2020 自然遊び 【保育風景】 2021-03-26 16:26 UP!

コンポストの開けるとたくさんの幼虫があり、0歳児が興味を持って触っています。
コンポストの開けるとたくさんの幼虫があり、0歳児が興味を持って触っています。
プランターで育てていたソラマメが膨らんできたので、中を開けてみるとかわいい豆が並んでいました。
「おなじかたち~」「フワフワや~」と話していましたよ。
プランターで育てていたソラマメが膨らんできたので、中を開けてみるとかわいい豆が並んでいました。
「おなじかたち~」「フワフワや~」と話していましたよ。
園庭のプランターに咲いていた草花を、髪につけて遊んだり花束を作ったりしています。花を集めて、自分を飾ることを楽しみました。
園庭のプランターに咲いていた草花を、髪につけて遊んだり花束を作ったりしています。花を集めて、自分を飾ることを楽しみました。
秋に植えたエンドウ豆が大きくなり倒れていたので、ツルを結びました。「白い花がたくさんついているね」「もうすぐ取れるかな?」と話していました。
秋に植えたエンドウ豆が大きくなり倒れていたので、ツルを結びました。「白い花がたくさんついているね」「もうすぐ取れるかな?」と話していました。
ジャガイモを植えました。出ている芽が大きくなるため、とても丁寧に植えていましたよ。
ジャガイモを植えました。出ている芽が大きくなるため、とても丁寧に植えていましたよ。
5歳児が園庭のシマトネリコの木に登り始めました。「ここを持って鉄棒みたいに足かけるねん」と登り方を友達に説明していました。遊びが大胆になっています。
5歳児が園庭のシマトネリコの木に登り始めました。「ここを持って鉄棒みたいに足かけるねん」と登り方を友達に説明していました。遊びが大胆になっています。

 草や花など自然物がたくさんある園庭や菜園、ビオトープで子どもたちは、自然物や栽培物を使って楽しく遊んでいます。暖かくなって、草が伸びたり、虫が動き出したりして普段出来ない面白い経験をしています。コンポストの土の中から出てきたたくさんの幼虫を触ったり、園庭で木登りをしたりすることで、子どもたちの感性や運動能力が豊かになっていきますね。

 

 3月も残す所、数日と成りました。今年度も無事に終えることが出来ますのも、保護者の皆様のご協力のおかげです。

 ありがとうございました。

 令和3年度もよろしくお願い申し上げます。

 

 

園のHPはこちら

 

 

2020 5歳児卒園式 【保育風景】 2021-03-13 17:42 UP!

少し緊張しながら、入場し卒園式に出ました。
少し緊張しながら、入場し卒園式に出ました。
壇上に上がり、入学する小学校名を言ったり、将来何になりたいかと発表したりして、園長先生から卒園証書を貰いました。
壇上に上がり、入学する小学校名を言ったり、将来何になりたいかと発表したりして、園長先生から卒園証書を貰いました。
無事に式も終了した後は、お家の人や先生たちも入って記念撮影をしました。みんなニコニコ笑顔でしたよ。
無事に式も終了した後は、お家の人や先生たちも入って記念撮影をしました。みんなニコニコ笑顔でしたよ。

 ご卒園おめでとうございます!

 3月13日の土曜日に、第16回卒園式を行いました。前日からの雨が少し残っていましたが、式の終わる頃には雨も上がりました。雨の上がった園庭でも記念撮影をしました。

 今年度は新型コロナウイルス感染症の影響で、行事も縮小や取り止めなど子どもたちの園生活も例年にない形になってしまいましたが、みんな元気に巣立ってくれたことを大変嬉しく思います。保護者の皆様にはご不便をおかけしましたが、多大なご協力を頂き、誠にありがとうございました。

 

 

 園のHPはこちら

2020 保育風景4歳児・1歳児・分園2歳児 【保育風景】 2021-03-02 09:13 UP!

どんな模様になるのかな?ドキドキ、ワクワクしながらマーブリングを楽しみました。
どんな模様になるのかな?ドキドキ、ワクワクしながらマーブリングを楽しみました。
セカンドステップでは、言いたいことがある時は静かに手を挙げる。みんな自分の意見を発言していました。
セカンドステップでは、言いたいことがある時は静かに手を挙げる。みんな自分の意見を発言していました。
食育・お話し会での手品で、みんな「いち、にのさん!」で出てくるものにじっと見入っていました。
食育・お話し会での手品で、みんな「いち、にのさん!」で出てくるものにじっと見入っていました。
くまさん、まだ寝てるから大丈夫!でも、もうすぐ「目を覚ましたら食べられちゃうぞ」と最後はくまさんがやってきます。ドキドキしますね。
くまさん、まだ寝てるから大丈夫!でも、もうすぐ「目を覚ましたら食べられちゃうぞ」と最後はくまさんがやってきます。ドキドキしますね。
「うんとこしょ、どっこいしょ、まだまだカブは抜けません」とみんなで引っ張りました。楽しいごっこ遊びでした。
「うんとこしょ、どっこいしょ、まだまだカブは抜けません」とみんなで引っ張りました。楽しいごっこ遊びでした。
「ダイコンの葉っぱ大きいね」「こんなんして伸びてた」「根っこはこうやって力いれてたんだよ」と身体表現を繰り返す子どもたちでした。
「ダイコンの葉っぱ大きいね」「こんなんして伸びてた」「根っこはこうやって力いれてたんだよ」と身体表現を繰り返す子どもたちでした。

4歳児 きりん組

 水の上に絵の具を垂らして画用紙に浮き出た模様を写し取るマーブリングという技法を使って遊びました。出来た画用紙に絵を描いて部屋に飾りました。不思議な模様に子どもたちも「きれい」「波や」と歓声を上げていました。

 今年の1月から「セカンドステップ」というプログラムを用いて、怒りの感情を持った時にどうしたらいいかを約1年かけて考える機会を設けています。人の様々な表情の写真を見て「どんな気持ちかな?」「どこに表れている?」と話をしています。卒園までに気持ちを落ち着かせるステップを学びます。

 

 

1歳児 りす組

 食育・お話し会ではスプーンやフォークの持ち方の話を聞きました。その後は保育者の手品にくぎ付けでした。「丸い形が二つ、これな~んだ」と問いかけると、「おめめ」「くるま」と子どもたちは口々に答えていました。「じゃ~ん」と出てきた答えは「消防車」で、みんなパチパチと拍手していました。とても楽しい時間でした。

 いくつかの動物になってごっこ遊びをした後、「むっくりくまさん」の集団遊びをしました。最後は捕まらないように逃げるんですが、もうすぐそのシーンが来るとわかると、そわそわする子どもたちでした。遊び方がわかると楽しそうですよ。

 

 

分園2歳児 ばなな組

 園庭のプランターで育てていたダイコンとカブが立派に育ちました。絵本「おおきなかぶ」の話を覚えていた子どもたちは、みんなで保育者も入ってカブ抜きをしましたよ。「まだまだぬけないよ」、「てつだって~」と楽しいごっこ遊びができました。

 部屋で抜いたダイコンとカブを飾っていると、今度は子どもたちは「カブごっこ」と言いながらダイコンやカブに変身して身体表現や体操が始まりました。「こう、伸びてきたね」、「ぐにゅぐにゅ伸びるよ」と楽しんでいました。自分たちで育てた野菜を観察することで、様々な遊びをしていましたよ。

 

 

園のHPはこちら