会を大切にしたいと思います。
「おいしい!」「おかわりしたよ」と、子ども達のお碗はあっという間に空っぽです。郷土料理に触れる機会を大切にしたいと思います。
展示食のコーナーに、郷土料理についての説明が出ます。保護者の方も目を向けて頂くと、その日のお子様との会話も広がりそうですね。
展示食のコーナーに、郷土料理についての説明が出ます。保護者の方も目を向けて頂くと、その日のお子様との会話も広がりそうですね。

 

 月に一度、日本国内の地域に伝わる『郷土料理』を、調理室の職員が昼食に作って知らせています。今月は福島県のお祝いの席やお正月に食べられる『ざくざく汁』という汁物です。大根・人参・里芋・豆腐などころころと入った醤油仕立てのお汁で、ざくざくというのは「小判がざくざく」の商売繁盛と「農作物がざくざく」の豊作を願ってつけられたそうです。

 

 

もちつき 【保育風景】 2018-12-12 18:08 UP!

もち米を蒸して出来た“おこわ”を一口ずつ頂きました。「いいにおい」「ごはんよりちょっとかたい」と感想を言いながら喜んで食べました。お餅を食べない0・1歳児も“おこわ”はもぐもぐと食べましたよ。
もち米を蒸して出来た“おこわ”を一口ずつ頂きました。「いいにおい」「ごはんよりちょっとかたい」と感想を言いながら喜んで食べました。お餅を食べない0・1歳児も“おこわ”はもぐもぐと食べましたよ。
「おもい~!」と言いながらも顔はほころび、杵を振り上げて臼の中のお餅をつきました。周りの子ども達は、つく動きに合わせて「よいしょ~っ」と掛け声をかけ応援をする姿も見られました。
「おもい~!」と言いながらも顔はほころび、杵を振り上げて臼の中のお餅をつきました。周りの子ども達は、つく動きに合わせて「よいしょ~っ」と掛け声をかけ応援をする姿も見られました。
出来上がったおもちを、早速見せてもらいましたよ。「おもちや」「しろいなあ」と興味深く見つめていました。
出来上がったおもちを、早速見せてもらいましたよ。「おもちや」「しろいなあ」と興味深く見つめていました。
ランチルームへ移動して、お餅を丸めました。「まるくできたよ」「どろだんごみたいやな」と手の平を上手く使ってころころと丸める事がとても楽しかったようです。
ランチルームへ移動して、お餅を丸めました。「まるくできたよ」「どろだんごみたいやな」と手の平を上手く使ってころころと丸める事がとても楽しかったようです。
0~2歳児の子ども達もランチルームへ見学にやってきました。「ほら、おもちだよ。こんなにのびるよ」と、保育者のお話に覗き込んでいました。
0~2歳児の子ども達もランチルームへ見学にやってきました。「ほら、おもちだよ。こんなにのびるよ」と、保育者のお話に覗き込んでいました。
「きなこもち、おいしい」「おかわりする」自分でついたお餅は、格別の美味しさだったことでしょう。
「きなこもち、おいしい」「おかわりする」自分でついたお餅は、格別の美味しさだったことでしょう。

 今年も恒例の年中行事、子ども達が楽しみにしていた『もちつき』を行いました。3~5歳児は杵をしっかりと握って臼の中のお餅をつきまた。0~2歳児はその様子を傍で目を輝かせて見ていました。2~5歳児はついたお餅をすぐに丸めて「きな粉餅」に、3時のおやつで「磯辺焼き」にして頂きました。

 

もちつきの会 【保育風景】 2018-12-11 17:37 UP!

