トップへ戻る

第5回緑育の会 【保育風景】 2019-06-17 16:52 UP!

砂糖とドライイーストをペットボトルに入れて手作りの蚊よけを作りました。
砂糖とドライイーストをペットボトルに入れて手作りの蚊よけを作りました。
ミジンコが増えるといいね。とワンドを広くしました。
ミジンコが増えるといいね。とワンドを広くしました。
お父さんたちが水漏れの所を修復して石を積み替えてくれました。
お父さんたちが水漏れの所を修復して石を積み替えてくれました。
草や土を足してビオトープの修復に子どもたちも手伝いましたよ。
草や土を足してビオトープの修復に子どもたちも手伝いましたよ。
お父さんが井上教授と相談して作業を進めて行きました。
お父さんが井上教授と相談して作業を進めて行きました。
菜園の入り口の草抜きや笹の手入れをしてくれました。
菜園の入り口の草抜きや笹の手入れをしてくれました。
草抜きの後、アンズの苗木を植えて頂きました。これから育てていきます。実がついて食べるのが楽しみです!
草抜きの後、アンズの苗木を植えて頂きました。これから育てていきます。実がついて食べるのが楽しみです!
田植えのバットに保護者に頂いたカブトエビを放流しました。大きいカブトエビにビックリしました。
田植えのバットに保護者に頂いたカブトエビを放流しました。大きいカブトエビにビックリしました。
保護者と子どもたちが触れ合っての遊びも楽しそうでした。
卒園児も久しぶりの菜園で、遊びを喜んでいましたよ。
ご参加下さった方々ありがとうございました。
保護者と子どもたちが触れ合っての遊びも楽しそうでした。
卒園児も久しぶりの菜園で、遊びを喜んでいましたよ。
ご参加下さった方々ありがとうございました。

 6月15日の土曜日に「緑育の会」を行いました。

 今回は、園庭の端の乳児テラス入り口の扉の修理、園庭ではビオトープの整理、樹木植え、菜園では、草刈りや木の剪定などの作業にご協力頂き、ビオトープや菜園がすっきりしました。菜園の作業の合間に、子どもたちが育てている野菜を見たり虫や蝶の観察をしたりして、家族のふれあいを楽しんだりされていました。

 1人の卒園児が参加したい理由を「ぼくが5年間お世話になったこども園やから、手伝いに行きたい」と言ったことや、その子が小学校の作文にアシナガバチのことを書いた話をお母さんから聞きました。

「ハチは飛んでくるけど、食べ物を探しているだけやからそんな時はそっとしてたら刺したりしないよ。命は大事だ。」という内容だったようです。園で過ごした思いや、ビオトープでの話を覚えていてくれたことがとても嬉しい報告で、喜んだ職員たちです。

 

 こども園で自然に触れることに感動したり、虫や生き物と共存することを考えてくれたりすることが、環境教育の一環だと思います。

 

 休み明けの本日は、早速園庭の変化に気づいた子どもたちの喜びの声が聞こえてきました。「小川、広くなってる」「ここ深くなってるよ」「貝やトンボも喜ぶよな」 園庭の水溜まりでは、泥遊びが始まって大胆に服やズボンもドロドロにして遊んでいました。

 

 お忙しい所、ご参加下さった皆様ありがとうございました。

 

 

新しいHPはこちら

保育風景5歳児・2歳児・分園0歳児 【保育風景】 2019-05-30 15:25 UP!

