2020 田んぼビオトープ 脱穀 【保育風景】 2020-11-13 15:38 UP!

「稲についている籾を手で取っていくよ」と「米隊長」に言われて始めましたが、「固い」「時間かかる」と手作業の大変さを体験。
「稲についている籾を手で取っていくよ」と「米隊長」に言われて始めましたが、「固い」「時間かかる」と手作業の大変さを体験。
「昔の人は大変だったよね」「それで今日は千歯こきと足踏み式脱穀機を使います」左から、米隊長のお手製千歯こき、昔の千歯こき、足踏み式脱穀機です。
「昔の人は大変だったよね」「それで今日は千歯こきと足踏み式脱穀機を使います」左から、米隊長のお手製千歯こき、昔の千歯こき、足踏み式脱穀機です。
河内長野市の「ふれあい歴史学習館」の方が昔の道具の説明をしてくれました。神田先生が足踏み式脱穀機を試運転して使い方を見せてくれました。
河内長野市の「ふれあい歴史学習館」の方が昔の道具の説明をしてくれました。神田先生が足踏み式脱穀機を試運転して使い方を見せてくれました。
5歳児が実際に体験しました。「稲を回すよ」「取れてきたね」とたくさんの籾が採れました。
5歳児が実際に体験しました。「稲を回すよ」「取れてきたね」とたくさんの籾が採れました。
「ここに入れて引っ張る」「ゆっくりやるときれいに採れる」と作業と収穫を実感しましたよ。金の歯が付いているので、大人の人に支えて貰いました。
「ここに入れて引っ張る」「ゆっくりやるときれいに採れる」と作業と収穫を実感しましたよ。金の歯が付いているので、大人の人に支えて貰いました。
米隊長のお手製の千歯こきも優れもので自分たちでも簡単に出来ました。
米隊長のお手製の千歯こきも優れもので自分たちでも簡単に出来ました。
回りにいる子どもたちは一粒一粒こぼれないように、箕を籾の落ちる所にうまく当てていました。考えて工夫する子どもたちでした。
回りにいる子どもたちは一粒一粒こぼれないように、箕を籾の落ちる所にうまく当てていました。考えて工夫する子どもたちでした。
みんなでお世話し収穫したお米は2800グラムでした。
みんなでお世話し収穫したお米は2800グラムでした。

 11月12日に、刈り取って乾燥させていた稲の脱穀を5歳児が行いました。脱穀は、「米隊長」の神田先生がお手製の千歯こきに加え、河内長野市の「ふるさと歴史学習館」からお借りした江戸時代からの千歯こき、そして大正~昭和初期に作られた足踏み式脱穀機を使い、子ども達が体験しました。

 昔の農作業の話を聞いて初めてみる道具に歓声をあげ、農作業体験を楽しみました。自分たちで育てた稲を子どもたちは大事に扱い、飛び跳ねた籾を一粒一粒集める子どももいました。この後は籾摺りをして玄米にしてランチのごはんに混ぜて炊飯して食べます。

 素敵な体験で子どもたちはかえってからも興奮ぎみに家で話したと保護者の方が教えてくれました。ご厚意で脱穀機を貸して下さった「ふるさと歴史学習館」の方に感謝です。

 

 

園のHPはこちら 

 

2020 第16回うんどうかい 【保育風景】 2020-10-20 14:31 UP!

開会式ではラジオ体操をし、しっかり準備運動をしました。
開会式ではラジオ体操をし、しっかり準備運動をしました。
4歳の終わりから取り組んできた竹馬です。練習するごとに「3段のれる」「4段になった」とみんな喜んでいましたよ。
また竹馬で、様々な技も披露していました。
4歳の終わりから取り組んできた竹馬です。練習するごとに「3段のれる」「4段になった」とみんな喜んでいましたよ。
また竹馬で、様々な技も披露していました。
運動あそびでは跳び箱、鉄棒など、自分のできることを披露しました。
運動あそびでは跳び箱、鉄棒など、自分のできることを披露しました。
さくらんぼリズムでやっている「ブリッジ」では、子どもたちの身体が柔らかくしなやかでした。
その後に、縄跳びも披露しました。
さくらんぼリズムでやっている「ブリッジ」では、子どもたちの身体が柔らかくしなやかでした。
その後に、縄跳びも披露しました。
毎年のリレーはコーナーを回っていましたが、今年は直線を走る形に変更しました。
毎年のリレーはコーナーを回っていましたが、今年は直線を走る形に変更しました。
直線を走るリレーで、折り返し地点にベルを置き、そのベルを鳴らしてUターン・・・
真剣勝負の中に、ベルが響く様子が面白かったですよ。
直線を走るリレーで、折り返し地点にベルを置き、そのベルを鳴らしてUターン・・・
真剣勝負の中に、ベルが響く様子が面白かったですよ。

