• TOP > 
  • カテゴリ

【カテゴリ】  保育風景

堺市ごみ減量出前講座 【保育風景】 2021-11-18 14:09 UP!

 動くムーやんに子ども達の目も釘付け。ムーやんが話す事にしっかり耳を傾けます。
 動くムーやんに子ども達の目も釘付け。ムーやんが話す事にしっかり耳を傾けます。
 生活ごみ以外のごみに付いてるマークを見て、正しく分別する事を教えてもらいました。
 生活ごみ以外のごみに付いてるマークを見て、正しく分別する事を教えてもらいました。
 子ども達は、プラやペットボトルのマークに気付き、分別する所がすぐに分かったようです。『プラのところ!』と入れる場所を指差しして知らせます。
 子ども達は、プラやペットボトルのマークに気付き、分別する所がすぐに分かったようです。『プラのところ!』と入れる場所を指差しして知らせます。
 そしてそれらの資源ごみは、別の形に姿を変え、再び役に立つ物へと生まれ変わる事も教えて頂きました。
 そしてそれらの資源ごみは、別の形に姿を変え、再び役に立つ物へと生まれ変わる事も教えて頂きました。
『へんしーん』と子ども達が号令をかけると、プラがプランターやベンチに、ペットボトルがかばんや衣服に変わり、子ども達も『えーっ!!』と目を丸くしていました。
『へんしーん』と子ども達が号令をかけると、プラがプランターやベンチに、ペットボトルがかばんや衣服に変わり、子ども達も『えーっ!!』と目を丸くしていました。
 そしてクイズのコーナー。教えてもらった事をちゃんと覚えているかな? 正解すると『やったー』と歓声が上がりました。
 そしてクイズのコーナー。教えてもらった事をちゃんと覚えているかな? 正解すると『やったー』と歓声が上がりました。
 全ての講座を終え、晴れてムーやんから「ごみ博士認定証」をもらい子ども達も大満足な様子で講座は終了しました。
 全ての講座を終え、晴れてムーやんから「ごみ博士認定証」をもらい子ども達も大満足な様子で講座は終了しました。
ムーやんとの記念撮影 あじさい組
ムーやんとの記念撮影 あじさい組
ひまわり組
ひまわり組

 堺市環境事業部の職員の方々が来園され「堺市ごみ減量出前講座」を行いました。あじさい組、ひまわり組の子ども達が遊戯室に集まり、ごみの分別や減量についてのお話を聞きました。

 スクリーンの紙芝居を見たり、ムーやんと一緒にごみの分別をしたりクイズに答えたりする事で“ごみは分別すると資源に変わる”という事を知りました。園でも「生活ごみ用」と「プラスチック用」のごみ箱を置き、ごみの分別を心掛けていますが、今まで以上に“分別する事の必要性”を感じられる機会となったようです。

 

さつまいもほりに行ってきました 【保育風景】 2021-10-04 15:46 UP!

 
 
 
 
 
 
 

 2~5歳児の子ども達が、近隣の畑で、地域の方が育てて下さったさつまいもを、掘りに出かけました。コロナ禍に於いて、周辺の散歩などを自粛している中、久しぶりの園外での活動に子ども達の生き生きとした様子が見られました。

 スコップや手を使って『傷をつけないように』『途中で折らないように』と、慎重に掘り進めました。土の中からは大きなおいもから小さなおいもまで、ごろごろと出てきて『でっかい!』『こんなちっさいのもあった!』と子ども達は喜んで知らせていましたよ。

 0.1歳児は先日、園の菜園でできたさつまいもを掘りましたが、今日は、お兄さん、お姉さん達のさつまいもほりの様子を見学しました。

 秋晴れの下、たくさんのさつまいもが収穫され、大満足の一日でした。

夏の保育風景 【保育風景】 2021-09-03 16:35 UP!