たくさんのジャガイモを収穫しました。
小さいジャガイモは手に持ちきれないほどでした。
たくさんのジャガイモを収穫しました。
小さいジャガイモは手に持ちきれないほどでした。
なかよし交流で行った登美丘東幼稚園で、うんてい遊びに夢中に成りました。
なかよし交流で行った登美丘東幼稚園で、うんてい遊びに夢中に成りました。
友達と一緒に大型絵本を見ました。「きれいやね」と喜んでいました。
友達と一緒に大型絵本を見ました。「きれいやね」と喜んでいました。
「ハイ、タッチ」ポール先生と一緒に遊びます。
「ハイ、タッチ」ポール先生と一緒に遊びます。
クレパスやのりを使っていちごの制作をしました。
クレパスやのりを使っていちごの制作をしました。
さくらんぼリズムを分園で一緒にしました。カメのポーズも上体を上手に上げることができますよ。
さくらんぼリズムを分園で一緒にしました。カメのポーズも上体を上手に上げることができますよ。
大きなこいのぼりを眺めて手を出していました。
大きなこいのぼりを眺めて手を出していました。
園庭に咲いたコバンソウが風に揺れると「あー」と声を上げて喜んでいます。ゆするとシャラシャラ音がします。
園庭に咲いたコバンソウが風に揺れると「あー」と声を上げて喜んでいます。ゆするとシャラシャラ音がします。
腕の力もついてきてハイハイ板も上手に登るようになりましたよ。
腕の力もついてきてハイハイ板も上手に登るようになりましたよ。

5歳児 ぞう組

・4歳児の時に植えたジャガイモの収穫をしました。「スーパーに売ってるみたい」と大きいジャガイモが掘れると感動していましたよ。収穫したのは玄関に飾ってみんなに見せました。

・登美丘西こども園、登美丘東幼稚園と登美丘東こども園の3園が集まって「なかよし交流」をしています。今回は登美丘東幼稚園にお邪魔しました。園庭のうんていが気にいった子どもたちは、次々にぶら下がって遊びました。腕の力もしっかり付いていました。

・駅前にある図書館に行き、好きな絵本を読んで楽しみました。読みたい本を1冊ずつ借りてきましたよ。

 

2歳児 うさぎ組

・毎月1回、異文化に触れる事を目的に、レッツABCで海外からのポール先生とゲームやカード遊びをしています。まだ2回目ですが、子どもたちは楽しく過ごしています。

・いちごの制作をしました。クレパスで絵を描いたり、のりを付けて貼り付けたりして仕上げました。「たくさんいちご欲しいな」といっぱい貼り付けていましたよ。できた絵は保育室に飾りました。

・分園でばなな組と一緒に「さくらんぼリズム」をしました。0歳1歳の時からしていますが、「カメのポーズ」も、力の入れ方がわかってきて上体をしっかり上げるように成りました。疲れたら休憩していましたよ。

 

分園0歳児 いちご組

・5月には「こいのぼり」をよく見ます。園庭に保育者が持って来て飾りました。「何かな?」という顔をしながらみんなで見上げていました。 

・園庭のプランターにコバンソウがたくさん咲きだしました。風に揺れると嬉しくて声を出していました。

・室内では、手作りのハイハイ板登りが大好きです。腕や足の力が強くなってきて上手に登るようになりました。一番高い所では、座って回りを眺めるのも好きです。

 

 

新しいHPはこちら

 

野菜の苗植え、種まき 【保育風景】 2019-05-14 14:07 UP!

5歳児がタマネギの収穫をしました。大きなタマネギを収穫できてビックリしましたよ。
5歳児がタマネギの収穫をしました。大きなタマネギを収穫できてビックリしましたよ。
ピーマンの苗を植えました。「こんな細いのにピーマン出来るかな?」「大丈夫や」「水やりや草抜きしようね」と話していましたよ。
ピーマンの苗を植えました。「こんな細いのにピーマン出来るかな?」「大丈夫や」「水やりや草抜きしようね」と話していましたよ。
土の入れ替えをした後、4歳児がナスの苗を植えました。「いつ出来るかな?」と楽しみにしています。
土の入れ替えをした後、4歳児がナスの苗を植えました。「いつ出来るかな?」と楽しみにしています。
「アサガオの種って小さいな」と話しながら種まきをしました。「色水あそびできるね」と去年のことを思い出していましたよ。
「アサガオの種って小さいな」と話しながら種まきをしました。「色水あそびできるね」と去年のことを思い出していましたよ。
3歳児はトウモロコシの苗を植えました。触わると「草みたいやね」と話していました。
3歳児はトウモロコシの苗を植えました。触わると「草みたいやね」と話していました。
収獲したソラマメを並べて数えていました。
収獲したソラマメを並べて数えていました。
2歳児はキュウリを植え、「お水あげる」とたっぷり水やりをしていました。
2歳児はキュウリを植え、「お水あげる」とたっぷり水やりをしていました。
1歳児もオクラを保育者と一緒に植えました。子どもたちは土をかけるのを手伝いました。終わった後は菜園でいっぱい遊びました。
1歳児もオクラを保育者と一緒に植えました。子どもたちは土をかけるのを手伝いました。終わった後は菜園でいっぱい遊びました。
0歳児も園庭で過ごす時間に保育者がミニトマトを植えるのを見ました。トマトの苗に興味を示して触っていましたよ。
0歳児も園庭で過ごす時間に保育者がミニトマトを植えるのを見ました。トマトの苗に興味を示して触っていましたよ。