 10月17日(土)に第16回のうんどうかいを行いました。今年は新型コロナウイルス感染症の影響で、全学年で行うことができず、こども園での運動会が最後になる5歳児のみで行いました。

 当日はあいにくの雨でしたが、室内でいつも取り組んできた運動遊びを保護者の方の前で披露しました。声援を拍手に変えて応援し、楽しいうんどうかいになりました。

 

 お忙しい中また雨の中、ご来園頂きありがとうございました。

 

 

園のHPはこちら

2020 保育風景 0~4歳児運動遊び 【保育風景】 2020-10-13 14:53 UP!

4歳児は、戸板登りや鉄棒、跳び箱に挑戦中です。
4歳児は、戸板登りや鉄棒、跳び箱に挑戦中です。
3歳児は、鉄棒でお尻上がりを楽しんでいます。友だちと一緒で楽しそうですよ。
3歳児は、鉄棒でお尻上がりを楽しんでいます。友だちと一緒で楽しそうですよ。
本園2歳児は、バランスウエーブで平衡感覚を養いながら遊んでいます。他には、マットや巧技台でも遊んでいます。
本園2歳児は、バランスウエーブで平衡感覚を養いながら遊んでいます。他には、マットや巧技台でも遊んでいます。
分園2歳児は、マットで腕や足をしっかり伸ばして転がります。しっかり伸ばさないと途中でマットから落ちるので苦労していましたよ。
分園2歳児は、マットで腕や足をしっかり伸ばして転がります。しっかり伸ばさないと途中でマットから落ちるので苦労していましたよ。
本園1歳児は、跳び箱の昇り降りや鉄棒のぶら下がりを楽しんでいます。マットの上でもピョンピョン跳んで面白そうですよ。
本園1歳児は、跳び箱の昇り降りや鉄棒のぶら下がりを楽しんでいます。マットの上でもピョンピョン跳んで面白そうですよ。
分園1歳児は、腕と足の力を使ってはしご登りをして遊んでいますよ。
分園1歳児は、腕と足の力を使ってはしご登りをして遊んでいますよ。
本園0歳児は、マットの山やハイハイ板で昇り降りをして遊んでいるうちに、腕や足の力がつき、立ち上がれるように成りました。
本園0歳児は、マットの山やハイハイ板で昇り降りをして遊んでいるうちに、腕や足の力がつき、立ち上がれるように成りました。
分園0歳児は、マットのお山はなかなか登れない。なんとか頑張って登れるとニコニコ顔で喜んでいます。
分園0歳児は、マットのお山はなかなか登れない。なんとか頑張って登れるとニコニコ顔で喜んでいます。

 今年は新型コロナウイルス感染症の影響で、全学年の運動会を開催することができません。子どもたちは運動会で走ったり、ダンスをしたりしてお家に見て頂くのを楽しみにしていましたので、とても残念に思っています。そのような状況ですが、各年齢にあった運動遊びを楽しんでいますので、紹介致します。

 

園のHPはこちら

 

2020 田んぼビオトープ 稲刈り 【保育風景】 2020-10-02 16:05 UP!

