• TOP > 
  • カテゴリ

【カテゴリ】  朝礼のお話・園長古言今言

平成30年(皇紀2678年西暦2018年)8月葉月過行く 【朝礼のお話・園長古言今言】 2018-09-01 00:40 UP!

鹿威しの手水で手を清めます
鹿威しの手水で手を清めます
二宮金次郎さんに「今日も頑張ります」と誓います
二宮金次郎さんに「今日も頑張ります」と誓います
お地蔵さんに「今日も見守ってくださりありがとうございます」の感謝を意を述べます
お地蔵さんに「今日も見守ってくださりありがとうございます」の感謝を意を述べます
雨にもまけず、風にも負けず、雪にも夏の暑さにも負けぬ丈夫な体を持ち、欲はなく、決して怒らず、いつも静かに笑っている
雨にもまけず、風にも負けず、雪にも夏の暑さにも負けぬ丈夫な体を持ち、欲はなく、決して怒らず、いつも静かに笑っている

【皇紀とは】日本のオリジナルカレンダーで、初代天皇である神武天皇が橿原の宮で即位した年を元年とする(紀元前660年)暦のこと。西暦に+660年をすればいいので解り易い。

日本人として知っておきたい素養のひとつです。

 

猛烈な日差しの降り注ぐ8月がようやく終わりつつあります。

まだしばらくこの酷暑が続きそうです

 

昨年12月に完成した園のアプローチ(前庭)は、和風庭園と名づけています。

庭園と園庭とでは、意味合いが異なり、当園の屋外敷地では、その便宜上、

芝生広場、砂場、欅(けやき)広場、そして「すすき」前広場と呼んでいます。

それ以外のいわゆる土のグランドを園庭といい、そして前庭部分を

和風庭園と呼ぶことにしています。あと0・1歳の遊び場を「桃太郎」広場と

呼んでいます。

 

登園降園時に、和風庭園を通り、お子達には「和」を感じてもらい、「和」の

心を養ってほしいとの思いから、和風庭園を造りました。これには

今井光郎幼児教育会様から助成をしていただきました。感謝。

 

そして、今年にも古市・百舌鳥古墳群が世界遺産に認定されるかもしれないと

聞き、この古市界隈が世界に向けた素敵な「和」の発信拠点となるべくその

「和」の街並みづくりに少しでも貢献できればとの思いもあります。

 

毎朝、「園長先生遊べますか」に参加するお子達と和風庭園を訪れています。

鹿威し(ししおどし)の手水(ちょうず)で、手を清め

二宮金次郎さんの石像に手を置き、「今日も頑張ります!」と誓い、

お地蔵さんに「今日もお守りいただきありがとうございます。」と合掌します。

清らかな気持ちで、一日をスタートし、心を引き締めスイッチをオンにし、

感謝の気持ちを育みたいとの思いです。

 

そして、お友達を待つ間、宮沢賢治の「雨にも負けず」を唱和いたします。

心を育むには、まず言葉から。日本は言霊の国です。

先人が残した文章を言葉に出して唱和することで、意味が解らずとも

繰り返し述べることで、脳が活性化され、自然としみ込み、日本語能力が

培われ、やがてそれが「和」の心を育むとの思いです。

 

多くのお子達が、すっかり暗唱できるほどになってきました。

次は「平家物語」そして、「枕草子」とチャレンジしていきたいと思います。

幼児の脳は本当に柔らかくどんどん吸収していきます。

無限の能力を持っている子供たちに、より素晴らしい生活環境と

教育環境を創造する

 

 

当園の保育方針です。

Terrible hot summer August has gone.

 

Last December the entrance to the facility was built.We named WAFU-TEIEN.

That means Japanese style garden.We have various playgrounds.

A lawn playground,a sandpit,a zelkova playgroun and a infront of SUSUKI

playground.And the other area where the  soil covered is called playground.

We have also the only for 0-1 babies playground is called MOMOTARO play-

ground.

