トップへ戻る

2020 保育始め 【保育風景】 2020-01-10 16:23 UP!

氷を見つけて集めていましたよ。
氷を見つけて集めていましたよ。
目はうまく置けたね。次は鼻やよ。みんなが応援して福笑いを楽しみました。
目はうまく置けたね。次は鼻やよ。みんなが応援して福笑いを楽しみました。
「サイコロの出た数進むから、ここやよ」と双六をしました.
ルールの分からない友達には知っている子どもが丁寧に教えていましたよ。
「サイコロの出た数進むから、ここやよ」と双六をしました.
ルールの分からない友達には知っている子どもが丁寧に教えていましたよ。
同じように双六を楽しんでいます。
同じように双六を楽しんでいます。
6日はお天気も良かったので、自分で凧を作り凧揚げをしました。年長児が走る順番を決めて、ぶつからないようにリーダーシップを発揮していて成長を感じました。
6日はお天気も良かったので、自分で凧を作り凧揚げをしました。年長児が走る順番を決めて、ぶつからないようにリーダーシップを発揮していて成長を感じました。
10日の1日早い鏡開きでは、固かったけれどみんな力を入れて木づちでお餅を叩きました。
10日の1日早い鏡開きでは、固かったけれどみんな力を入れて木づちでお餅を叩きました。

 明けましておめでとうございます!

 今年もよろしくお願い申し上げます。

 

 1月4日から保育が始まりました。土曜日だったので登園人数は少く、ゆったりと過ごしました。週明けの6日月曜日は、お休みを家族で過ごした子どもたちが元気にたくさん登園しました。6日は初氷りも張っていて、さっそく氷遊びから始まりました。

「ここにいっぱい氷ある」「つめたいね」「触らせて」と子どもたちは大喜びでした。また、部屋では、日本の伝統遊びの福笑いやすごろく、けん玉、凧揚げなど、お正月遊びを楽しみましたよ。

 

 1月10日に、1日早い鏡開きをしました。鏡餅の由来を聞いたり各ファミリーの目標を発表したりした後、順番に鏡餅を木づちで叩いて割りました。

「木の金づちや」「固いから、割れへんわ」「事務室の森内先生に割って貰おう」など言いながら楽しんでいましたよ。3時のおやつには、小さくなったお餅が入ったぜんざいを食べました。「美味しいね」「事務室の先生力持ちやね」と話しながら美味しく頂きました。

 

 

園のHPはこちら

戻る