「米隊長」が稲刈り道具の鎌の説明で「みんなカマキリになろう」と言うと、大爆笑でした。
「米隊長」が稲刈り道具の鎌の説明で「みんなカマキリになろう」と言うと、大爆笑でした。
稲の持ち方、鎌の使い方をしっかり聞きました。
「ガサっと音がしたよ」とみんな真剣に説明を聞きました。
稲の持ち方、鎌の使い方をしっかり聞きました。
「ガサっと音がしたよ」とみんな真剣に説明を聞きました。
話を聞いた後、保育者と一緒に稲を刈り取りましたよ。3回目には「自分でできる」と言う子どももいて、保育者はハラハラドキドキしながら見守りました。
話を聞いた後、保育者と一緒に稲を刈り取りましたよ。3回目には「自分でできる」と言う子どももいて、保育者はハラハラドキドキしながら見守りました。
友だちが刈り取っているのを応援しながら、自分の順番を待ちました。「米隊長」はこの後、天日干しする「だてがけ」の準備をしてくれました。
友だちが刈り取っているのを応援しながら、自分の順番を待ちました。「米隊長」はこの後、天日干しする「だてがけ」の準備をしてくれました。
刈り取って束ねた稲を子どもたちが運び、「米隊長」がだてにかけていきます。大人も子どもも分担、協力して農作業が進みました。
刈り取って束ねた稲を子どもたちが運び、「米隊長」がだてにかけていきます。大人も子どもも分担、協力して農作業が進みました。
菜園の田んぼから子ども達が運んで、他のクラスも見えるように門の所にかけています。刈り取った稲はいい香りがして秋の収穫を感じました。5歳児さんお疲れさまでした。
菜園の田んぼから子ども達が運んで、他のクラスも見えるように門の所にかけています。刈り取った稲はいい香りがして秋の収穫を感じました。5歳児さんお疲れさまでした。

 10月1日に5歳児が菜園の田んぼの稲刈りをしました。前日の夜に雨が降り田んぼには少し水が溜まっていましたが、神奈川県から来てくれた神田先生こと「米隊長」と一緒に元気に行いましたよ。

 初めて使う「稲刈り鎌」に驚いていましたが、「米隊長」の「みんなカマキリになろう」という言葉かけに子ども達の不安は吹っ飛んでしまい、泥んこになりながらも楽しく稲刈りをしました。田んぼには生き物がたくさん居て、稲刈りが進むにつれて沢山の虫が飛び出してきて、虫探しにも夢中に成りました。

 田植えをした時の細い葉が、暑い夏に水の管理をして育てた稲の成長に、みんな大喜びでした。他のクラスや保護者の方にもみて頂こうと門の所にも一部をかけていますので、是非ご覧ください。

 衣服や長靴がかなり汚れてしまいました。お家の方、洗濯のご協力ありがとうございました。

 

 

園のHPはこちら

 

2020 ファミリーでの遊び 【保育風景】 2020-09-09 13:29 UP!

丸い紙にクレパスを塗り込みました。色々な色を使おうというので、たくさんの色を使いました。「黒も塗るのに力がいるね」と頑張りました。
丸い紙にクレパスを塗り込みました。色々な色を使おうというので、たくさんの色を使いました。「黒も塗るのに力がいるね」と頑張りました。
スクラッチした紙を画用紙に貼って花火の絵を描きました。下で見物する人も描いていました。
スクラッチした紙を画用紙に貼って花火の絵を描きました。下で見物する人も描いていました。
色水遊びが大好きな子ども達は、工夫してきれいな水を作ります。すり鉢に葉っぱを入れてゴリゴリしたり、花びらを集めてかき混ぜたりしていましたよ。
色水遊びが大好きな子ども達は、工夫してきれいな水を作ります。すり鉢に葉っぱを入れてゴリゴリしたり、花びらを集めてかき混ぜたりしていましたよ。
大きな網を使って、シャボン玉遊びをしました。いつもと違うシャボン玉が面白く、みんな夢中になっていました。
大きな網を使って、シャボン玉遊びをしました。いつもと違うシャボン玉が面白く、みんな夢中になっていました。
「いらっしゃいませー」と呼び込みにも力が入ります。美味しそうな食べ物がたくさん並んでいて、お客さんは色々と迷います。お金に見立てたキャップを出して買っていました。
「いらっしゃいませー」と呼び込みにも力が入ります。美味しそうな食べ物がたくさん並んでいて、お客さんは色々と迷います。お金に見立てたキャップを出して買っていました。
自分の食べたい物を買って来て、お友だちと一緒にお食事中!
自分の食べたい物を買って来て、お友だちと一緒にお食事中!