 

I hope kids and parents walking through WAFU-TEIEN when coming to 

the Takaya and leaving Takaya everyday in order to feel WA(Japanese style)

and to make WA spirits.(To build this WAFU-TEIEN was partly donated by Imai Mitsuro

Education Funds.I am deeply appriciated.)

 

And this year UNESCO is determing Habikino-city as a world heritage sight on

Furuichi Moz Kofun Gun(the histrical Japanese Emperor tumbs gathering).

I want to contribute building the Japanese style town.

 

Every morning,I visit WAFU-TEIEN with kids who want to play with me.

Kids wash their hands at SISIODOSI and say hello to NINOMIYA KINJIRO statue

and say thanks to OJIZO statue.Kids start the day with fresh feeling and

swich on themselves.I wish kids to make appriciating heart.

 

While they are waiting for the other friends,they  utter AMENIMO-MAKEZU 

phrase made by KenjiMiyazawa(the famouse Japanese novelist).

An old Japanese saying is that Japan is the country where words make the 

heart and spirit(KOTODAMA-NO-KUNI).Therefore kids try to sound the famous

phrase.It is important to sound the good phrase even if they don't understand

that meaning it does'nt care.To sound good phrase make good heart and 

spirit and activate their brains.  

 

Most of the kids became to ricite AMENIMO-MAKEZU.Next HEIKE-MONOGATARI,

MAKURANOSOSI we try.The brain of Kids can absorb anything.

Our policy is to give the better life and education to kids who are giftted infinite potential.

 

平成30年(皇紀2678年西暦2018年)6月水無月過行く 【朝礼のお話・園長古言今言】 2018-07-04 23:30 UP!

赤キャプテンの印※キャプテンとは海軍の大佐の意味
赤キャプテンの印※キャプテンとは海軍の大佐の意味
白カーナルの印※カーナルは陸軍の大佐の意味
白カーナルの印※カーナルは陸軍の大佐の意味
くじ引き係は紺のバンド。倉庫の門番も務めてくれます
くじ引き係は紺のバンド。倉庫の門番も務めてくれます

【皇紀とは】日本のオリジナルカレンダーで、初代天皇である神武天皇が橿原の宮で即位した年を元年とする(紀元前660年)暦のこと。西暦に+660年をすればいいので解り易い。日本人として知っておきたい素養のひとつです。

 

6月も早過ぎゆきました。

毎朝、8:30から9:00まで園児(3~5歳児)は

外遊びをしています。

朝一番に外の空気を吸い、園庭の芝生や砂場で戯れて、遊ぶことは

眠い体を刺激し、目覚めさせて、脳を活性化させます。

それぞれが自分の意思でそれぞれが自分の興味を抱いて、

それぞれが気の合う友を見つけて遊びます。

年下の子を慈しみ、一緒に遊んであげる子。

年長児が遊んでいる所へ、すこし背伸びをして仲間に入れてもらう子。

自分の世界に入って、熱中して自分の遊びに没頭している子。

様々です。我々保育教諭はそんな各々のお子達を見守ります。

その様な中に、大人が入り、共に遊びを展開してやることは、さらに

遊びの幅を広げ、お子達の発育をますます促すこととなります。

 

私も朝の外遊び、夕方(15:45~16:45)の外遊びに参加

しています。私の役割は、年長児に集団遊びを教え、支援してやる

ことです。4月のお相撲、5月のボルダリングジャンケン、そして今月は

リレー。基本的にお子達に遊びを提示し、選択させてやります。

 

その選択権も赤組・白組のリーダーに与えます。

赤組はキャプテン、白組はカーナルと名づけています。

そのリーダーは希望者からじゃんけんで決めます。

しかし、ただやりたいからといって

リーダーになれるわけではありません。まずは

日頃から、私との集団遊びに参加し、ゲームのルールを習得し、

キャプテン、カーナルの役割を理解しなければなりません。

リーダーは皆をまとめ、ゲームの準備を手伝う役割が

あります。またリーダーは少々の事では泣かない強い心を

持たなければなりません。これらの約束を繰り返し、繰り返し伝えますと

お子達はみるみるたくましく、そして社会性を身に着け、規律の中で

遊びを楽しむようになります。

 

