七夕の会 【保育風景】 2019-07-05 16:21 UP!

 遊戯室の照明を落とすとブラックパネルシアターの絵がきれいに光り、お話の世界へ入り込んでいきました。織姫と彦星がなぜ一年に一度しか会えないのか、子ども達も興味を示し舞台に注目していました。
 遊戯室の照明を落とすとブラックパネルシアターの絵がきれいに光り、お話の世界へ入り込んでいきました。織姫と彦星がなぜ一年に一度しか会えないのか、子ども達も興味を示し舞台に注目していました。
 子ども達が作り、笹の葉に結んだ飾りを紹介しました。『たこ』はつくし組の子ども達の飾りです。
 子ども達が作り、笹の葉に結んだ飾りを紹介しました。『たこ』はつくし組の子ども達の飾りです。
 れんげ組は『お星さま』たんぽぽ組は『さかな』こすもす組は『しずくつなぎ』あじさい組は『貝つなぎ』ひまわり組は『織姫と彦星』です。願いを書いた短冊と共に、笹に飾りましたね。
 れんげ組は『お星さま』たんぽぽ組は『さかな』こすもす組は『しずくつなぎ』あじさい組は『貝つなぎ』ひまわり組は『織姫と彦星』です。願いを書いた短冊と共に、笹に飾りましたね。
 みんなで『たなばた』の歌をうたって『七夕の会』は終了しました。可愛い歌声が子ども達の願いと共に空に届きますように。
 みんなで『たなばた』の歌をうたって『七夕の会』は終了しました。可愛い歌声が子ども達の願いと共に空に届きますように。

 7月5日、七夕を前に『七夕の会』が行われました。“たなばたって何?”“短冊にお願い事を書くのはなぜ?”と、ブラックパネルシアターでの『織姫と彦星』のお話を見ながら、イメージを膨らませ、想像の世界が広がった様子でした。