 8月にどのファミリーも「花火の絵を描く」「シャボン玉・色水遊び」「お店屋さんごっこ」事をして遊びました。

 

 さくらファミリーでの「花火の絵を描く」ことを楽しんだ様子です。好きな色のクレパスをしっかり塗り込んでその上に黒色を塗って細い棒で引っかきました。下からきれいな色が出てくると喜んでいましたよ。

 

 すみれファミリーでの「シャボン玉・色水遊び」の様子です。夏ならではの遊びですが、シソの葉やオシロイバナの花を採ってすり鉢ですり下ろしたり、カップの中で混ぜたりして、きれいな色水を作っていましたよ。少しずつ色が変わると「わー」と歓声をあげていましたよ。変わった形の輪っかを持って、いつもと違うシャボン玉の形になると喜んでいましたよ。

 

 つくしファミリーでの「お店屋さんごっこ」の様子です。

「いらっしゃいませ!どれにしますか」と店員役の子ども達はお客さんの呼び込みに必死です。「このスパゲティにします」とお金に見立てたペットボトルのキャップを渡して買っていました。買い物をした友だちと一緒にテーブルで美味しそうに食べていましたよ。 

 

園のHPはこちら

2020 田んぼビオトープ 【保育風景】 2020-08-20 10:38 UP!

米隊長が来て、田んぼにいる生き物を捜しました。
米隊長が来て、田んぼにいる生き物を捜しました。
紙皿を使って生き物観察をしました。米隊長がサッと虫を捕まえてくれます。さっすが米隊長!!
紙皿を使って生き物観察をしました。米隊長がサッと虫を捕まえてくれます。さっすが米隊長!!
捕まえた虫を見せ合いっこしていました。
捕まえた虫を見せ合いっこしていました。
作った案山子を立てています。
作った案山子を立てています。
ファミリーごとに案山子を作り、それぞれが立てました。
ファミリーごとに案山子を作り、それぞれが立てました。
白い米の花を見つけました。「緑のお米も出来てるよ」と子どもたちは興奮気味でした。
白い米の花を見つけました。「緑のお米も出来てるよ」と子どもたちは興奮気味でした。
戻ってきて、絵日記を描きました。
「稲作日記」は描いた時は、玄関ホールに掲示しています。
戻ってきて、絵日記を描きました。
「稲作日記」は描いた時は、玄関ホールに掲示しています。

 8月7日に、田んぼビオトープの指導をいただいている通称『米隊長』の神田先生が来られ、5歳児と田んぼで生き物観察をしました。白い紙皿を使って稲に付いている生き物を探しました。その日もバッタやトンボがたくさんいて、虫取りに必死になっていましたが、見たことのない虫は図鑑で楽しそうに調べていましたよ。

 生き物探しの後は、「いろんな生き物が来てお米食べるからね」、「ちょっとやったらお米あげるけど、いっぱい食べられたら困るよね」と言いながら、作った案山子を田んぼの周りに立てました。

 

 そういった指導を受けた後、8月17日に子ども達が田んぼビオトープの様子を見に行くと、お米に『白い物』が付いていることを見つけました。この『白いものは何なのか?』と調べてみると、なんと『米の花』でした。「緑のお米も付いてる」と喜んでいた子どもたちでした。そして、園に戻ってから絵日記を描きました。この絵日記は、玄関に掲示しておりますので、ご覧いただければ幸いです。

 

 