 つくし組 0,1歳児
園庭に水たまりを見つけると“泥んこ遊び”が始まります。『なんだろう?』『さわってみよう!』好奇心いっぱいに、水や泥の感触を味わっています。
 つくし組 0,1歳児
園庭に水たまりを見つけると“泥んこ遊び”が始まります。『なんだろう?』『さわってみよう!』好奇心いっぱいに、水や泥の感触を味わっています。
 れんげ組 1歳児
子ども達の手で握れるサイズの“スポンジ”に水を含ませ遊びました。たらいの水に浸けたスポンジをギュッと握るとジュワ―と水が出てくる事に面白さを感じ、繰り返し楽しみました。
 れんげ組 1歳児
子ども達の手で握れるサイズの“スポンジ”に水を含ませ遊びました。たらいの水に浸けたスポンジをギュッと握るとジュワ―と水が出てくる事に面白さを感じ、繰り返し楽しみました。
 たんぽぽ組 2歳児
“氷遊び”をしました。手で触れ冷たさや硬さなど、感触を十分に味わいながら、陽にかざすとキラキラ輝いたり、段々小さくなっていく等の氷の不思議さにも気付けました。
 たんぽぽ組 2歳児
“氷遊び”をしました。手で触れ冷たさや硬さなど、感触を十分に味わいながら、陽にかざすとキラキラ輝いたり、段々小さくなっていく等の氷の不思議さにも気付けました。
 とんぼファミリー 3、4、5歳児
一人一人の“水鉄砲”に水をたっぷりと入れ、的をめがけて飛ばして遊びました。『遠くへ飛ばすためにはどうしたらいいか』と試すうちに力加減が分かったようです。
 とんぼファミリー 3、4、5歳児
一人一人の“水鉄砲”に水をたっぷりと入れ、的をめがけて飛ばして遊びました。『遠くへ飛ばすためにはどうしたらいいか』と試すうちに力加減が分かったようです。
 かもめファミリー 3、4、5歳児
“洗濯遊び”をしました。環境に優しい洗剤を使い、自分の帽子を綺麗にしました。太陽の力ですぐに乾き、その香りを嗅いで『いいにおいー』と心地良さを味わいました。
 かもめファミリー 3、4、5歳児
“洗濯遊び”をしました。環境に優しい洗剤を使い、自分の帽子を綺麗にしました。太陽の力ですぐに乾き、その香りを嗅いで『いいにおいー』と心地良さを味わいました。
 めだかファミリー 3、4、5歳児
園庭の草花を使って“色水遊び”をしました。『どんな色になるだろう?』と試行錯誤。思っていた色が出ると『〇〇ジュースが出来た!』と友達と見せ合って喜んでいました。
 めだかファミリー 3、4、5歳児
園庭の草花を使って“色水遊び”をしました。『どんな色になるだろう?』と試行錯誤。思っていた色が出ると『〇〇ジュースが出来た!』と友達と見せ合って喜んでいました。

 今年の夏は猛暑や長雨で過ごしにくい日もありましたが、子ども達は汗をかきながらも元気いっぱい!!夏ならではの遊びを大いに楽しんでいる各クラス・ファミリーの子ども達の姿をご紹介します。