4月から3か月も経ちますと、多くのお子達がキャプテン、カーナルになる

資格を持つようになりました。今では「相撲」「ボルダリング」「リレー」

に加え、「ぐるぐるじゃんけん」「ドッヂボール」「サッカー」「綱引き」

「キックベース」と多くの遊びが出来る様になってきました。

そしてキャプテン、カーナルに加え、「くじ引き係り」も出来るように

なってきました。くじ引き係りは、くじ引きを私に代わって行うとともに

体育倉庫から用品の出し入れを担当します。

リレーにはバトンとマーカーが必要。ドッジボールにはマーカーと

ボールが必要。もう手慣れたもので、私が指示するまでもなく準備をします。

 

さあ、今日は何をして遊ぶかな。

 

June has gone.

Every morning kids(3-5years old) are playing out side from 8:30 to 9:00.

It is good for kids to play out side in the morning.Kids can take

the morning air and play in the sand pit or the grass field that makes

kid's brains activate and work.

Kids can play with each other.Kids play with eachother  with love and care.

Kids try to play with elder friends.Kids can play with oneself into just 

digging sand.We can find various kids playing.We nursary teachers are watching them with attention and love.When adults play with kids and 

lead something how to play,kids can grow up dramatically.

 

I join the playing out side in every mornig and evening(15:45-16:45).

My role is to play with eldest kids and support them making good

friendship.We play the relay race in this month June,like April Sumo,

May bouldering-JANKEN.Basically I show them how to play the games and

make them to choose.

 

The right to choose the game is gaved to the leader.Red leader is

Captain.White leader is Colonal. Those leaders are selected by JANKEN

within the candidates.You cannot be a leader however you want to.

If you want to be a leader,you have to join the group games every time,

and you understand the rule of the game and you have to lead friends.

You also have a strong hart not to cry with something small.

 

Every time I tell them those promises,kids are growing up vigorously.

They are getting the ability to make good friendship and try to understand

how to behave in the group. 

 

Since this April,for the 3 months,not a few kids have the capability to

be a leader.Now they can enjoy Sumo,boulder-JANKEN,relay racing,

GRUGRU-JANKEN,dodging ball,soccor,TUNA-HIKI and kick baseball.

One more role is KUJIBIKI-GAKARI that is drawing who has the lottery

and let kids draw the lottery and divide the team red or white.The role

of drawing has also another job to prepare the tools of games.Relay race

 needs baton and marker.Dodging ball needs ball and marker.Kids have been

 used to manage the games and they prepare the games by themselves.

 

 

Now I am lookinf forward to seeing what games  kids will play today?

 

 

平成30年(皇紀2678年西暦2018年)5月皐月過行く 【朝礼のお話・園長古言今言】 2018-06-06 06:11 UP!

ボルダリング
ボルダリング
じゃんけんぽん!
じゃんけんぽん!
コマーシャルでもおなじみ大場美和さん
コマーシャルでもおなじみ大場美和さん
【皇紀とは】日本のオリジナルカレンダーで、初代天皇である神武天皇が橿原の宮で即位した年を元年とする(紀元前660年)暦のこと。
西暦に+660年をすればいいので解り易い。日本人として知っておきたい素養のひとつです。
 
