• TOP > 
  • カテゴリ

【カテゴリ】  保育風景

もちつき 【保育風景】 2019-12-12 17:45 UP!

離乳食を食べている子ども以外は全員おこわを試食しました。「おいしい!」「噛んでるとおもちの味がしてきたー」などと感想を言いながら、美味しそうに食べていました。
離乳食を食べている子ども以外は全員おこわを試食しました。「おいしい!」「噛んでるとおもちの味がしてきたー」などと感想を言いながら、美味しそうに食べていました。
まずは、熱々のおこわの粒を杵で少しずつ潰してのばしていきます。冷めるとすぐに固まってしまうので、素早さが大切。のびてきたらついて、おもちにしていきます。
まずは、熱々のおこわの粒を杵で少しずつ潰してのばしていきます。冷めるとすぐに固まってしまうので、素早さが大切。のびてきたらついて、おもちにしていきます。
少しずつおもちへと変化していくにつれ、「わ!出来てきてるー」「(つく)音が変わってきた」「がんばってー!」と思い思い言葉にして、見ていました。さぁ、もうすぐ子ども達がつく番です!
少しずつおもちへと変化していくにつれ、「わ!出来てきてるー」「(つく)音が変わってきた」「がんばってー!」と思い思い言葉にして、見ていました。さぁ、もうすぐ子ども達がつく番です!
0,1,2歳児の子ども達もおもちをつく・丸める様子を近くで見学。
0,1,2歳児の子ども達もおもちをつく・丸める様子を近くで見学。
杵は少し重いけど、しっかりと持ち上げて息を合わせ、「よいしょー!」の掛け声でつきました。
杵は少し重いけど、しっかりと持ち上げて息を合わせ、「よいしょー!」の掛け声でつきました。
粉をつけながら「こうかな?」と手の形を変えて工夫しながら丁寧に丸めていました。
粉をつけながら「こうかな?」と手の形を変えて工夫しながら丁寧に丸めていました。
おもちがのびる様子を見ると「うわぁ」「のびてるー!」と不思議そうに何度もみていました。
おもちがのびる様子を見ると「うわぁ」「のびてるー!」と不思議そうに何度もみていました。
つきたてのおもちはやわらかくて格別。「おかわりしたーい」との声が早くもたくさん聞こえていましたよ。
つきたてのおもちはやわらかくて格別。「おかわりしたーい」との声が早くもたくさん聞こえていましたよ。

 子ども達が楽しみにしていたもちつき。昨日の天気予報とは変わって、早朝からの雨で少し心配しましたが、準備をすすめるうちに晴れてきました。昨日研いだもち米を蒸して、おこわを試食し、もちつきがスタート!3,4,5歳児はおもちをついて丸めました。今年も美味しいおもちに仕上がりましたよ。

もちつきの会 【保育風景】 2019-12-11 12:46 UP!

パネルシアターで、もちつきに'必要な道具のこと'や'何をつくのか?'の話がありました。また、おもちを食べる時に'気を付けなければいけないこと'の約束事も確認しました。
パネルシアターで、もちつきに'必要な道具のこと'や'何をつくのか?'の話がありました。また、おもちを食べる時に'気を付けなければいけないこと'の約束事も確認しました。
会の後はうるち米ともち米の違いを見たり、触れるなどしました。小さな指先でつまんだり、ぎゅっと握ろうとするなど興味津々でした。
会の後はうるち米ともち米の違いを見たり、触れるなどしました。小さな指先でつまんだり、ぎゅっと握ろうとするなど興味津々でした。
最後はみんなで'もちつき'の歌をうたい、会は終了しました。明日もみんなで協力して美味しいおもちがつけますように!!
最後はみんなで'もちつき'の歌をうたい、会は終了しました。明日もみんなで協力して美味しいおもちがつけますように!!
実際の杵と臼にも触れて、重さや感触も体験!杵を握ろうとするも大きくて、「おおきいね」「よいしょっ」と話しながら保育者と一緒に持ち上げていました。
実際の杵と臼にも触れて、重さや感触も体験!杵を握ろうとするも大きくて、「おおきいね」「よいしょっ」と話しながら保育者と一緒に持ち上げていました。
もち米洗いは3,4,5歳児にお任せです。「美味しいもち米が蒸せるようにお願いね」と声を掛けると、「オッケー!」と頼もしい返事。'手のどこの部分で洗うんだったかな'と話しながら、研いでいました。
もち米洗いは3,4,5歳児にお任せです。「美味しいもち米が蒸せるようにお願いね」と声を掛けると、「オッケー!」と頼もしい返事。'手のどこの部分で洗うんだったかな'と話しながら、研いでいました。

 明日のもちつきを前に『もちつきの会』を行いました。

 

話を聞いたり、歌ったり、実物体験をしてさらに気持ちが高まるようでした。明日は蒸したてのおこわを試食し、3,4,5歳児がおもちをつき、0,1,2歳児はその様子を見学します。

お天気は晴れ予報!みんなで楽しめますように。 

ほうれん草をいただきました 【保育風景】 2019-11-29 14:31 UP!