 乳幼児クラス向けに「チョコバナナやさん」は「アイスクリームやさん」に変わりました。『何味がいい?』と聞かれ『これ』と指を差し、好きな味を選んでいました。
 乳幼児クラス向けに「チョコバナナやさん」は「アイスクリームやさん」に変わりました。『何味がいい?』と聞かれ『これ』と指を差し、好きな味を選んでいました。
 お兄ちゃん達にしっかりと手を繋いでもらい『もうすぐかな?』とワクワクしながら、並んで順番を待っています。
 お兄ちゃん達にしっかりと手を繋いでもらい『もうすぐかな?』とワクワクしながら、並んで順番を待っています。
 『たこ焼き何個たべたい?』『…』『5個にする?』『うん』そんなやりとりをしながらお店屋さんを巡ります。
 『たこ焼き何個たべたい?』『…』『5個にする?』『うん』そんなやりとりをしながらお店屋さんを巡ります。
 『一緒に“いただきます”してから食べようか』と声をかけてもらい、嬉しそうに食べるまねっこをして楽しんでいましたよ。
 『一緒に“いただきます”してから食べようか』と声をかけてもらい、嬉しそうに食べるまねっこをして楽しんでいましたよ。
 5歳児がお手本で飾っていた「お面」を見て『どれにする?』と聞いてもらうと『これ』と指を差し作りたいお面を決めていました。
 5歳児がお手本で飾っていた「お面」を見て『どれにする?』と聞いてもらうと『これ』と指を差し作りたいお面を決めていました。
 お手本のお面からどの動物を作るかを決め、ひまわり組さんに手伝ってもらって仕上げました。『ここ持っててね』とお願いされる事で、自分も参加している喜びを実感しているようでした。
 お手本のお面からどの動物を作るかを決め、ひまわり組さんに手伝ってもらって仕上げました。『ここ持っててね』とお願いされる事で、自分も参加している喜びを実感しているようでした。
 「的入れコーナー」は「絵合わせコーナー」になり、ひまわり組さんが選んだ動物と同じ動物のカードを見つけます。たくさんのカードの中から探し出し、見つけた時には喜んで手に取っていましたよ。
 「的入れコーナー」は「絵合わせコーナー」になり、ひまわり組さんが選んだ動物と同じ動物のカードを見つけます。たくさんのカードの中から探し出し、見つけた時には喜んで手に取っていましたよ。
 「魚コーナー」は「金魚すくいコーナー」になりました。たらいの水にプカプカ泳ぐ金魚に狙いを定めます。手を添えてもらって上手くすくう事ができました。
 「魚コーナー」は「金魚すくいコーナー」になりました。たらいの水にプカプカ泳ぐ金魚に狙いを定めます。手を添えてもらって上手くすくう事ができました。
 交代の時には「ジャブジャブ音頭」の盆踊りを踊りました。保育室では踊れているけれど、場所が変わりちょっぴり戸惑っている子もいましたが、音楽に合わせて体を揺らして踊ってみようとする姿も見られました。
 交代の時には「ジャブジャブ音頭」の盆踊りを踊りました。保育室では踊れているけれど、場所が変わりちょっぴり戸惑っている子もいましたが、音楽に合わせて体を揺らして踊ってみようとする姿も見られました。

 「夏まつりごっこ」4日目はたんぽぽ組、5日目の最終日はれんげ組とつくし組の1歳児が参加して行われました。”何が始まるのかな?”と少々不安気な様子も見られましたが『夏まつりするー!』と期待感を持って遊戯室に向かいました。ひまわり組の子ども達は、普段活動を共にしていない年下の友達、という事で少し緊張の面持ちでしたが、小さい子でも楽しめるようにとコーナーを見直して『お世話してあげよう!』と意気込み、始まりの時を待っていました。遊戯室に入ると、少し不安な表情を見せる子がいましたが、担当してくれるお兄ちゃん・お姉ちゃんに『あっ〇〇ちゃーん』と笑顔で名前を呼んでもらったり、『よしよし』とあやしてもらったりする事で安心し、優しく手を繋いでもらってコーナーを回りました。その寄り添いに徐々に慣れてきたのか、自分から『こっちにいきたい』『ありがとう』と伝える姿も見られ、別れ際には”タッチ”をして『ばいばーい』と手を振り、終始ほのぼのとした和やかな雰囲気の中で無事に「夏まつりごっこ」を終えました。

夏まつりごっこーあじさい組・こすもす組編ー 【保育風景】 2021-08-25 15:07 UP!

