堺市ごみ減量出前講座 【保育風景】 2021-11-18 14:09 UP!

 動くムーやんに子ども達の目も釘付け。ムーやんが話す事にしっかり耳を傾けます。
 動くムーやんに子ども達の目も釘付け。ムーやんが話す事にしっかり耳を傾けます。
 生活ごみ以外のごみに付いてるマークを見て、正しく分別する事を教えてもらいました。
 生活ごみ以外のごみに付いてるマークを見て、正しく分別する事を教えてもらいました。
 子ども達は、プラやペットボトルのマークに気付き、分別する所がすぐに分かったようです。『プラのところ!』と入れる場所を指差しして知らせます。
 子ども達は、プラやペットボトルのマークに気付き、分別する所がすぐに分かったようです。『プラのところ!』と入れる場所を指差しして知らせます。
 そしてそれらの資源ごみは、別の形に姿を変え、再び役に立つ物へと生まれ変わる事も教えて頂きました。
 そしてそれらの資源ごみは、別の形に姿を変え、再び役に立つ物へと生まれ変わる事も教えて頂きました。
『へんしーん』と子ども達が号令をかけると、プラがプランターやベンチに、ペットボトルがかばんや衣服に変わり、子ども達も『えーっ!!』と目を丸くしていました。
『へんしーん』と子ども達が号令をかけると、プラがプランターやベンチに、ペットボトルがかばんや衣服に変わり、子ども達も『えーっ!!』と目を丸くしていました。
 そしてクイズのコーナー。教えてもらった事をちゃんと覚えているかな? 正解すると『やったー』と歓声が上がりました。
 そしてクイズのコーナー。教えてもらった事をちゃんと覚えているかな? 正解すると『やったー』と歓声が上がりました。
 全ての講座を終え、晴れてムーやんから「ごみ博士認定証」をもらい子ども達も大満足な様子で講座は終了しました。
 全ての講座を終え、晴れてムーやんから「ごみ博士認定証」をもらい子ども達も大満足な様子で講座は終了しました。
ムーやんとの記念撮影 あじさい組
ムーやんとの記念撮影 あじさい組
ひまわり組
ひまわり組

 堺市環境事業部の職員の方々が来園され「堺市ごみ減量出前講座」を行いました。あじさい組、ひまわり組の子ども達が遊戯室に集まり、ごみの分別や減量についてのお話を聞きました。

 スクリーンの紙芝居を見たり、ムーやんと一緒にごみの分別をしたりクイズに答えたりする事で“ごみは分別すると資源に変わる”という事を知りました。園でも「生活ごみ用」と「プラスチック用」のごみ箱を置き、ごみの分別を心掛けていますが、今まで以上に“分別する事の必要性”を感じられる機会となったようです。