 5歳児が菜園のタマネギを収穫しました。4歳児クラスの時に植えて、毎日草抜きをしたり土を盛り上げたりお世話をしたので、売り物のような大きさになりみんな歓声を上げていましたよ。その場所に後日ピーマンの苗を植えました。「小さい苗やけど、いけるかな?」「タマネギの時も小さかったやん、いけるいける」と友達と話しながら植えていましたよ。

 4歳児もナスの苗を植えました。アサガオの種もプランターに撒きました。「きれいな花咲いたら色水あそびできるよね」と花が咲くのを楽しみにしています。

 3歳児はトウモロコシ、2歳児はキュウリ、1歳児はオクラ、0歳児はミニトマトの苗を植えました。

 夏野菜がたくさん育つように、これから水やりや草抜きをしてお世話します。自分たちで育てた野菜を食べるのを楽しみにしています。食育の実践です。

 

 

しいホームページはこちら

春の園庭 【保育風景】 2019-04-26 11:57 UP!

朝はムクドリがつがいで来ています。早く登園した子どもたちは静かに見ていました。
朝はムクドリがつがいで来ています。早く登園した子どもたちは静かに見ていました。
シロツメクサの葉に虫が卵を産み付けました。どんな幼虫が出てくるのかな?
シロツメクサの葉に虫が卵を産み付けました。どんな幼虫が出てくるのかな?
珍しいピンクのクビキリギスがやって来ました。
子どもたちも見て喜んでいましたよ。
珍しいピンクのクビキリギスがやって来ました。
子どもたちも見て喜んでいましたよ。
小川で貝や生き物を見つけて観察しています。
小川で貝や生き物を見つけて観察しています。
子どもたちの発見に保育者も一緒に見入っていました。子どもたちが見つける事に保育者も感激しています。
子どもたちの発見に保育者も一緒に見入っていました。子どもたちが見つける事に保育者も感激しています。
「この中にカタツムリいてるよ」と教えています。見ると三匹いました。
「この中にカタツムリいてるよ」と教えています。見ると三匹いました。
タンポポの綿毛を飛ばしていました。「フワフワや」と感触も喜んでいましたよ。
タンポポの綿毛を飛ばしていました。「フワフワや」と感触も喜んでいましたよ。
同じ綿毛を5歳児は、「土に埋めよう」とこっそり埋めていました。年齢が変わると同じ種の使い方も違いますね。
同じ綿毛を5歳児は、「土に埋めよう」とこっそり埋めていました。年齢が変わると同じ種の使い方も違いますね。
保育室で飼っていたカブトムシのお世話をしました。幼虫も大きくなってきて、小さい子どもたちも、もぞもぞ動く大きな幼虫に驚いていました。
保育室で飼っていたカブトムシのお世話をしました。幼虫も大きくなってきて、小さい子どもたちも、もぞもぞ動く大きな幼虫に驚いていました。

 新年度が始まり、1か月程経ちました。新入園児も園庭に出ると草や生きものを見つけて、気分が変わり楽しく過ごしています。

 園庭では草が芽吹き緑が増えると、生きものをたくさん見れるようになりました。朝静かな時はムクドリがつがいでやってきて巣作りの藁を運んだり、シロツメグサの葉に虫が卵を産んでいたり、珍しいピンクのクビキリギスが現れたり、自然いっぱいの園庭は楽しさ満載です。子どもたちも自然物で遊んだり、タンポポの綿毛を「来年咲くように」と飛ばしたり土に埋めたりしています。

