トップへ戻る

夏まつりごっこーたんぽぽ組・れんげ組・つくし組1歳児 【保育風景】 2021-08-27 19:07 UP!

 乳幼児クラス向けに「チョコバナナやさん」は「アイスクリームやさん」に変わりました。『何味がいい?』と聞かれ『これ』と指を差し、好きな味を選んでいました。
 乳幼児クラス向けに「チョコバナナやさん」は「アイスクリームやさん」に変わりました。『何味がいい?』と聞かれ『これ』と指を差し、好きな味を選んでいました。
 お兄ちゃん達にしっかりと手を繋いでもらい『もうすぐかな?』とワクワクしながら、並んで順番を待っています。
 お兄ちゃん達にしっかりと手を繋いでもらい『もうすぐかな?』とワクワクしながら、並んで順番を待っています。
 『たこ焼き何個たべたい?』『…』『5個にする?』『うん』そんなやりとりをしながらお店屋さんを巡ります。
 『たこ焼き何個たべたい?』『…』『5個にする?』『うん』そんなやりとりをしながらお店屋さんを巡ります。
 『一緒に“いただきます”してから食べようか』と声をかけてもらい、嬉しそうに食べるまねっこをして楽しんでいましたよ。
 『一緒に“いただきます”してから食べようか』と声をかけてもらい、嬉しそうに食べるまねっこをして楽しんでいましたよ。
 5歳児がお手本で飾っていた「お面」を見て『どれにする?』と聞いてもらうと『これ』と指を差し作りたいお面を決めていました。
 5歳児がお手本で飾っていた「お面」を見て『どれにする?』と聞いてもらうと『これ』と指を差し作りたいお面を決めていました。
 お手本のお面からどの動物を作るかを決め、ひまわり組さんに手伝ってもらって仕上げました。『ここ持っててね』とお願いされる事で、自分も参加している喜びを実感しているようでした。
 お手本のお面からどの動物を作るかを決め、ひまわり組さんに手伝ってもらって仕上げました。『ここ持っててね』とお願いされる事で、自分も参加している喜びを実感しているようでした。
 「的入れコーナー」は「絵合わせコーナー」になり、ひまわり組さんが選んだ動物と同じ動物のカードを見つけます。たくさんのカードの中から探し出し、見つけた時には喜んで手に取っていましたよ。
 「的入れコーナー」は「絵合わせコーナー」になり、ひまわり組さんが選んだ動物と同じ動物のカードを見つけます。たくさんのカードの中から探し出し、見つけた時には喜んで手に取っていましたよ。
 「魚コーナー」は「金魚すくいコーナー」になりました。たらいの水にプカプカ泳ぐ金魚に狙いを定めます。手を添えてもらって上手くすくう事ができました。
 「魚コーナー」は「金魚すくいコーナー」になりました。たらいの水にプカプカ泳ぐ金魚に狙いを定めます。手を添えてもらって上手くすくう事ができました。
 交代の時には「ジャブジャブ音頭」の盆踊りを踊りました。保育室では踊れているけれど、場所が変わりちょっぴり戸惑っている子もいましたが、音楽に合わせて体を揺らして踊ってみようとする姿も見られました。
 交代の時には「ジャブジャブ音頭」の盆踊りを踊りました。保育室では踊れているけれど、場所が変わりちょっぴり戸惑っている子もいましたが、音楽に合わせて体を揺らして踊ってみようとする姿も見られました。

 「夏まつりごっこ」4日目はたんぽぽ組、5日目の最終日はれんげ組とつくし組の1歳児が参加して行われました。”何が始まるのかな?”と少々不安気な様子も見られましたが『夏まつりするー!』と期待感を持って遊戯室に向かいました。ひまわり組の子ども達は、普段活動を共にしていない年下の友達、という事で少し緊張の面持ちでしたが、小さい子でも楽しめるようにとコーナーを見直して『お世話してあげよう!』と意気込み、始まりの時を待っていました。遊戯室に入ると、少し不安な表情を見せる子がいましたが、担当してくれるお兄ちゃん・お姉ちゃんに『あっ〇〇ちゃーん』と笑顔で名前を呼んでもらったり、『よしよし』とあやしてもらったりする事で安心し、優しく手を繋いでもらってコーナーを回りました。その寄り添いに徐々に慣れてきたのか、自分から『こっちにいきたい』『ありがとう』と伝える姿も見られ、別れ際には”タッチ”をして『ばいばーい』と手を振り、終始ほのぼのとした和やかな雰囲気の中で無事に「夏まつりごっこ」を終えました。

戻る