園のHPはこちら

菜園で実ったナスを収穫しました。「ちょっと面白い形やね」と友だちと話していました。実ったナスは水ナスでした。
菜園で実ったナスを収穫しました。「ちょっと面白い形やね」と友だちと話していました。実ったナスは水ナスでした。
おまつりごっこの魚釣りコーナーの魚を作りました。色々と考えて模様を描いていましたよ。
おまつりごっこの魚釣りコーナーの魚を作りました。色々と考えて模様を描いていましたよ。
水溜まりがあると泥んこ遊びが始まります。バッタがいたので、手に乗せて見せると、泥んこ遊びを止め、触ろうとしたり覗き込んだりする子どもたちでした。
水溜まりがあると泥んこ遊びが始まります。バッタがいたので、手に乗せて見せると、泥んこ遊びを止め、触ろうとしたり覗き込んだりする子どもたちでした。
オクラの収穫にきた子どもたちは、畑の横にある赤い実が気になっていたので採って見せてあげると、ジッと見入っている子どもたちでした。
オクラの収穫にきた子どもたちは、畑の横にある赤い実が気になっていたので採って見せてあげると、ジッと見入っている子どもたちでした。
色水遊びで遊びました。花びらや草の葉っぱを入れていっぱい振ると、色が変わりとても喜んでいました。
色水遊びで遊びました。花びらや草の葉っぱを入れていっぱい振ると、色が変わりとても喜んでいました。
毎朝のおやつの果物の皮を入れて腐葉土を作っています。少し匂いますが、子どもたちはジッと見入っています。プランターで野菜を育てる時に活用します。
毎朝のおやつの果物の皮を入れて腐葉土を作っています。少し匂いますが、子どもたちはジッと見入っています。プランターで野菜を育てる時に活用します。

 4歳児 きりん組

 菜園で育ててきたナスの収穫をしました。ナスの木も大きくなり、覗き込んで探していました。他のクラスの野菜も盛りだくさんで、菜園の畑は色とりどりです。

 先日楽しんだ「おまつりごっこ」では、ジョアの空き容器にペンで模様を描いたり、カラーのスズランテープを張ったりして、魚つりコーナーの魚を作りました。魚つりコーナーが、とても賑やかになっていました。

 

 1歳児 りす組

 園庭では、水溜まりで遊ぶのが大好きな子どもたちですが、保育者が虫を捕まえて見せると興味のある子どもたちが寄ってきています。また、年長児が虫探しをしていると一緒について探しています。

 菜園では、オクラを収穫しました。オクラの近くにあった赤い実(ヤマモモ)が気になった子どもたちに、実を採って見せるとジッと見ていましたよ。

 

分園2歳児 ばなな組

 園庭で色水遊びをしました。カップに花びらや葉っぱを入れて振り、水の色が変わることを楽しんでいましたよ。

 毎朝食べるおやつの果物の皮をコンポスターに入れて、腐葉土を作っています。少し匂いはするけれど、どうなっているか?気になって子どもたちは覗き込んでいます。出来た土は、園庭のプランターの土に混ぜて野菜を育てるのに使っています。

 

 

園のHPはこちら

2020 わくわくデイキャンプ(3) 【保育風景】 2020-08-01 17:15 UP!

元気に歌を歌いました。楽しかったことがいっぱいあって、ニコニコ笑顔でした。
元気に歌を歌いました。楽しかったことがいっぱいあって、ニコニコ笑顔でした。
わくわくデイキャンプを終えた子ども達の姿、とても立派になりました。
わくわくデイキャンプを終えた子ども達の姿、とても立派になりました。

 朝から元気に登園して始まった『わくわくデイキャンプ』も、ケガや体調を崩す子どもがなく、無事に終わりました。

 お迎えに来られた保護者の前で「ともだち」の歌を歌いました。ひと回り成長した子どもたちの歌に、保護者の方の拍手を頂き、みんなニコニコの笑顔で『おわりのかい』を終えました。

 楽しかった事や頑張った事について、お家でお子様からたくさん聞いてあげて下さいね。

 本日は、ご協力いただきありがとうございました。

 

 

園のHPはこちら

2020 わくわくデイキャンプ(2) 【保育風景】 2020-08-01 16:18 UP!