 

 園庭の自然が、子どもたちだけでなく生き物にとっても素敵な場所になっているようで、スズメが砂浴びをしたり、色々なチョウチョが訪問してきたりして感動しています。種を撒くことが次の命に繋がることを、子どもたちがきちんと分かっていることが素晴らしいですね。

 自然の良さを自分で気づき、大切にしようとする優しい気持ちの芽生えも見えています。

 

 

新しいホームページはこちら

春の遠足 【保育風景】 2019-04-18 15:59 UP!

堺自然ふれあいの森の中は、新緑が素晴らしくきれいで心地良かったです。
堺自然ふれあいの森の中は、新緑が素晴らしくきれいで心地良かったです。
ふれあいの森の館の下でお弁当を食べました。そよそよと風が吹いてきて気持ちよかったです。
ふれあいの森の館の下でお弁当を食べました。そよそよと風が吹いてきて気持ちよかったです。
3歳児は近くの公園に行きました。
上手に手をつないで歩きましたよ。
3歳児は近くの公園に行きました。
上手に手をつないで歩きましたよ。
2歳児も公園で遊びました。「鉄棒でぶら下がれるよ」と喜んで遊びました。
2歳児も公園で遊びました。「鉄棒でぶら下がれるよ」と喜んで遊びました。
1歳児はお散歩ロープを持って歩きました。友達とお喋りして楽しそうでした。
1歳児はお散歩ロープを持って歩きました。友達とお喋りして楽しそうでした。
0歳児は散歩カーやおんぶで散歩を楽しみました。
0歳児は散歩カーやおんぶで散歩を楽しみました。
分園も公園で遊びました。絵を描いたり遊具で遊んだりしました。
分園も公園で遊びました。絵を描いたり遊具で遊んだりしました。
分園の1歳児は本園の菜園で過ごしました。グミの花がいっぱい咲いていて、いい香りがしています。
分園の1歳児は本園の菜園で過ごしました。グミの花がいっぱい咲いていて、いい香りがしています。
分園の0歳児も散歩に行きました。気持ちがよくてスヤスヤ眠ってしまう子どももいましたよ。
分園の0歳児も散歩に行きました。気持ちがよくてスヤスヤ眠ってしまう子どももいましたよ。

 今日は、春の遠足日でした。晴天に恵まれて、5・4歳児は堺自然ふれあいの森に行きました。3・2歳児はこども園近くの公園に、1・0歳児は周辺散歩に出かけました。

 森の中では、レンジャーさんのお話を聞いて散策を楽しみ、鳥のさえずりがたくさん聞こえ子どもたちも大喜びでした。芝生では、若草の感触を楽しみながら、土手で寝転んだり転げ回ったりしていましたよ。

 近くの公園で過ごした3・2歳児は、蝶を見つけたりきれいな花を探したりして、遠足気分の散歩を楽しみました。

 分園の子どもたちも春のミニ遠足で周辺散歩に出かけました。みかん組は本園の菜園にやって来て、ビックリグミの花の匂いを嗅いだりメダカを見たりして過ごしました。

 お昼ごはんは、待ちに待った手作りのお弁当を美味しくいただきましたよ。

 お家の皆さま方、朝早くからのお弁当作りありがとうございました。

 