 『夏まつりごっこへようこそ。一緒に遊ぼうね。』はじめの言葉で、夏まつりごっこが始まりました。
 『夏まつりごっこへようこそ。一緒に遊ぼうね。』はじめの言葉で、夏まつりごっこが始まりました。
 『チョコバナナには、いちごチョコとホワイトチョコがあるよ。どっちがいい?』と聞かれると『こっち』と指を差し自分で選んでいました。
 『チョコバナナには、いちごチョコとホワイトチョコがあるよ。どっちがいい?』と聞かれると『こっち』と指を差し自分で選んでいました。
 『青色の線(前側から投げられる)からしてみる?』と、一人一人に合った方法を提案してもらい、的に向かって投げ入れました。
 『青色の線(前側から投げられる)からしてみる?』と、一人一人に合った方法を提案してもらい、的に向かって投げ入れました。
「たこやきやさん」では『何個入りがいい?』と聞かれ、5歳児と相談しながら決めていました。
「たこやきやさん」では『何個入りがいい?』と聞かれ、5歳児と相談しながら決めていました。
 テーブルでは選んだチョコバナナやたこ焼きを一緒に食べられますよ。スプーンですくって口へ運んでもらうという微笑ましい姿も見られました。
 テーブルでは選んだチョコバナナやたこ焼きを一緒に食べられますよ。スプーンですくって口へ運んでもらうという微笑ましい姿も見られました。
 「魚つりコーナー」では『このピンの所に当てると釣れるよ』とお手本通りにトライ!上手く釣れると拍手してもらい、共に喜んでいました。
 「魚つりコーナー」では『このピンの所に当てると釣れるよ』とお手本通りにトライ!上手く釣れると拍手してもらい、共に喜んでいました。
 「お面コーナー」では『ここにのりを付けて…』と手を取り、優しく教えてもらえ、安心して仕上げる事ができました。
 「お面コーナー」では『ここにのりを付けて…』と手を取り、優しく教えてもらえ、安心して仕上げる事ができました。
 出来上がったお面を頭に付けてもらうと、あじさい組・こすもす組の子ども達も笑顔を見せていましたよ。
 出来上がったお面を頭に付けてもらうと、あじさい組・こすもす組の子ども達も笑顔を見せていましたよ。
 「ジャブジャブ音頭」と「きのこ音頭」の2種類の盆踊りをみんなで踊り、お祭り気分を味わいました。
 「ジャブジャブ音頭」と「きのこ音頭」の2種類の盆踊りをみんなで踊り、お祭り気分を味わいました。

 ひまわり組の子ども達が、お店やさんと案内係に分かれて行う「夏まつりごっこ」。2日目はあじさい組、3日目はこすもす組、それぞれ2グループに分かれ、招待をされて行われました。ひまわり組の子ども達が”はじめの言葉”を伝えると、担当の友達にスタンプカードを首からかけてあげて「夏まつりごっこ」がスタートです。ひまわり組の子ども達は、”年下の友達がより楽しめるためにはどうしたらいいか”と初日の自分達が終わった後にじっくり話し合った事を十分に活かして、和やかなムードに包まれながら進行しました。交代の時間には盆踊りも行いました。『楽しかった。ありがとう』『喜んでくれて嬉しかった』とお互い一緒に楽しい時間を過ごす事で、より仲良くなれ素敵な交流の時間になったようです。

夏まつりごっこ  【保育風景】 2021-08-24 11:44 UP!

 23日(月)は、ひまわり組の子ども達が「夏まつりごっこ」を楽しみます。
 23日(月)は、ひまわり組の子ども達が「夏まつりごっこ」を楽しみます。
 手作りのスタンプカードを首からかけ、スタートです。どのコーナーから始めようかな。
 手作りのスタンプカードを首からかけ、スタートです。どのコーナーから始めようかな。
 「チョコバナナコーナー」では、イチゴチョコレートがけかホワイトチョコレートがけか、どちらか選べます。お持ち帰りができますよ。
 「チョコバナナコーナー」では、イチゴチョコレートがけかホワイトチョコレートがけか、どちらか選べます。お持ち帰りができますよ。
 「たこやきコーナー」何個入にするか選べますよ。
 「たこやきコーナー」何個入にするか選べますよ。
 「魚つりコーナー」4匹釣ったら交代してね。
 「魚つりコーナー」4匹釣ったら交代してね。
 「的入れコーナー」動物の口の的をめがけて5個のボールを投げます。いくつ入るかな。
 「的入れコーナー」動物の口の的をめがけて5個のボールを投げます。いくつ入るかな。
 「お面やさんコーナー」どのお面型がいいかの希望を聞いて、間違いのないように渡します。紙を貼ったりマーカーで色付けして完成させてね。
 「お面やさんコーナー」どのお面型がいいかの希望を聞いて、間違いのないように渡します。紙を貼ったりマーカーで色付けして完成させてね。
 一人一人が作った「お面」が並びました。明日からの見本になりますよ。
 一人一人が作った「お面」が並びました。明日からの見本になりますよ。
 今日の経験から、もっと楽しめる「夏まつりごっこ」になるための話し合いをしました。年下の友達を案内し、楽しさを感じてもらえるようにと子ども達は真剣です。
 今日の経験から、もっと楽しめる「夏まつりごっこ」になるための話し合いをしました。年下の友達を案内し、楽しさを感じてもらえるようにと子ども達は真剣です。

