• TOP > 
  • カテゴリ

【カテゴリ】  感染症状況

感染症状況 【感染症状況】 2018-07-13 11:36 UP!

・ヘルパンギーナ

・アデノウィルス

・溶連菌

感染症状況 【感染症状況】 2018-05-24 14:10 UP!

・感染性胃腸炎

・溶連菌

 

平熱の場合でも、お腹がゆるかったり吐き気がある場合はお家で過ごしてください

感染拡大防止のため、ご協力よろしくお願いいたします

感染性胃腸炎 【感染症状況】 2018-05-11 14:30 UP!

感染性胃腸炎と思われる症状を確認しています。

感染性胃腸炎は感染力が非常に強いです。

下痢や嘔吐がある場合は無理に登園せず、お家でお過ごしください。

感染拡大防止のため、ご協力よろしくお願いいたします

感染症状況 【感染症状況】 2018-02-19 11:34 UP!

感染性胃腸炎

インフルエンザA型

溶連菌

 

感染性胃腸炎が流行しています。

熱がなくても、お腹がゆるかったり嘔吐がある場合はお家で過ごしてください。

感染拡大防止のため、ご協力よろしくお願い致します。

感染症状況 【感染症状況】 2018-02-16 12:18 UP!

感染性胃腸炎

インフルンザA型

溶連菌

 

感染性胃腸炎が流行っています。

感染性胃腸炎は感染力が非常に強いです。

熱がなくても、お腹がゆるかったり嘔吐がある場合は無理に登園せず、お家で過ごしてください。

感染拡大防止のため、ご協力よろしくお願い致します

 

嘔吐した時に髪の毛をくくっていないと、嘔吐物が髪にたくさん付着してしまいます。髪の毛が長い場合はスッキリとくくってあげてください

感染症状況 【感染症状況】 2017-12-21 08:59 UP!

インフルエンザ A型 B型

アデノウィルス

 

感染性胃腸炎の疑いのある園児が数名います。

嘔吐の際に髪の毛をくくっていないと、髪に嘔吐物が付着してしまいます

髪の長いお子さんは髪をすっきりとくくってあげてください。

ご協力お願いします

感染性胃腸炎 【感染症状況】 2017-12-18 09:34 UP!

感染性胃腸炎と思われる症状の園児が数名います。

 

感染拡大防止のため、熱が高くなくても下痢や嘔吐がある場合はお家で療養してください

ご協力お願いします

アデノウィルス 【感染症状況】 2017-12-13 13:11 UP!

平成29年12月13日

アデノウィルス感染症

感染症状況 【感染症状況】 2017-07-06 11:55 UP!

昨日に引き続き、「手足口病」が確認されています。

お子様の手足口に発疹がないかチェックをよろしくお願いいたします。

 

また、「水イボ」も確認されています。水イボは病院によっては自然治癒をすすめられることもありますが、感染力が強いため、当園では治療をしていただくように皆様にお願いしています。(入園時に説明しています)

水イボの場合、治療を進めながら通園することになりますが、感染力が強いため、服で覆い隠せない部分はガーゼや絆創膏を貼るなどの対応をしていただいています。腕や足に増えてしまうと、長袖・長ズボンを着用するなどの対応もお願いしています。

汗をかく季節はテープがはがれやすく、貼り換え用の物をご用意していただくことになります。

プールについては、水着やラッシュガードで覆い隠せる場合は、参加可能です。水着等で覆い隠せず絆創膏等となると、水に入ると取れてしまうので、参加できません。

 

お子様の体は毎日チェックしていただき、水イボが見つかった場合は増えてしまう前に皮膚科で除去していただきますよう、お願いいたします

少ないうちに治療をすることが、子供にとって一番楽だと思います

感染症状況 【感染症状況】 2017-06-29 12:36 UP!

6月29日現在、頭ジラミと手足口病が確認されています。

頭チェックと手・足・口のチェックをよろしくお願い致します