 早速、子ども達と一緒に見たり触れたりし、一部は園内の季節のテーブルに展示しました。つやつやの獲れたてほうれん草に、自分の鼻を近づけて香りを嗅ぐ姿もありました。
 早速、子ども達と一緒に見たり触れたりし、一部は園内の季節のテーブルに展示しました。つやつやの獲れたてほうれん草に、自分の鼻を近づけて香りを嗅ぐ姿もありました。
 ほうれん草は本日の昼食メニュー『ほうれん草と白菜のおかか和え』に調理し、みんなで美味しく頂きました。ご馳走様でした。ありがとうございました。
 ほうれん草は本日の昼食メニュー『ほうれん草と白菜のおかか和え』に調理し、みんなで美味しく頂きました。ご馳走様でした。ありがとうございました。

 日頃、周辺の散歩の時などに交流を持たせて頂いているご近所の農家の方に、畑で収穫した“ほうれん草”をコンテナいっぱいお裾分けして頂きました。子ども達に知らせると『わー!ほうれん草や!!』『すごいたくさん!』と歓声をあげて喜び、笑顔を見せていましたよ。  

 

鑑賞会がありました。 【保育風景】 2019-11-08 17:20 UP!

 立派なマリンバから多種のマレットによって巧みに奏でられる様々な音色が響き渡り、子ども達はあっという間に、その世界に惹き込まれていました。
 立派なマリンバから多種のマレットによって巧みに奏でられる様々な音色が響き渡り、子ども達はあっという間に、その世界に惹き込まれていました。
 小さいクラスの子ども達も、舞台を見上げその演奏に釘付けでしたよ。地域の方々も参加して下さり、メロディーに合わせて体を揺らしたり嬉しそうな笑顔を見せ、音が鳴るマリンバに目を向けていました。
 小さいクラスの子ども達も、舞台を見上げその演奏に釘付けでしたよ。地域の方々も参加して下さり、メロディーに合わせて体を揺らしたり嬉しそうな笑顔を見せ、音が鳴るマリンバに目を向けていました。
 演奏が終わると自然と拍手。心を動かされた様子が分かります。
 演奏が終わると自然と拍手。心を動かされた様子が分かります。
 見たことのない打楽器も紹介して頂きました。不思議な音に『わーっ おもしろい』と歓声が上がりました。
 見たことのない打楽器も紹介して頂きました。不思議な音に『わーっ おもしろい』と歓声が上がりました。
 『この歌知ってる!』と演奏に合わせて、一緒に歌をうたったり、手遊びを楽しみました。
 『この歌知ってる!』と演奏に合わせて、一緒に歌をうたったり、手遊びを楽しみました。
 レオ=レオニ作「じぶんだけのいろ」の絵本の読み聞かせに合わせて、動物の鳴き声や風の音、カメレオンの心情をマリンバの音で表現され、子ども達は静かに聴き入っていました。
 レオ=レオニ作「じぶんだけのいろ」の絵本の読み聞かせに合わせて、動物の鳴き声や風の音、カメレオンの心情をマリンバの音で表現され、子ども達は静かに聴き入っていました。
 そして子ども達が大好きな“パプリカ”の曲が鳴り出すと、子ども達は思わず立ち上がり自由に踊りながら大合唱の盛り上がりを見せていました。
 そして子ども達が大好きな“パプリカ”の曲が鳴り出すと、子ども達は思わず立ち上がり自由に踊りながら大合唱の盛り上がりを見せていました。

 今年度の鑑賞会にはマリンバ アンサンブル『びーだま』さんにマリンバの演奏を聴かせて頂きました。子ども達の馴染みのある曲からクラッシック曲まで、素晴らしい音色に合わせてうたったり踊ったり、一緒に参加しながら楽しい時間を過ごすことができました。“どうしたら良い音がなるのか?”という質問に“力を入れずに手首を使って優しくたたく”と答えて頂き、3,4,5歳の子ども達は12月の音楽会に向けて、関心もより高まったようでした。

収穫祭を行いました 【保育風景】 2019-11-02 10:27 UP!