 例年はおうちの方や地域の方々と一緒に楽しむ「夏まつり」ですが、昨年と同様、新型コロナウイルス感染症の感染予防として、5歳児が中心となり企画・運営を行う「夏まつりごっこ」として実施する事になりました。5歳児は先日の「ひまわりスペシャルデー」で培った、友達と“話し合う” “力を合わせる”という力を十分に発揮して『どんな遊びにしたらいいか?』『どんな風に準備をしたらいいか?』と考えを巡らせ、楽しい時間になるようにという思いを友達と共有してきました。

 

 そしていよいよ「夏まつりウィーク」を迎えます。まずはひまわり組の子ども達が交代で、お店屋さんとお客さんに分かれ、実際に遊んで楽しみました。遊んだ後には “楽しかった事” “困った事”を出し合い、翌日から参加する年下の友達が、より喜び楽しんでもらうためにはどうしたいいか、と改善策を練りました。さあ、準備は万端です。みんなで「夏まつりごっこ」を楽しみましょう!!

 

ひまわりスペシャルデー速報最終号 【保育風景】 2021-07-31 17:24 UP!

 『宝箱だ!金貨を見つけたよ!』大興奮の子ども達です。
 『宝箱だ!金貨を見つけたよ!』大興奮の子ども達です。
 ジャングループの仲間達 頑張ったよ!
 ジャングループの仲間達 頑張ったよ!
 ケングループの仲間達 金貨をゲット!
 ケングループの仲間達 金貨をゲット!
 ポングループの仲間達 やったね!
 ポングループの仲間達 やったね!
 おわりの会では『金貨をもらって嬉しかった』『アイコに会えて嬉しかった』『魚つりが楽しかった』など、一人一人が自分の言葉ではっきりと発表出来ました。
 おわりの会では『金貨をもらって嬉しかった』『アイコに会えて嬉しかった』『魚つりが楽しかった』など、一人一人が自分の言葉ではっきりと発表出来ました。
 今日一日、ひまわり組の仲間で気持ちを合わせ、協力し合い“どうしたらいいだろう”と考えたり相談したりしながら解決していく様子に、一回り大きくなった子ども達の成長を感じられる一日でした。
 今日一日、ひまわり組の仲間で気持ちを合わせ、協力し合い“どうしたらいいだろう”と考えたり相談したりしながら解決していく様子に、一回り大きくなった子ども達の成長を感じられる一日でした。

 それぞれのグループでヒントの写真を頼りに、プールテラス・ランチルーム・職員室で宝の金貨を発見!素敵な金貨を手に入れました。でもその宝箱にはポケットからの手紙が。「あたらしい ぼうけんが はじまるんだ またいつか あおう」という内容に、子ども達が少しがっかりしつつも、ポケットの新たな旅立ちを応援しているようでした。おわりの会では、保護者の方の前で今日一日を振り返り、楽しかった事、嬉しかった事を一人ずつ発表し、大好きな「なかま」の歌をうたってスペシャルデーは終了しました。今夜はぐっすり眠り、きっといい夢がみられるでしょうね。

ひまわりスペシャルデー速報3 【保育風景】 2021-07-31 15:29 UP!