 新しいホームページはこちら

園長先生のご挨拶です。
今年度は泣かずに保護者と離れて1人で座っているりす組さんでした。
園長先生のご挨拶です。
今年度は泣かずに保護者と離れて1人で座っているりす組さんでした。
保育者と5歳児が、手遊びをしたり歌を歌ったりして新入園児を歓迎しましたよ。
保育者と5歳児が、手遊びをしたり歌を歌ったりして新入園児を歓迎しましたよ。
入園・進級式が終わってから、在園児は元気に園庭で遊びました。
入園・進級式が終わってから、在園児は元気に園庭で遊びました。
2日目。不安な子は保育者に抱っこされて他の子の様子を見ています。
2日目。不安な子は保育者に抱っこされて他の子の様子を見ています。
0歳児も保育者に抱かれてゆったり過ごしました。
0歳児も保育者に抱かれてゆったり過ごしました。
3歳児はしっかり自分の遊びを楽しんでいました。
3歳児はしっかり自分の遊びを楽しんでいました。
友達とも楽しそうにボール遊びをしています。
友達とも楽しそうにボール遊びをしています。
ビオトープの小川では、草の葉っぱを浮かべたり流したりして遊んでいました。
ビオトープの小川では、草の葉っぱを浮かべたり流したりして遊んでいました。

 4月1日に、平成31年度の入園・進級式を行いました。新入園児も在園児もみんな元気に登園して式に臨みました。

 入園式では、0歳児は保護者の方に抱かれて回りの様子を伺っていましたが、名前を呼ばれると手をあげたり返事をしたりして、ニコニコの笑顔も出てきましたよ。5歳児ぞう組が歌のプレゼントをしました。

 

 今日は2日目ですが、お天気もよく園庭で遊びました。保育者から離れられない子どもも友達に誘われて遊びだしたり、小川を覗いたりいろいろな姿がありましたが、好きな遊びを見つて園での生活を楽しんで欲しいと思います。

 

 今年度も職員一同頑張りますので、よろしくお願い申し上げます。

 

登美丘西こども園のホームページをリニューアルしました。ご覧くださいね。

 

 

新HPはこちら

 

ホットケーキを焼いてみんなを招待しました。
ホットケーキを焼いてみんなを招待しました。
「たくさん食べて下さいね。」と5歳児が挨拶をしました。
「たくさん食べて下さいね。」と5歳児が挨拶をしました。
園長先生とお話ししながら美味しく頂きました。
園長先生とお話ししながら美味しく頂きました。
菜園でエンドウ豆のお世話をしています。「大きくな~れ!」と楽しみにしている子どもたちです。
菜園でエンドウ豆のお世話をしています。「大きくな~れ!」と楽しみにしている子どもたちです。
ままごと遊びに夢中!お家でみている事を再現しています。
ままごと遊びに夢中!お家でみている事を再現しています。
毎年きてくれる菜の花会の皆さんに、お琴を触らせて頂きました。
毎年きてくれる菜の花会の皆さんに、お琴を触らせて頂きました。
お水いっぱいあるね。必死ですくっていました。
お水いっぱいあるね。必死ですくっていました。
「これと一緒やね。もう一ついる?」と会話が聞こえてきそうです。
「これと一緒やね。もう一ついる?」と会話が聞こえてきそうです。
ニンジンの収穫をしましたよ。立派な葉っぱにもびっくりですね。
ニンジンの収穫をしましたよ。立派な葉っぱにもびっくりですね。

5歳児 ぞう組

 最後のクッキングで、お世話になったお礼にと4歳児と保育者たちを招待しました。手作りの招待状を作ったりお花でテーブルを飾ったり、みんなで工夫して楽しい会にしていました。「みんなでホットケーキを作りました。たくさん食べて下さいね」としっかり挨拶もして招待したお客様をもてなしていましたよ。

 心のこもった会に招待された4歳児や保育者たちもニコニコで笑顔で喜んでいました。ぞう組さん、ありがとうございました。

 

 

2歳児 うさぎ組

 秋に植えたえんどう豆の世話を続けてきました。「ぱんだ組になったら収穫出来るね」と水やりや草抜きをし、て生長を楽しみにしていますよ。

 園庭では、友達とままごとごっこに夢中です。園庭にある草や木の葉、オオイヌノフグリの花などを使って「おなべにブロッコリー(草を野菜に見立てて)を入れて」「まぜてよね」「お水足りないよ」と台所の様子が再現されて、本当にお料理をしているようです。