 まずは0,1,2歳児の子ども達からスタート。焼いているさつまいもを保育者と一緒に囲んで、歌や手遊びを楽しみ、お話を聞いていました。
 まずは0,1,2歳児の子ども達からスタート。焼いているさつまいもを保育者と一緒に囲んで、歌や手遊びを楽しみ、お話を聞いていました。
 この日の朝のおやつは焼きたてのさつまいも!早速保育室で、ぱくっ。
 この日の朝のおやつは焼きたてのさつまいも!早速保育室で、ぱくっ。
 大喜びの子ども達。口の中はさつまいもでいっぱいに。「牛乳と一緒にゆっくり食べてね」と、保育者が声をかけながら進めました。
 大喜びの子ども達。口の中はさつまいもでいっぱいに。「牛乳と一緒にゆっくり食べてね」と、保育者が声をかけながら進めました。
 「おいしい?」「うん おいしい」「おかわりする!」と、温かいさつまいもを大事そうに食べていましたよ。
 「おいしい?」「うん おいしい」「おかわりする!」と、温かいさつまいもを大事そうに食べていましたよ。
 続いて3,4,5歳児。自分達で掘ったさつまいもを使っての収穫祭に特別な思いがあるようでした。はつらつとした歌声が響き、気持ちも盛り上がります。
 続いて3,4,5歳児。自分達で掘ったさつまいもを使っての収穫祭に特別な思いがあるようでした。はつらつとした歌声が響き、気持ちも盛り上がります。
 「この花はなんでしょう?」「さつまいもの花!!」「さつまいもはお腹の調子も整えるよ」「へぇー」と、さつまいもの豆知識も教えてもらいました。
 「この花はなんでしょう?」「さつまいもの花!!」「さつまいもはお腹の調子も整えるよ」「へぇー」と、さつまいもの豆知識も教えてもらいました。
 全部で84本のさつまいもを焼きました。炭火でじっくりと火を通し、こんがりと焼けたお芋はしっとりホクホク。いい香りが漂い食欲をそそります。
 全部で84本のさつまいもを焼きました。炭火でじっくりと火を通し、こんがりと焼けたお芋はしっとりホクホク。いい香りが漂い食欲をそそります。
3,4,5歳児はその場で食べました。「あったかい!」「やわらかいな」友達と顔を見合わせ、思わず笑顔が溢れます。
3,4,5歳児はその場で食べました。「あったかい!」「やわらかいな」友達と顔を見合わせ、思わず笑顔が溢れます。
 「美味し過ぎる」「おかわり3個目」と、大満足の子ども達にカメラを向けるとVサイン。午後のおやつの”さつまいもとりんごのコンポート”までお芋の味を楽しみました。
 「美味し過ぎる」「おかわり3個目」と、大満足の子ども達にカメラを向けるとVサイン。午後のおやつの”さつまいもとりんごのコンポート”までお芋の味を楽しみました。

 秋晴れの一日。秋の実りに感謝し、豊作を願う『収穫祭』を園庭で行いました。今年は0,1,2歳児と3,4,5歳児に分かれて、ゆっくりと焼いている様子を見たり、お芋にまつわる話を聞いたりし、ほかほかのさつまいもを食べ、楽しい集いになりました。

収穫祭 番外編 【保育風景】 2019-11-02 10:26 UP!

 「いってきまーす!」足取りも軽く、しっかり任務を果たす事が出来ましたよ。
 「いってきまーす!」足取りも軽く、しっかり任務を果たす事が出来ましたよ。

 いつもお世話になっているご近所やお芋ほりをさせて頂いた方々に、5歳児ひまわり組の子ども達が焼きたてのさつまいもを届ける事になりました。喜んで受け取って頂き、地域の方々との交流も深める事が出来ました。地域の皆様、いつも温かく見守って頂きありがとうございます。

さつまいもほりに行ってきました 【保育風景】 2019-09-11 17:52 UP!