全園児が遊戯室に集まりました。どんなお話が始まるのかな?しっかりお話に耳を傾けようとする姿が見られます。
全園児が遊戯室に集まりました。どんなお話が始まるのかな?しっかりお話に耳を傾けようとする姿が見られます。
もち米とうるち米の違いはわかるかな。もち米は蒸し器で蒸して柔らかくするよ。
もち米とうるち米の違いはわかるかな。もち米は蒸し器で蒸して柔らかくするよ。
「お餅を食べる時にはどんな事に気を付けるといいかな?」
「お餅を食べる時にはどんな事に気を付けるといいかな?」
子ども達に問いかけると、手を挙げて積極的に知っている事を伝えようとしていました。
子ども達に問いかけると、手を挙げて積極的に知っている事を伝えようとしていました。
もち米とうるち米を実際に触ってみました。手いっぱいに握ってはぱらぱらと落としながら、感触を楽しんでいました。
もち米とうるち米を実際に触ってみました。手いっぱいに握ってはぱらぱらと落としながら、感触を楽しんでいました。
たんぽぽ組の子ども達は、じっと観察し「こっち白いなあ」と色の違いなどに気付きました。
たんぽぽ組の子ども達は、じっと観察し「こっち白いなあ」と色の違いなどに気付きました。
杵に触れてみました。「なんだろうなあ」とつくし組の子ども達。
杵に触れてみました。「なんだろうなあ」とつくし組の子ども達。
「杵と臼でおもちをつくよ」保育者の話を聞いてれんげ組の子ども達も実際に手に持ち、「よいしょ」と振り上げてみました。ずっしりとした重さを感じました。
「杵と臼でおもちをつくよ」保育者の話を聞いてれんげ組の子ども達も実際に手に持ち、「よいしょ」と振り上げてみました。ずっしりとした重さを感じました。
ファミリーの子ども達は、手の平をぎゅっぎゅっと押してもち米を研ぎ洗い。なかなか水が透明にならず、順番に協力して洗いました。
ファミリーの子ども達は、手の平をぎゅっぎゅっと押してもち米を研ぎ洗い。なかなか水が透明にならず、順番に協力して洗いました。

 12日の餅つきに向けて「もちつきの会」があり、全園児で参加しました。“どうして餅つきをするのか” “お餅はどうやってできるのか” “お餅を食べる時の約束は?”など、子ども達と意見を交換しながら会を進めました。明日の「餅つき」に向けて益々期待が高まった様子です。

伊勢大神楽2 【保育風景】 2018-12-07 18:44 UP!

 
 
 
 
獅子が近づくと後ずさりし泣きだす子もいましたが、保育者に抱かれて獅子の元へ。がぶっとされてまた涙。
獅子が近づくと後ずさりし泣きだす子もいましたが、保育者に抱かれて獅子の元へ。がぶっとされてまた涙。
噛みついてもらう事を心待ちにしていた子は、噛まれて思わずこのポーズ!
噛みついてもらう事を心待ちにしていた子は、噛まれて思わずこのポーズ!
ちょっと怖いなあ。それでもぐっと我慢!じーっとして獅子に噛んでもらいました。
ちょっと怖いなあ。それでもぐっと我慢!じーっとして獅子に噛んでもらいました。

 近くで獅子の姿を見て、怖くて目をそらしたり保育者に抱きついていた子どもも、見事な獅子舞の動きや曲芸に釘付けになり身を乗り出して見ていました。すごい!と感心したり、面白さに笑ったり、伝統芸能を堪能する貴重な時間を過ごしました。最後には一人ずつ獅子に頭を噛みついてもらい健康と成長を祈願してもらいました。

伊勢大神楽1 【保育風景】 2018-12-07 18:43 UP!

 
 
 
 
 

 今年も神楽師の方が来園され「伊勢大神楽」を観せて頂きました。笛や太鼓に合わせた獅子舞やお碗や棒を使った曲芸を見せて頂き、国の重要無形民俗文化財である民俗芸能に身近に触れる事が出来ました。

秋の保育風景(2) 【保育風景】 2018-10-29 13:18 UP!

とんぼファミリー3~5歳児
"前回り""逆上がり""ぶら下がり"友達と励まし合いながら、鉄棒遊びを楽しんでいる子ども達です。運動会ではその成果がしっかり発揮出来ました。
とんぼファミリー3~5歳児
"前回り""逆上がり""ぶら下がり"友達と励まし合いながら、鉄棒遊びを楽しんでいる子ども達です。運動会ではその成果がしっかり発揮出来ました。
かもめファミリー3~5歳児
保育室のお店屋さんに、たんぽぽ組の子ども達を招待しました。分かりやすく語り掛けたり、リードしてあげたりと、楽しんでもらえるように工夫して関わる子ども達でした。
かもめファミリー3~5歳児
保育室のお店屋さんに、たんぽぽ組の子ども達を招待しました。分かりやすく語り掛けたり、リードしてあげたりと、楽しんでもらえるように工夫して関わる子ども達でした。
めだかファミリー3~5歳児
冬野菜の「にんじん」を育てる事になり、グループで話し合い、種をまく・土をかぶせる・水をまく、の役割を分担し、栽培を始めました。コンポストの栄養たっぷりの土を使いました。
めだかファミリー3~5歳児
冬野菜の「にんじん」を育てる事になり、グループで話し合い、種をまく・土をかぶせる・水をまく、の役割を分担し、栽培を始めました。コンポストの栄養たっぷりの土を使いました。