「おたのしみ」の始まりは、オリンピック競技のユニフォームに着替えて保育者が演技をして伝えました。保育者の演技がおもしろ、おかしくて、みんな大笑いです。
「おたのしみ」の始まりは、オリンピック競技のユニフォームに着替えて保育者が演技をして伝えました。保育者の演技がおもしろ、おかしくて、みんな大笑いです。
「おたのしみ」のおしまいは、登美丘西こども園のオリンピックでみんな頑張ったので、メダルを貰いました。、みんなニコニコでしたよ。この後はパーツ作りをしました。後日飾るのでご覧くださいね。
「おたのしみ」のおしまいは、登美丘西こども園のオリンピックでみんな頑張ったので、メダルを貰いました。、みんなニコニコでしたよ。この後はパーツ作りをしました。後日飾るのでご覧くださいね。
午前の「おたのしみ」タイムの後、プレゼントされた野菜入りのランチを食べました。
午前の「おたのしみ」タイムの後、プレゼントされた野菜入りのランチを食べました。
キャンドルファイヤーの始まりは「火の神様」の登場から始まり、火の大切さの話を聞きました。
キャンドルファイヤーの始まりは「火の神様」の登場から始まり、火の大切さの話を聞きました。
つくしファミリーのスタンツはクイズとダンスでした。
つくしファミリーのスタンツはクイズとダンスでした。
さくらファミリーはボディパーカッションをしました。
さくらファミリーはボディパーカッションをしました。
すみれファミリーはファッションショーでみんな自分で作った衣装を披露しました。保育者も特別出演しました。
すみれファミリーはファッションショーでみんな自分で作った衣装を披露しました。保育者も特別出演しました。

 

 午前中の「おたのしみ」は今年行われる予定だった東京オリンピックが無くなった事を保育者が知らせ、「今日は登美丘西こども園のオリンピックです。みんな楽しみましょう。」の担任の言葉かけで始まり、十分楽しんだ後はランチの野菜入りのカレーをたべましたよ。野菜は0~2歳児クラスからのプレゼントです。

 午後は係活動から始まり、キャンドルファイヤーでは練習してきたスタンツを披露しましたよ。

 

 

園のHPはこちら

 

 

2020 わくわくデイキャンプ(1) 【保育風景】 2020-08-01 13:04 UP!

事務所の先生たちとジャンケンゲームです。「勝った!」と大喜びでしたよ。
事務所の先生たちとジャンケンゲームです。「勝った!」と大喜びでしたよ。
多目的室では、新聞紙のトンネルをくぐって、その途中で間違い探しゲームに挑戦しました。「ここ違う!」と見つけると印をつけて、またトンネルをくぐってゴールしました。
多目的室では、新聞紙のトンネルをくぐって、その途中で間違い探しゲームに挑戦しました。「ここ違う!」と見つけると印をつけて、またトンネルをくぐってゴールしました。
玄関ホールでは、自分で作った紙飛行機を飛ばして、飛んだ距離を測りました。上手く飛ばした子は5mも飛ばしていましたよ。
玄関ホールでは、自分で作った紙飛行機を飛ばして、飛んだ距離を測りました。上手く飛ばした子は5mも飛ばしていましたよ。
相談室では懐中電灯を使って壁の文字を探して、答えの言葉を考えました。1分間の制限時間でみんな必死でした。「出来た! どうぶつえん」「てんとうむし!」と盛り上がりました。
相談室では懐中電灯を使って壁の文字を探して、答えの言葉を考えました。1分間の制限時間でみんな必死でした。「出来た! どうぶつえん」「てんとうむし!」と盛り上がりました。
ヒマワリの花を的にした、ダーツに挑戦!
当てた点数を競いました。なかなか100点には当たらなかったね。
ヒマワリの花を的にした、ダーツに挑戦!
当てた点数を競いました。なかなか100点には当たらなかったね。
園庭では、ドロ団子を的にして、水鉄砲で水をかけて遊びました。ドロ団子を割ると「あたり!」が出て、大喜びしていましたよ。
園庭では、ドロ団子を的にして、水鉄砲で水をかけて遊びました。ドロ団子を割ると「あたり!」が出て、大喜びしていましたよ。
風船のアイスクリーム運びでは、そろりそろりと歩いてアイス代わりの風船を運び、その歩いた時間を競いました。風船が安定するペースを掴むのに悪戦苦闘していました。
風船のアイスクリーム運びでは、そろりそろりと歩いてアイス代わりの風船を運び、その歩いた時間を競いました。風船が安定するペースを掴むのに悪戦苦闘していました。

 待ちに待った『わくわくデイキャンプ』の日がやってきました。朝から子どもたちは元気に登園して、午前中はおたのしみの活動で、色々なゲームを楽しみました。

 子どもたちは、グループに分かれて保育者と一緒に回り、楽しそうにしていましたよ。

 

園のHPはこちら