 小さな手で一生懸命、土の中からさつまいもを掘り出そうとしていました。保育者の力を借りて、ゴロゴロ出てきたさつまいもに歓声があがりました。
 小さな手で一生懸命、土の中からさつまいもを掘り出そうとしていました。保育者の力を借りて、ゴロゴロ出てきたさつまいもに歓声があがりました。
 「おっきいの、とったよ。」と嬉しそうに知らせていました。つくし組・れんげ組の子ども達は畑の傍で、さつまいもが土から出てくる所を見学。保育者が大きなお芋を見せると、じっと見入っていましたよ。
 「おっきいの、とったよ。」と嬉しそうに知らせていました。つくし組・れんげ組の子ども達は畑の傍で、さつまいもが土から出てくる所を見学。保育者が大きなお芋を見せると、じっと見入っていましたよ。
 「うーん。よいしょー。」「あかん、でてこない。でも先生、手伝ったらあかんで。」自分の力で掘り出したい一心で土と格闘していました。
 「うーん。よいしょー。」「あかん、でてこない。でも先生、手伝ったらあかんで。」自分の力で掘り出したい一心で土と格闘していました。
 やった!!頑張りました。鈴生りの立派なさつまいもが出てきました。達成感でいっぱいです。
 やった!!頑張りました。鈴生りの立派なさつまいもが出てきました。達成感でいっぱいです。
 「みてみて~。こんなの出てきたよ‼」と汗びっしょりになりながらも、笑顔いっぱいの子ども達の表情は生き生きしていました。
 「みてみて~。こんなの出てきたよ‼」と汗びっしょりになりながらも、笑顔いっぱいの子ども達の表情は生き生きしていました。
 「あっはさみむし!おおきいなあ。」だんごむし・いもむし・ミミズ、土を掘ると色んな種類の虫が出てきました。「ミミズの好きな場所やねんな。」と虫の観察をしながら、自分の考えを友達と伝え合っていました。
 「あっはさみむし!おおきいなあ。」だんごむし・いもむし・ミミズ、土を掘ると色んな種類の虫が出てきました。「ミミズの好きな場所やねんな。」と虫の観察をしながら、自分の考えを友達と伝え合っていました。
 今年は大豊作!コンテナに4杯分のさつまいもを収穫しましたよ。10月の収穫祭での“焼き芋”が楽しみです。
 今年は大豊作!コンテナに4杯分のさつまいもを収穫しましたよ。10月の収穫祭での“焼き芋”が楽しみです。
 収穫したさつまいもをリヤカーで運びました。残っている力を振り絞り、よいしょっ!よいしょっ!疲れた顔を見せず、嬉しい気持ちが溢れ出している様子に、子ども達の逞しさを感じます。
 収穫したさつまいもをリヤカーで運びました。残っている力を振り絞り、よいしょっ!よいしょっ!疲れた顔を見せず、嬉しい気持ちが溢れ出している様子に、子ども達の逞しさを感じます。

 ご近所のさつまいも畑で、『さつまいもほり』をさせて頂きました。2歳児~5歳児、一人一株ずつ懸命に土を掘り、さつまいもを掘り出し、とてもたくさんのさつまいもを収穫させて頂く事が出来ました。収穫したさつまいもは12日㈭の昼食メニュー『さつまいもご飯』で早速、頂く予定です。

 

夏の保育風景 【保育風景】 2019-08-07 17:39 UP!

