2019第6回緑育の会1・菜園 【保育風景】 2019-10-29 14:27 UP!

埋まっている枕木の周りを掘っていきます。
埋まっている枕木の周りを掘っていきます。
古い物を取って、新しい物を入れます。
古い物を取って、新しい物を入れます。
入れる所を平坦にしないとうまく置けないので、工夫されていました。
入れる所を平坦にしないとうまく置けないので、工夫されていました。
木を入れ替えたら、周りに土を入れていきます。子ども達が歩いても動かないように安全も確認しました。
木を入れ替えたら、周りに土を入れていきます。子ども達が歩いても動かないように安全も確認しました。
立ち切れした木の伐採もしてくれました。
立ち切れした木の伐採もしてくれました。
井上教授がこども園の環境教育のことを話してくれました。
井上教授がこども園の環境教育のことを話してくれました。
出来上がった菜園の「あじさいの小径」はこんなにきれいになりました。
出来上がった菜園の「あじさいの小径」はこんなにきれいになりました。

 10月26日(土曜日)に「緑育の会」を開催しました。「緑育の会」も第6回になり、今回もたくさんの方々が参加して下さいました。お忙しい中ありがとうございました。

 菜園では、階段のように入れていた枕木が年数を重ねて朽ちてきたので、新しい枕木に交換しました。保護者の方の手際良い作業で入れ替えが早く終わり、立ち枯れしていた木の伐採や片付けもして頂き、菜園を瞬く間にきれいにして下さいました。

 作業の合間に、大阪大谷大学の井上教授がこども園が取り組んでいる環境教育の話をして下さり、「緑育の会」が終わってから、1人の保護者から、質問がありました。0歳から環境教育に取り組む実践をしている園はないので、世界のトップランナーと言われてその言葉に驚かれていましたよ。

 きれいにして頂いた菜園で、冬野菜や春に収穫する野菜を植えて育てていきます。

 

 

園のHPはこちら

戻る