2021 すみれファミリー・0歳児・分園 【保育風景】 2021-09-03 13:28 UP!

紙で作った人形で「手作りすもう」をして遊びました。相手の人形が倒れると「やったー」と喜んでいました。
紙で作った人形で「手作りすもう」をして遊びました。相手の人形が倒れると「やったー」と喜んでいました。
飼育しているカブトムシの世話で、土を入れ替えました。中から白い丸い物が出て来て「何かな?」と考え、卵だったことがわかりました。他のクラスに卵を分けました。
飼育しているカブトムシの世話で、土を入れ替えました。中から白い丸い物が出て来て「何かな?」と考え、卵だったことがわかりました。他のクラスに卵を分けました。
「ツルツルして、持てないよ」四苦八苦して持つと「冷たくて気持ちいいな」と感触を楽しんでいました。
「ツルツルして、持てないよ」四苦八苦して持つと「冷たくて気持ちいいな」と感触を楽しんでいました。
玄関に行くと鳴き声は聞こえるけど何かな?と探す子ども達。飼育ケースで見せて貰って、「ここにいてる」と指さしする子もいました。
玄関に行くと鳴き声は聞こえるけど何かな?と探す子ども達。飼育ケースで見せて貰って、「ここにいてる」と指さしする子もいました。
外での水遊びは大好きですね。容器で水をすくったり、手でバシャバシャしたり、好きな容器を使って遊びました。
外での水遊びは大好きですね。容器で水をすくったり、手でバシャバシャしたり、好きな容器を使って遊びました。
水車を回して貰った後は、自分でやってみようと動かしていました。
月齢の低い子どもは、水鉄砲で遊びましたよ。
水車を回して貰った後は、自分でやってみようと動かしていました。
月齢の低い子どもは、水鉄砲で遊びましたよ。

すみれファミリー

 8月の雨が多かった日に室内でトイレットペーパーの芯と折り紙を使って人形を作り「手作りすもう」をしました。3歳児が人形作りに苦労していると、5歳児が手伝ってくれて人形を完成させました。揺らして倒れると負けなので一生懸命揺らす子もいました。何回勝ったかを覚えておくため、指で一所懸命になって数えていましたよ。そして、周りの子どもたちは応援をしてくれていました。

 当番活動では、飼育しているカブトムシの土替えをしています。使った土を出して新しい土に入れ替えました。「この小さい白いの何かな?」「このウンチ違う」「違うよ、これは卵だよ」「大事にしとこ、来年カブトムシになるから」と3歳児や4歳児に伝えていました。

 

0歳児 ひよこ組

  冷たい氷遊びをしました。初めは何かわからなかった子どもたちでしたが、保育者が「触ってごらん」と差し出すと、そっと手を出し始め、そして冷たい事に驚く子やツルツルする感触を面白がる子など反応は様々でした。暑い日に、ちょっと涼しい時を過ごしました。

 園の玄関で飼育しているスズムシが元気に鳴きだしました。どこから聞こえるのかキョロキョロ探している子どもたちにスズムシを見せました。どうやって鳴くかはわかりませんが、きれいな音色に「うんうん」とうなづいていました。

 

分園 いちご組・みかん組

 夏は、水遊びが楽しいようです。タライに水遊び用のおもちゃを入れておくと、水を手でバシャバシャしたり容器で水をすくったりして遊びました。0歳児は水をかけて水車を回してもらい、とても喜んでいました。夏の遊びをたくさん楽しみましたよ。

 

 

園のHPはこちら

 

 

 

 

戻る