 毎年、恒例になった地域のボランティアグループ・菜の花会の皆さんが来園されました。お琴の演奏を聴かせてもらった後、お琴を触らせて頂きました。弦を弾いて音が出ると、にっこりと嬉しそうでした。いつもありがとうございます。

 

 

分園0歳児 いちご組

 雨が降ると「カメの田んぼ」に雨水がいっぱい溜まり、次の日にはその水で子どもたちは水遊びに夢中です。スコップですくってはバケツや容器に入れて、お花に水をあげたり砂場で泥んこ遊びをしたりしています。友達とコミュニケーションが取れるようになって、おもちゃの貸し借りも上手になりました。

 園庭で育てたニンジンを収獲しました。大きくなっていて、みんな大喜びでした。

ホームページ更新。H30年度卒園式 【保育風景】 2019-03-16 13:03 UP!

こども達が描いたプレートも、かわいく出来上がりました。、
こども達が描いたプレートも、かわいく出来上がりました。、
在園児から歌と贈る言葉のお祝いがありました。
在園児から歌と贈る言葉のお祝いがありました。
来賓の方々もたくさん参列して下さいました。
来賓の方々もたくさん参列して下さいました。
歌やお礼の言葉を元気よく披露しましたよ。
歌やお礼の言葉を元気よく披露しましたよ。
心のこもった歌声が響き渡りました。
心のこもった歌声が響き渡りました。
最後はみんなから拍手で送りだして貰いました。
大事なイベント、緊張が解け、ほっとした一瞬と共にニコニコ笑顔で退場していきました。
最後はみんなから拍手で送りだして貰いました。
大事なイベント、緊張が解け、ほっとした一瞬と共にニコニコ笑顔で退場していきました。

     ご卒園おめでとうございます!!

 本日、第14回の卒園式がありました。5歳児ぞう組の子どもたちも、晴れの日に元気一杯の笑顔と動きで、立派に成長した姿を見せてくれました。

 在園児のきりん組、ぱんだ組の子どもたちが、歌と贈る言葉でお祝いしました。ぞう組の子どもたちも、保護者の方やこども園へお礼の言葉と歌を披露してくれました。

 朝、雷が鳴り、雨が降ってどうなることかと心配しましたが、皆様が来られるときは、雨もあがりホッとしました。足元のお悪い中ご来賓の方々も来園下さりありがとうございました。保護者の皆様には、長い間ご協力ご支援を頂きありがとうございました。

5歳児が保育者とビオトープの手入れを行いました。
5歳児が保育者とビオトープの手入れを行いました。
「ここも掃除しよう」と3歳児も手伝っています。自分で考えてやってくれるので助かります。
「ここも掃除しよう」と3歳児も手伝っています。自分で考えてやってくれるので助かります。
「水気持ちいいね!」と触ったり音を聞いたりしています。
「水気持ちいいね!」と触ったり音を聞いたりしています。
園庭開放で、地域の親子もビオトープで生き物探しをしていました。地域の方も園庭ビオトープで過ごすのを楽しみにしてくれています。
園庭開放で、地域の親子もビオトープで生き物探しをしていました。地域の方も園庭ビオトープで過ごすのを楽しみにしてくれています。
雨上がりに、大胆に走りまわり遊ぶ1歳児クラスの子どもたちです。保護者の皆様の理解もあって出来るあそび方です。お洗濯ありがとうございます。パシャパシャとストレス解消ですね。
雨上がりに、大胆に走りまわり遊ぶ1歳児クラスの子どもたちです。保護者の皆様の理解もあって出来るあそび方です。お洗濯ありがとうございます。パシャパシャとストレス解消ですね。
4歳児になると、友達と相談して川作りや泥んこ遊びで楽しく遊んでいます。
4歳児になると、友達と相談して川作りや泥んこ遊びで楽しく遊んでいます。
木を探してきて目印に立てたり、川の流れを変えたりなど工夫して遊びが2~3日続きます。
木を探してきて目印に立てたり、川の流れを変えたりなど工夫して遊びが2~3日続きます。
分園の0歳児も園庭で自然物で遊んでいます。
分園の0歳児も園庭で自然物で遊んでいます。
近くの池に散歩に行くと渡り鳥がたくさんいて、喜んで見ています。「あっ‼いてる!」と指さす子どもたちです。
近くの池に散歩に行くと渡り鳥がたくさんいて、喜んで見ています。「あっ‼いてる!」と指さす子どもたちです。