    

秋の保育風景(1) 【保育風景】 2018-10-29 13:18 UP!

つくし組0,1歳児
「なんだろう?」と新聞を見ていた子ども達ですが、保育者の丸めたり、破ったりする姿を見て「やってみたい」とチャレンジ!破れる音を聴いたり触れたりすることで感覚機能が刺激されます。
つくし組0,1歳児
「なんだろう?」と新聞を見ていた子ども達ですが、保育者の丸めたり、破ったりする姿を見て「やってみたい」とチャレンジ!破れる音を聴いたり触れたりすることで感覚機能が刺激されます。
れんげ組1歳児
保育者や友達と園庭でかくれんぼをして遊んでいます。築山の後ろ側は木や植物が茂り、格好の隠れ場所!また、自然を身近に感じる事が出来る瞬間です。
れんげ組1歳児
保育者や友達と園庭でかくれんぼをして遊んでいます。築山の後ろ側は木や植物が茂り、格好の隠れ場所!また、自然を身近に感じる事が出来る瞬間です。
たんぽぽ組2歳児
ファミリーさんに招待を受けて、お店屋さんごっこを経験してから、お部屋の中でもままごとで真似をして「いらっしゃいませ」「これください」とやり取りを楽しんでいます。
たんぽぽ組2歳児
ファミリーさんに招待を受けて、お店屋さんごっこを経験してから、お部屋の中でもままごとで真似をして「いらっしゃいませ」「これください」とやり取りを楽しんでいます。

 

 

 

 

お芋ほり 【保育風景】 2018-10-18 20:10 UP!

「さつまいもには、コロコロと小さいおいもがいっぱいついてるね」と掘りながら発見を楽しんでいます。
「さつまいもには、コロコロと小さいおいもがいっぱいついてるね」と掘りながら発見を楽しんでいます。
「これ、おおきいからゆっくりとろう」とどうやって掘り出そうかと相談しながら掘り進めました。
「これ、おおきいからゆっくりとろう」とどうやって掘り出そうかと相談しながら掘り進めました。
「たくさんとれたよ~」出てきたお芋を落とさぬようにしっかり持って、満面の笑顔を見せています。
「たくさんとれたよ~」出てきたお芋を落とさぬようにしっかり持って、満面の笑顔を見せています。
「やった~」収穫した大きなさつまいもを大事そうに抱え、友達と喜び合いました。
「やった~」収穫した大きなさつまいもを大事そうに抱え、友達と喜び合いました。
さつまいもの強いツルをぎゅっと握りしめ、子ども同士で引っ張りっこが始まりました。
さつまいもの強いツルをぎゅっと握りしめ、子ども同士で引っ張りっこが始まりました。
獲れたてのたてのさつまいもは、その後ファミリーのみんなで「バター焼き」にして美味しくいただきました。
獲れたてのたてのさつまいもは、その後ファミリーのみんなで「バター焼き」にして美味しくいただきました。

地域の方にお誘い頂き、畑のさつまいもを掘りに行ってきました。

畑の中に入ると、土の中に隠れているさつまいもはどこだ!、と子ども達は、土からのぞいている芽を頼りに早速スコップや手を使って掘り始めました。「これ、おおきいわ」「そーっとほろう」とお芋に傷をつけないように大事に大事に掘り出しました。その大きさに大喜び。周りで見ていた

たんぽぽ組の子ども達は、ファミリーのお兄ちゃんとお姉ちゃんがお芋を引っ張る姿を見て「うんとこしょ、どっこいしょ」と応援したり、「土のにおいがする」「つるにむしがいたよ」と五感を充分に使い、お芋ほりの一日を満喫しました。