トップへ戻る

節分の会2 【保育風景】 2019-02-01 17:24 UP!

七輪で炭をいこらせ、焼き網の上に生の鰯をのせてゆっくり焼きました。
七輪で炭をいこらせ、焼き網の上に生の鰯をのせてゆっくり焼きました。
保育者に抱っこしてもらい、焼く様子を見ました。
保育者に抱っこしてもらい、焼く様子を見ました。
焼きたての鰯に顔を近づけて、くんくんと匂いを嗅いでみました。「いいにおい」「おいしそう」と興味津々です。「鬼さんはこの匂いが苦手なんだって」と言うと、子ども達は「へぇー」と不思議な面持ちでした。
焼きたての鰯に顔を近づけて、くんくんと匂いを嗅いでみました。「いいにおい」「おいしそう」と興味津々です。「鬼さんはこの匂いが苦手なんだって」と言うと、子ども達は「へぇー」と不思議な面持ちでした。
静かに耳を澄ますと、じゅじゅじゅっと聞こえてきました。匂ったり、音を聞いたり、じっと見たり…。五感を存分に使っているようでした。
静かに耳を澄ますと、じゅじゅじゅっと聞こえてきました。匂ったり、音を聞いたり、じっと見たり…。五感を存分に使っているようでした。
「この鰯の煙をかけて、心の鬼を追い払おう」と自分の体に煙を浴びようとしていました。「鰯の命を大事にいただくんやなあ」という声もあがり命を大切に思っている気持ちが伝わりました。。
「この鰯の煙をかけて、心の鬼を追い払おう」と自分の体に煙を浴びようとしていました。「鰯の命を大事にいただくんやなあ」という声もあがり命を大切に思っている気持ちが伝わりました。。
焼きたての鰯を使い早速『やいかがし』にし、各クラス・ファミリーの扉の横に貼りました。悪い鬼が入り込みませんように。
焼きたての鰯を使い早速『やいかがし』にし、各クラス・ファミリーの扉の横に貼りました。悪い鬼が入り込みませんように。
昼食のメニューは『鰯のかば焼き』。(0・1歳児はほき)「鰯」という魚を意識して美味しく食べる事が出来ました。
昼食のメニューは『鰯のかば焼き』。(0・1歳児はほき)「鰯」という魚を意識して美味しく食べる事が出来ました。

 『節分の会』終了後には、園庭に出て「やいかがし」で使う鰯を七輪で焼くところを見学しました。

節分の会1 【保育風景】 2019-02-01 17:24 UP!

全園児が揃い、『今日も元気!』と『まめまき』の歌をみんなでうたって節分の会がスタートです。
全園児が揃い、『今日も元気!』と『まめまき』の歌をみんなでうたって節分の会がスタートです。
鬼が苦手な鰯の頭を柊の葉に刺した『やいかがし』の話を聞きました。
鬼が苦手な鰯の頭を柊の葉に刺した『やいかがし』の話を聞きました。
豆腐や納豆の原料となる、強い力を持った大豆を使って豆まきをすると鬼も逃げていくというお話を聞き、みんなの心の中に住む『おこりんぼ鬼』や『泣き虫鬼』も退治するぞ!と、気持ちも高まった様子です。
豆腐や納豆の原料となる、強い力を持った大豆を使って豆まきをすると鬼も逃げていくというお話を聞き、みんなの心の中に住む『おこりんぼ鬼』や『泣き虫鬼』も退治するぞ!と、気持ちも高まった様子です。
手作りの鬼の面を被った5歳児が子ども達の前に登場し、新聞紙で作った豆で鬼退治をしました。0,1,2歳児は怖くて保育者に抱きついたり、泣きそうになる子もいて、鬼たちも優しく驚かせていましたよ。
手作りの鬼の面を被った5歳児が子ども達の前に登場し、新聞紙で作った豆で鬼退治をしました。0,1,2歳児は怖くて保育者に抱きついたり、泣きそうになる子もいて、鬼たちも優しく驚かせていましたよ。
ファミリーの保育室では、強い鬼になりきっていました。3,4歳児は「おにはそと~」と声を出し「負けないぞ」という気持ちで鬼に向かって豆まきをしました。
ファミリーの保育室では、強い鬼になりきっていました。3,4歳児は「おにはそと~」と声を出し「負けないぞ」という気持ちで鬼に向かって豆まきをしました。
3,4歳児の抗戦に、鬼たちも「まいった~!」と逃げていきました。
3,4歳児の抗戦に、鬼たちも「まいった~!」と逃げていきました。
調理室の悪い鬼も追い払うことが出来ました。園内を回った鬼たちを、豆をまいて退治し今年も皆が元気に過ごせそうです。
調理室の悪い鬼も追い払うことが出来ました。園内を回った鬼たちを、豆をまいて退治し今年も皆が元気に過ごせそうです。

 2月3日の節分に向けて、『節分の会』を行いました。節分の意味やなぜ豆をまくのか?や鬼を追い払う方法など、ペープサートを見て楽しく知ることが出来ました。