 二十四節気の「啓蟄」も過ぎ、少しずつ春めいて来ましたね。そんな中、5歳児と保育者がビオトープの手入れを少し行い、小川の水の流れに勢いがつき、せせらぎの音がしっかり聞こえるようになりました。「なんか聞こえる」「気持ちいい音やね」「水も触ると気持ちいいね」と子どもたちの話し声が聞こえてきます。カワニナが小川でたくさん冬を越したようで、保育者が見つけました。そのうち子どもたちも見つけると思います。教えるのではなく、子どもたちの発見を大切にして待ちたいと思います。

 雨あがりの園庭では、子どもたちが水溜まりで楽しく遊んでいます。その遊びが1日だけではなく2~3日続き、それぞれの年齢で自分たちで遊び方を工夫しています。

 分園でも自然物で遊んだり、池にいる渡り鳥を見たり季節を感じながら遊んでいます。

まず、自己紹介をしあいました。恥ずかしがらずに名前を言っていました。
まず、自己紹介をしあいました。恥ずかしがらずに名前を言っていました。
新聞紙のゲーム遊びを楽しみました。こけそうになると手をつないで貰っていました。
新聞紙のゲーム遊びを楽しみました。こけそうになると手をつないで貰っていました。
「数字わかる?」と聞かれて、「わかるよ」と答える5歳児。
トランプ遊びを楽しみました。
「数字わかる?」と聞かれて、「わかるよ」と答える5歳児。
トランプ遊びを楽しみました。
「2枚めくって、同じカードやったら貰えるよ」と神経衰弱です。「このカードやと思う」と身を乗り出し、力が入る5歳児です。
「2枚めくって、同じカードやったら貰えるよ」と神経衰弱です。「このカードやと思う」と身を乗り出し、力が入る5歳児です。
手遊びでふれあいながら、手の大きさも比べる場面もありました。「大きいわ」と感動していました。
手遊びでふれあいながら、手の大きさも比べる場面もありました。「大きいわ」と感動していました。
小学生が紙を見ながら質問を出しています。5歳児は考えながら〇✖のカードを持って答えていました。
小学生が紙を見ながら質問を出しています。5歳児は考えながら〇✖のカードを持って答えていました。
爆弾ゲームはボールが回ってくるとドキドキしていました。
爆弾ゲームはボールが回ってくるとドキドキしていました。
カルタ取りでは、ゆっくり読んでくれたりヒントを出してくれたりして、優しい小学生でした。
カルタ取りでは、ゆっくり読んでくれたりヒントを出してくれたりして、優しい小学生でした。
最後はジャンケンゲームです。負けたら繋がり、ドンドン長い列車が出来ました。みんなつながると95人になり、大いに盛り上がりました。小学校に行くのが楽しみですね。ありがとうございました。
最後はジャンケンゲームです。負けたら繋がり、ドンドン長い列車が出来ました。みんなつながると95人になり、大いに盛り上がりました。小学校に行くのが楽しみですね。ありがとうございました。

 登美丘西小学校の5年生67名がこども園に来て、5歳児ぞうぐみと交流しました。4月からは新6年生と新1年生です。入学するとお世話になる6年生と仲良く一緒に遊べて嬉しかったです。ゲーム遊びを色々考えて来てくれ、グループに分かれて楽しみましたよ。5歳児も始めは少し緊張していましたが、優しい言葉をかけて貰ったり手をつないで貰ったりして、段々和み最後はワイワイお喋りも弾みました。

 「4月から、小学生だね。待っていますよ」と言われて照れつつ、楽しみにしている5歳児でした。

 小学生の中に、こども園の卒園児が11名もいて、園長や担任の保育者との再会を喜んでいました。大きく成長した姿に感動したひと時でした。

 小学生の皆さん、ありがとうございました。