つくし組0,1歳児
 砂場に水を入れ、どろんこ遊びをしました。濡れた砂をぎゅっと握って、たらいやカップに入れたり、出したり、手足に砂を被せてみたり。砂の感触を十分に楽しみました。
つくし組0,1歳児
 砂場に水を入れ、どろんこ遊びをしました。濡れた砂をぎゅっと握って、たらいやカップに入れたり、出したり、手足に砂を被せてみたり。砂の感触を十分に楽しみました。
れんげ組1歳児
 水を張ったたらいの小さなプールに浸かり、水面を叩いたり、玩具を使って水をすくったり、ご機嫌に水遊びをしています。回を重ねるごとに水に慣れ顔に水がかかっても平気になってきました。
れんげ組1歳児
 水を張ったたらいの小さなプールに浸かり、水面を叩いたり、玩具を使って水をすくったり、ご機嫌に水遊びをしています。回を重ねるごとに水に慣れ顔に水がかかっても平気になってきました。
たんぽぽ組2歳児
 たらいに水を溜め、石鹸を溶いて泡水を作り、保育室で遊んでいるエプロンや人形の服などせっせとお洗濯しました。『いいにおいするね』『きれいになったかな』会話も弾みます。
たんぽぽ組2歳児
 たらいに水を溜め、石鹸を溶いて泡水を作り、保育室で遊んでいるエプロンや人形の服などせっせとお洗濯しました。『いいにおいするね』『きれいになったかな』会話も弾みます。
とんぼファミリー3,4,5歳児
 園庭の草花を使って色水遊び。草花の量や種類を調整し、イメージしたジュースの色になるよう、何度も挑戦!『この葉っぱを入れると美味しそう』とコツを掴んできました。
とんぼファミリー3,4,5歳児
 園庭の草花を使って色水遊び。草花の量や種類を調整し、イメージしたジュースの色になるよう、何度も挑戦!『この葉っぱを入れると美味しそう』とコツを掴んできました。
かもめファミリー3,4,5歳児
 子ども達が大好きなプール遊び。ウサギやワニなど動物の動きを真似て、大きくジャンプしたり、腕だけで進んでみたり。水を全身に大胆に浴び存分に楽しんでいます。
かもめファミリー3,4,5歳児
 子ども達が大好きなプール遊び。ウサギやワニなど動物の動きを真似て、大きくジャンプしたり、腕だけで進んでみたり。水を全身に大胆に浴び存分に楽しんでいます。
めだかファミリー3,4,5歳児
 園庭で獲れた梅と砂糖をお鍋で煮て、梅ジャムを作りました。『甘い匂いがしてきた』『アクが出てきたよ』と梅の変化に興味津々!クラッカーに載せて美味しく頂きました。
めだかファミリー3,4,5歳児
 園庭で獲れた梅と砂糖をお鍋で煮て、梅ジャムを作りました。『甘い匂いがしてきた』『アクが出てきたよ』と梅の変化に興味津々!クラッカーに載せて美味しく頂きました。

 夏真っ盛り!!暑さの状況や水分の補給を充分考慮しながら、夏ならではの遊びを大いに楽しんでいます。

5歳自然ふれあい体験 【保育風景】 2019-07-31 09:26 UP!

茶葉の摘み取り方を教えてもらいました。上の新しい葉と下の古い葉を残して、その間の葉が摘み取るのに適しています。「上の葉の色は薄くて黄緑色やな」「赤ちゃんみたいに小さいね」と話しながら選んでいました。
茶葉の摘み取り方を教えてもらいました。上の新しい葉と下の古い葉を残して、その間の葉が摘み取るのに適しています。「上の葉の色は薄くて黄緑色やな」「赤ちゃんみたいに小さいね」と話しながら選んでいました。
きれいに洗った葉を蒸し焼きにします。しばらくすると葉の色と匂いに変化が。「茶色っぽくなってきたなー」「お茶の匂いしてきた」と、感じたことを伝えていました。
きれいに洗った葉を蒸し焼きにします。しばらくすると葉の色と匂いに変化が。「茶色っぽくなってきたなー」「お茶の匂いしてきた」と、感じたことを伝えていました。
次は手のひらを使って、茶葉をもみます。葉っぱのやわらかさによってはうまく丸まらないのもあります。手をどう動かせば丸めることが出来るかと考えて工夫していました。
次は手のひらを使って、茶葉をもみます。葉っぱのやわらかさによってはうまく丸まらないのもあります。手をどう動かせば丸めることが出来るかと考えて工夫していました。
「これは固いからぱらぱらになってしまう」「手のひらがお茶のいい匂い!」「お茶作るの大変やな」と、茶揉みの中でも色々なことを感じ取り、昔の人はこんな風にお茶を作っていたことを知りました。
「これは固いからぱらぱらになってしまう」「手のひらがお茶のいい匂い!」「お茶作るの大変やな」と、茶揉みの中でも色々なことを感じ取り、昔の人はこんな風にお茶を作っていたことを知りました。
揉み終えて煎ると、さらに強いお茶の香りが広がりました。そして、お湯の中に茶葉を入れた瞬間から、ぱぁっと緑色に変わっていく様子を見て歓声が上がりました。昼食の間に冷まして試飲は食後のお楽しみ。
揉み終えて煎ると、さらに強いお茶の香りが広がりました。そして、お湯の中に茶葉を入れた瞬間から、ぱぁっと緑色に変わっていく様子を見て歓声が上がりました。昼食の間に冷まして試飲は食後のお楽しみ。
午前の活動中から「おなかすいたー」「お弁当の時間まだ~?」と待ち遠しい様子でした。友達とのおしゃべりを楽しみながら、美味しいお弁当を頬張っていましたよ。お弁当作りのご協力ありがとうございました。
午前の活動中から「おなかすいたー」「お弁当の時間まだ~?」と待ち遠しい様子でした。友達とのおしゃべりを楽しみながら、美味しいお弁当を頬張っていましたよ。お弁当作りのご協力ありがとうございました。
いよいよ、お茶の試飲です。どんな味がするかなと興味津々で一口飲んだ途端に「おいしい!!」と大満足でおかわりをしてたくさん飲んでいました。手作りのお茶はとても飲みやすく、やさしい味わいでしたよ。
いよいよ、お茶の試飲です。どんな味がするかなと興味津々で一口飲んだ途端に「おいしい!!」と大満足でおかわりをしてたくさん飲んでいました。手作りのお茶はとても飲みやすく、やさしい味わいでしたよ。
お腹を満たし、しっかり水分も摂って山の中へ出かけました。たくさんの落ち葉のある土壌はふかふかで、どんぐりや木の実もたくさん落ちていました。そこから、スコップですくい取り、森の館へ持ち帰りました。
お腹を満たし、しっかり水分も摂って山の中へ出かけました。たくさんの落ち葉のある土壌はふかふかで、どんぐりや木の実もたくさん落ちていました。そこから、スコップですくい取り、森の館へ持ち帰りました。
シート上で生き物探し!目を凝らしても見つけにくい小さな生き物が見えると「いた!ここ」と大喜び。顕微鏡では、肉眼で見えない手足の数や目が分かり、蜘蛛・ヤスデの仲間や知らない生き物も発見しました。
シート上で生き物探し!目を凝らしても見つけにくい小さな生き物が見えると「いた!ここ」と大喜び。顕微鏡では、肉眼で見えない手足の数や目が分かり、蜘蛛・ヤスデの仲間や知らない生き物も発見しました。