 昼食はお話の中にも出てきた「人参入りのグラタン」でした。
 昼食はお話の中にも出てきた「人参入りのグラタン」でした。
 『おいしい!』『ポケットといっしょ!』と大満足。たっぷり力がつきました。
 『おいしい!』『ポケットといっしょ!』と大満足。たっぷり力がつきました。
 再び遊戯室に集まり“アイコ”からの宝の地図はどういう意味があるのか、グループで話し合うと『地図に書いてる番号順に行くっていう事だと思う』と考えがまとまりました。
 再び遊戯室に集まり“アイコ”からの宝の地図はどういう意味があるのか、グループで話し合うと『地図に書いてる番号順に行くっていう事だと思う』と考えがまとまりました。
体操をしたり…
体操をしたり…
 山や川を越えたり…
 山や川を越えたり…
 大砲を撃ったり…
 大砲を撃ったり…
 魚つりをしたり…
今までポケットを思って、みんなで遊んできた事が役に立ちました。
 魚つりをしたり…
今までポケットを思って、みんなで遊んできた事が役に立ちました。
 それぞれのミッションをクリアすると、ヒントの写真をもらう事ができ、合計4枚の写真を集める事ができました。それを手掛かりに隠し場所がどこかと考えましたよ。
 それぞれのミッションをクリアすると、ヒントの写真をもらう事ができ、合計4枚の写真を集める事ができました。それを手掛かりに隠し場所がどこかと考えましたよ。

 シャワーを浴びてさっぱりした後に、昼食をしっかり食べて元気復活!宝探しが始まり“アイコ”からもらった地図を手掛かりに冒険の旅に出ます。今まで遊んできた事が役に立つかな。

ひまわりスペシャルデー速報2 【保育風景】 2021-07-31 13:11 UP!

 園庭に入ってきた“アイコ”を園長先生が抱きかかえ、やってきました。『楽しいことを見せてくれたら、宝の隠し場所を教えてあげるわ』という事でグループ毎にスタンツ発表が始まりました。
 園庭に入ってきた“アイコ”を園長先生が抱きかかえ、やってきました。『楽しいことを見せてくれたら、宝の隠し場所を教えてあげるわ』という事でグループ毎にスタンツ発表が始まりました。
 まずは“ポングループ”からです。どちらの手にどんぐりを持っているかを当てる「どんぐりころちゃんゲーム」。友達に見えないように持ち方を工夫しました。
 まずは“ポングループ”からです。どちらの手にどんぐりを持っているかを当てる「どんぐりころちゃんゲーム」。友達に見えないように持ち方を工夫しました。
二つ目は隠れる前と後の違いを見つける「どこが変わったでしょうゲーム」。マスクを付けていたけどなくなった、など微妙な変化に見つける方も必死でしたよ。
二つ目は隠れる前と後の違いを見つける「どこが変わったでしょうゲーム」。マスクを付けていたけどなくなった、など微妙な変化に見つける方も必死でしたよ。
 次に“ケングループ”が登場。「かいぞくポケット」に出てくる物や人を手遊びにして披露。見ている子ども達も一緒に参加しました。
 次に“ケングループ”が登場。「かいぞくポケット」に出てくる物や人を手遊びにして披露。見ている子ども達も一緒に参加しました。
 二つ目は手作りのパネルシアターで「かいぞくポケット」のお話をしました。台詞の分担やパネルを動かして上手に表現しました。『本より楽しそう』と評判も上々です。
 二つ目は手作りのパネルシアターで「かいぞくポケット」のお話をしました。台詞の分担やパネルを動かして上手に表現しました。『本より楽しそう』と評判も上々です。
 最後は“ジャングループ”です。三つの早口言葉を披露しました。子ども達が考えた早口言葉もあり、『へーすごいね』と“アイコ”も感心!
 最後は“ジャングループ”です。三つの早口言葉を披露しました。子ども達が考えた早口言葉もあり、『へーすごいね』と“アイコ”も感心!
 二つ目は「バナナの親子」の歌に振りを付けてうたいながら踊りました。歌詞に上手く沿った振り付けに皆拍手。段々早くなるピアノに合わせて遅れないようにバッチリ披露できました。
 二つ目は「バナナの親子」の歌に振りを付けてうたいながら踊りました。歌詞に上手く沿った振り付けに皆拍手。段々早くなるピアノに合わせて遅れないようにバッチリ披露できました。
 全てのスタンツに“アイコ”も大喜び。でもそう簡単には宝の隠し場所を教えてはくれず、そのかわりに宝の地図をくれました。まずは『昼食をしっかり食べて力をつけたら探してよろしい』ここで午前の部は終了です。
 全てのスタンツに“アイコ”も大喜び。でもそう簡単には宝の隠し場所を教えてはくれず、そのかわりに宝の地図をくれました。まずは『昼食をしっかり食べて力をつけたら探してよろしい』ここで午前の部は終了です。

