無藤 隆先生来園 【保育風景】 2019-09-14 11:53 UP!

つくしファミリーの参観の中、保育室を見て回られました。保育室の環境構成を熱心に見られていました。
つくしファミリーの参観の中、保育室を見て回られました。保育室の環境構成を熱心に見られていました。
保育室の前に張り出しているクラスニュースにも興味を持たれていましたよ。
保育室の前に張り出しているクラスニュースにも興味を持たれていましたよ。
菜園で採れた野菜の絵にも興味があったようでご覧になりました。
菜園で採れた野菜の絵にも興味があったようでご覧になりました。
ビオトープが園庭の真ん中に造成されていることを感心されていました。黒メダカも大阪府立大学から頂いたことやDNA鑑定されたものであることもお話ししました。
ビオトープが園庭の真ん中に造成されていることを感心されていました。黒メダカも大阪府立大学から頂いたことやDNA鑑定されたものであることもお話ししました。
菜園の広さにもビックリされてました。コンポストや子どもたちが大好きな小径も観察されましたよ。
菜園の広さにもビックリされてました。コンポストや子どもたちが大好きな小径も観察されましたよ。
菜園では季節の野菜を栽培していることや季節に木の実がなることも話すと感心されていました。
菜園では季節の野菜を栽培していることや季節に木の実がなることも話すと感心されていました。

 大阪大谷大学での基調講演の為に大阪に来られた無藤 隆先生が時間を割いて

井上教授と一緒に登美丘西こども園を視察に来られました。

 先生は保育、幼児教育に関する政府審議会・調査研究等の座長を多く務められた方で現在は教育学者、白梅学園大学子ども学部名誉教授をなさっています。今回は「環境教育」の部分を中心に、保護者の皆様と一緒に造っている自然のビオトープや子どもたちと栽培をしている菜園の見学をされました。

 お忙しい中、我が園に立ち寄られた事に感謝するとともに、園の職員にとっても大変励みになり誇りに思います。ありがとうございました。

 

 

園のホームページはこちら 

 

戻る