 

7月24日に5歳児が夏の自然体験にふれあいの森へ出かけました。

 

午前中は茶摘みと茶揉み体験、午後からは散歩した山中で落ち葉や土壌を採取し、その中にいる生き物観察をしました。

 

 夏の自然に触れ、初めて経験する活動の楽しさを十分に味わいました。「楽しかった!」「次は秋に来る?」「ひまわりさんは冬も来るやんな」と、ふれあいの森へ行くことを今から楽しみにしているようですよ。

 

砂場の砂を入れ替えました! 【保育風景】 2019-07-27 11:21 UP!

 まずはすっかり硬くなってしまった砂を、職員で掘り起こしました。
 まずはすっかり硬くなってしまった砂を、職員で掘り起こしました。
 掘り出した砂を一輪車に載せ、せっせと園庭の中央に運び積んでいきました。
 掘り出した砂を一輪車に載せ、せっせと園庭の中央に運び積んでいきました。
 意外と大量だったその砂で、築山が出来『子ども達、きっと喜ぶね』と、笑顔の子ども達を想像しました。
 意外と大量だったその砂で、築山が出来『子ども達、きっと喜ぶね』と、笑顔の子ども達を想像しました。
 そして翌朝の園庭遊びになり、突如現れた築山を見て『え?上っていいの?』と躊躇したのも束の間、皆がどんどん上りだし、繋がって上ったり、駆け下りたり、少し高い所からジャンプするなど遊びが始まりました。
 そして翌朝の園庭遊びになり、突如現れた築山を見て『え?上っていいの?』と躊躇したのも束の間、皆がどんどん上りだし、繋がって上ったり、駆け下りたり、少し高い所からジャンプするなど遊びが始まりました。
 特別な気分になったようで、まるで舞台のように山の上に並び、揃って歌い始めた子ども達の姿も見られましたよ。
 特別な気分になったようで、まるで舞台のように山の上に並び、揃って歌い始めた子ども達の姿も見られましたよ。
 そして新しい砂が入った砂場では、早速山にしたり、丸めておだんご作りをしたり、裸足で砂の感触を楽しんでみたり、遊びが広がっていました。
 そして新しい砂が入った砂場では、早速山にしたり、丸めておだんご作りをしたり、裸足で砂の感触を楽しんでみたり、遊びが広がっていました。

 以前に『とみなみ応援団』の方々の協力を得て、園庭の砂を砂場に戻すなど行ってきたのですが、日が経過すると砂の量が減り、硬くなって砂遊びがしにくい状態になっていました。そして今回、砂の総入れ替えを決行しました。