 海賊船に乗り込み、みんなで歌をうたった後『次はどうしたらいいのかな』と相談していると、そこへ“アイコ”が飛び込んできました。“アイコ”が言うには『隠した宝の場所は、楽しいことを見せてくれたら教えてあげるわ!』との事。『それならこれまでグループに分かれて練習を重ねてきたスタンツを発表する事にしよう』と“アイコ”が見守る中、グループごとにスタンツの発表が始まりました。“アイコ”や友達の前に立ち、自信を持って堂々と発表する頼もしい子ども達でしたよ。

ひまわりスペシャルデー速報1 【保育風景】 2021-07-31 12:55 UP!

 全員揃ったひまわり組。朝の会では元気な歌声が保育室いっぱいに広がりました。
 全員揃ったひまわり組。朝の会では元気な歌声が保育室いっぱいに広がりました。
 そこへポケットからの手紙が届きました。「宝は届けたけど、“アイコ”がバラバラに隠した。海賊船に乗って歌をうたったら探しに行ってよろしい」という事。それでは早速実行です!
 そこへポケットからの手紙が届きました。「宝は届けたけど、“アイコ”がバラバラに隠した。海賊船に乗って歌をうたったら探しに行ってよろしい」という事。それでは早速実行です!
 遊戯室に移動し海賊船を組み立てます。自分達で選んだ箇所を組み立てにいきました。まずは“旗”の位置決めです。
 遊戯室に移動し海賊船を組み立てます。自分達で選んだ箇所を組み立てにいきました。まずは“旗”の位置決めです。
 次は“ケンが寝る場所”です。つぶさぬように慎重に運びます。
 次は“ケンが寝る場所”です。つぶさぬように慎重に運びます。
 続いて“舵”です。船の行き先を決める大切な役割。壊さないようにゆっくり、ゆっくり。
 続いて“舵”です。船の行き先を決める大切な役割。壊さないようにゆっくり、ゆっくり。
 最後は本体です。『みんなが乗れるようにもっと広げなくちゃ。』と場所を確認しながら力を併せます。
 最後は本体です。『みんなが乗れるようにもっと広げなくちゃ。』と場所を確認しながら力を併せます。
 『しっかり仕上げるために、テープでとめよう!』と最終的なチェックにも余念がありません。『よしっ!これで絶対にいける!』と仕上がりに納得です。
 『しっかり仕上げるために、テープでとめよう!』と最終的なチェックにも余念がありません。『よしっ!これで絶対にいける!』と仕上がりに納得です。
 出来あがった海賊船に乗り込み、手紙の約束通り心を併せて「かいぞくポケットのうた」と
 出来あがった海賊船に乗り込み、手紙の約束通り心を併せて「かいぞくポケットのうた」と
「あおいそらにえをかこう」の2曲をうたいました♪ポケットに届いたかな?しっかりうたえた子ども達。『次はどうすればいいのかなあ。』と相談が始まりました。
「あおいそらにえをかこう」の2曲をうたいました♪ポケットに届いたかな?しっかりうたえた子ども達。『次はどうすればいいのかなあ。』と相談が始まりました。

 ひまわりスペシャルデー当日がやってきました。登園した子ども達の表情はいつにも増して笑顔がいっぱい。スペシャルデーへの期待感に溢れているようでした。全員出席!準備はオッケー!気持ちもオッケー!『晴れて良かった。雨だったらポケット来られない』ポケットへの思いを込めて今日までの事を皆で振り返りました。さて、今日はどんな一日が待っているのでしょうか。