5歳自然ふれあい体験2 【保育風景】 2020-01-25 17:45 UP!

 お鍋から出したハンカチを水洗いするために、バケツに水を汲むお手伝いを率先してしました。
 お鍋から出したハンカチを水洗いするために、バケツに水を汲むお手伝いを率先してしました。
 染まった色がより鮮やかに出るよう、2種類の液に漬ける「焙煎(ばいせん)」という工程の間、交代で液の中に入れたハンカチをぐるぐる混ぜました。『どんな色になるかな』とワクワクしながらも手元は真剣です!
 染まった色がより鮮やかに出るよう、2種類の液に漬ける「焙煎(ばいせん)」という工程の間、交代で液の中に入れたハンカチをぐるぐる混ぜました。『どんな色になるかな』とワクワクしながらも手元は真剣です!
 十分に焙煎されたハンカチを取り出し、輪ゴムを外します。ギュッと留めた輪ゴムはなかなか取る事が難しくて苦戦していましたが、綺麗な模様が見えてくると早く取りたい!とさらに力が入ります。
 十分に焙煎されたハンカチを取り出し、輪ゴムを外します。ギュッと留めた輪ゴムはなかなか取る事が難しくて苦戦していましたが、綺麗な模様が見えてくると早く取りたい!とさらに力が入ります。
 いよいよ最後の工程、「水洗い」です。冷たい水で洗い流し、想像していなかった模様が現れると『見て―』と歓声が上がりました。
 いよいよ最後の工程、「水洗い」です。冷たい水で洗い流し、想像していなかった模様が現れると『見て―』と歓声が上がりました。
 最後に出来上がったハンカチを広げ、写真撮影。朝からよく頑張りましたね。“草木染め体験”で、自分だけの作品が完成し誇らしげな顔。保護者の皆様も作品や活動について、お子さんと話題にして下さいね。
 最後に出来上がったハンカチを広げ、写真撮影。朝からよく頑張りましたね。“草木染め体験”で、自分だけの作品が完成し誇らしげな顔。保護者の皆様も作品や活動について、お子さんと話題にして下さいね。

 午後からはお鍋の中で染まっていくハンカチを、仕上げていく工程を体験しました。お腹が満腹になった子ども達はさらにパワーアップ!!雨も止んでコンディションはバッチリです。

5歳児自然ふれあい体験1 【保育風景】 2020-01-25 17:37 UP!

 到着してバスを降り、リュックサックからレインコートを取り出して、準備オッケー。雨も小雨になってきた。さあ!出発だ。
 到着してバスを降り、リュックサックからレインコートを取り出して、準備オッケー。雨も小雨になってきた。さあ!出発だ。
 ぬかるんだ里みちを注意深く登り、今日の目的の“草木染め”で使う、“しりぶかがし”や他のどんぐりの木の下で、実や葉を観察し特徴を見極めながら、“しりぶかがし”の実を探しました。
 ぬかるんだ里みちを注意深く登り、今日の目的の“草木染め”で使う、“しりぶかがし”や他のどんぐりの木の下で、実や葉を観察し特徴を見極めながら、“しりぶかがし”の実を探しました。
 “草木染め”では「しりぶかがし」の葉を使います。使う分は予め準備して頂いていましたが、どんな葉なのか?と、触ったり、匂いを嗅いだりして期待を膨らませていました。
 “草木染め”では「しりぶかがし」の葉を使います。使う分は予め準備して頂いていましたが、どんな葉なのか?と、触ったり、匂いを嗅いだりして期待を膨らませていました。
 山から戻り、“草木染め”で使えるように「しりぶかがし」の枝から葉を一枚一枚丁寧に、皆で協力しながら外していきました。『ちょっとかたいなあ』『いっぱい集めよ!』と真剣です。
 山から戻り、“草木染め”で使えるように「しりぶかがし」の枝から葉を一枚一枚丁寧に、皆で協力しながら外していきました。『ちょっとかたいなあ』『いっぱい集めよ!』と真剣です。
 たっぷりの葉を一包みにして沸騰したお湯の中に投入。レンジャーさんから手順の説明に、懸命に耳を傾ける子ども達でした。 
 たっぷりの葉を一包みにして沸騰したお湯の中に投入。レンジャーさんから手順の説明に、懸命に耳を傾ける子ども達でした。 
 葉の成分が出てきたお湯の匂いをかがせてもらいました。『かいだ事ある』『お茶みたいなにおいがする』とそれぞれに香りを楽しみましたよ。そして子ども達が事前に輪ゴムでしぼってきたハンカチをお鍋に投入!
 葉の成分が出てきたお湯の匂いをかがせてもらいました。『かいだ事ある』『お茶みたいなにおいがする』とそれぞれに香りを楽しみましたよ。そして子ども達が事前に輪ゴムでしぼってきたハンカチをお鍋に投入!
 ぐつぐつとお鍋でハンカチを煮ている間に、子ども達お待ちかねのお弁当タイム!『おなかすいたな』『○○から食べよう』と食欲旺盛。朝早くから、お弁当の準備をして頂きありがとうございました
 ぐつぐつとお鍋でハンカチを煮ている間に、子ども達お待ちかねのお弁当タイム!『おなかすいたな』『○○から食べよう』と食欲旺盛。朝早くから、お弁当の準備をして頂きありがとうございました

 今年度4回目、最後のふれあいの森へ行ってきました。あいにくの雨模様でしたが、“傘の開閉・レインコートの着脱など自分の事は自分で責任を持って行おう”と、雨の日なりの経験を楽しみながらのスタートでした。

  午前中は里みちを歩き、自然観察をしたり“草木染め”に必要な材料についてを知ったりし、協力して準備をしました。

 

鏡開き 【保育風景】 2020-01-10 15:06 UP!

伝承遊びの羽付き・コマ回し・凧あげ・福笑いの紹介がありました。
伝承遊びの羽付き・コマ回し・凧あげ・福笑いの紹介がありました。
その中から今日は引きゴマと投げゴマ・福笑いに挑戦!子ども達からの声援の中、保育者が回し、歓声が上がりました。
その中から今日は引きゴマと投げゴマ・福笑いに挑戦!子ども達からの声援の中、保育者が回し、歓声が上がりました。
福笑いではまず、保育者が見本でしてみました。「ちがうちがう!」「そこじゃなーい」「もっと上!!」など、子ども達からの声が飛ぶ中、表情豊かな仕上がりとなりました。
福笑いではまず、保育者が見本でしてみました。「ちがうちがう!」「そこじゃなーい」「もっと上!!」など、子ども達からの声が飛ぶ中、表情豊かな仕上がりとなりました。
続いて、5歳児が代表して挑戦してみました。まずは眉毛。なかなか良い位置です。
続いて、5歳児が代表して挑戦してみました。まずは眉毛。なかなか良い位置です。
その後、目・鼻・口と続き、指先で位置を確認しながら慎重に貼って素敵な福笑いの完成です。
その後、目・鼻・口と続き、指先で位置を確認しながら慎重に貼って素敵な福笑いの完成です。
こちらは各クラス・ファミリーで考えたお願いごとです。
こちらは各クラス・ファミリーで考えたお願いごとです。
『みんなの願いが叶いますように』と願いを込めて、木槌を打ち、今年の鏡開きは終了しました。
『みんなの願いが叶いますように』と願いを込めて、木槌を打ち、今年の鏡開きは終了しました。
会の後は、実物体験。鏡餅や橙に触れ、木槌で打つ経験をしました。今日の午後のおやつはこのお餅を使ったぜんざいをいただきます。
会の後は、実物体験。鏡餅や橙に触れ、木槌で打つ経験をしました。今日の午後のおやつはこのお餅を使ったぜんざいをいただきます。
会の中で見たコマを目の前でもう一度回してもらいました。
勢いよく回るコマにくぎ付け!壁に当たっても回り続ける様子をいつまでも見続けて楽しんでいました。
会の中で見たコマを目の前でもう一度回してもらいました。
勢いよく回るコマにくぎ付け!壁に当たっても回り続ける様子をいつまでも見続けて楽しんでいました。

 明日11日が土曜日なので、本日10日に鏡開きの会を行いました。

みんなで『あけましておめでとうございます』と挨拶をして、年末年始にどのように過ごし、どんなものを食べたかと子ども達と話しました。発表した子以外にも「おもちつき大会に行った!」「おばあちゃんの家でおもちも食べたー!」など、その時のことを振り返りながら笑顔で知らせてくれましたよ。

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 

早朝より暴風警報が出るか出ないかと心配な一日の始まりでしたが、講談社による子ども達を対象とした読書推進事業『全国訪問おはなし隊』が2018年3月以来、2度目の来園。前回はピンク、今回はブルーのキャラバンカーに550冊もの絵本を載せてこども園にやって来ました。3~5歳児を対象に、自由に選んだ絵本の閲覧をランチルーム、おはなし会を遊戯室で行いました。

 たくさんの本を載せたキャラバンカーが見えると「うわぁ!」と歓声が。ワクワクしながら読みたい絵本を選び、大事に抱えてランチルームへ。友達と交換もしながら夢中で読んでいましたよ。

 遊戯室では、拍子木に合わせて拍手をして紙芝居のはじまりはじまり。

絵本の面白いフレーズを一緒に口ずさんだり、紙芝居の一部分だけが見えている絵からそれが何かを考えたり、うたったりと参加しながら最後まで楽しんでいました。

 

暴風警報が出ていた場合は休園のお知らせ 【お知らせ】 2020-01-07 18:04 UP!

保護者の皆様へ

本日1月7日(火)午後5時30分頃、気象情報にて「寒冷前線が大阪付近を通過することに伴い、明日8日(水)午前5時ごろに、気象庁より府下全域に『暴風警報』が発令される可能性がある」とのことです。

午前7時現在暴風警報が発令されている場合は閉園となるのでご注意下さい。警報解除の時間により保育の対応が変わりますので、詳細は入園のしおりをご確認ください。