5月も早、過ぎました。昔の月名で皐月(さつき)、英語でMay(メイ)
さつきちゃんと、メイちゃんといえば「となりのトトロ」の主人公二人の姉妹
名で有名です。いずれも5月生まれということでしょう。
皐月の由来は、早苗(さなえ)を植える月、さなえづき~さつき、となった様です。
町中でも所々で、田植えが始まっている様子が見受けられます。瑞穂の国、稲作の国、
日本らしい月の名前ですね。高屋でも田植えをする準備を進めています。今年は
いままであった駐車場奥の田んぼを、南側に移設しましたので、うまく実るか
どうか少々心配ですが、楽しみにしていてください。
さて、今年のきくぐみさんは女の子が特に元気で、多くの女の子が朝夕の「園長先生
遊べますか」に参加しています。(毎日、お子達は私を見かけては、「園長せんせい、
きょう、あそべる?」と尋ねてきますので、その都度「遊べますか?と聞いてください」
と言い直させます。ひと月も、繰り返し言葉遣いをただすことを続けますと、
今では、きちんと「園長先生、今日遊べますか?」とほぼすべてのきく組が
言葉遣いを守るようになりました。それだけで、顔つきが凛々しくなります。
心は言葉遣いから育まれます。言霊の国の所以ですね。
そんな「きく女」たちが好きなのが、ボルダリングです。(もはや、お相撲は飽きが
来たようです)
ボルダリングとは園庭の東側にある(欅ケヤキの木がある)ロッククライミング、または
フリークライミングのことです。東京オリンピックでも正式種目となりましたので
正式な名称として、ボルダリングという名前で呼ぶようにしています。
ボルダリングの良さは、手先の指の能力を力強く鍛えます。ここでも、赤白チームに
分かれて、両端からスタートし、ぶつかるとじゃんけんをします。負けた子は、壁から
降りて、またスタート地点からやり直します。勝った子は、先に進み、次々と相手チーム
の子とじゃんけんをします。最後は、相手チームの最上段にある、岩にタッチをすれば
1点獲得です。左右を交替して、再スタート。2点獲得したチームが勝ちです。
ボルダリングじゃんけんでの注意点は、じゃんけんをするときには、体を支えてやること
です。お子達は、片手と両足の3点で体をささえます。またじゃんけんをする際には
必死になってしますから、ふとした弾みで、手足を踏み外すことがあります。
また遅い子、早い子まちまちですので、進むのが早い子は、遅い子に「早く行って!」
とプレッシャーを掛けますので、遅い子にとっては大変です。仕舞には「先生、○○ちゃん
全然、進んでくれへん!」と訴えてきます。そこで、「先に行ってもいいですか?」と
聞いてください、「いいよ」と言ってくれたら、その子を飛ばして、先に行っていいよ
というルールを作りました。今ではそのちょっとしたルールを作ってあげることで、
お子達の間でスムーズな人間関係が構築され、楽しく、指先、つま先、体幹のバランスを
鍛えながら、良い脳への刺激を受けながら、この5月をボルダリング三昧で過ごしました。
将来、オリンピック選手で出場するのではないかと思うくらい、軽々とこなす子も
います。楽しみです。
 
 
 
May has passed.In other word , May is SATSUKI in Japanese.
The name May and SATSUKI are the characters of TONARI-NO-TOTORO in 
Japanese animation movie.Their birthday is May.
SATSUKI means a rice nursery plant and Japanese plant it in this May.
We find rice fields around our town.Japan has the other name.That is
MIZUHO-NO-KUNI.That means plenty of water and much rice country.
We have the small rice field in the play ground.We will plant rice  these days.Please look forward to the rice growing.
  
 
This 5 years old kids especially girls are very bouncing.
Many girls are asking me "Can you play with us today?" At that time,
I let them ask me again ,let's say "Could you play with us,sir?"
Every time I correct them using the words for month.Now most of them
ask me politely.In Japan we believe in the words have the soul.
We use the words very carefully.That is a kind of words God.
Words make our heart.
The bouncing girls like bouldering.They already lost their interests in SUMO.
 
 
Bouldering is on the east side of the play ground where the two big trees (KEYAKI) are planted.In other word free climbing or rock climging.
In Tokyo Olympic Game, it becomes the authentic program.It strengthn kid's fingers and their function.
   
 
Now the game begins dividing two teams red and white.Red team starts from the side and white team starts the other side.After that kid and kid face each other ,they play JANKEN the paper,rock and scissors.Loser gets off the wall and restarts from the start point.Winner proceeds forward.
Then next kid will face each other and play JANKEN.Finally kid gets the highest rock on the opposite side,he wins the goal.
After that changing the sides ,and they restart.
 
 
This is the point through playing bouldering JANKEN, I support kids because they lose their control of theirselves,so not to fall down from the wall,
I keep watching kids carefully.
And there are kids who are good at playing bouldering or not,one who can proceed fastest claims kid who cannot proceed.So I let kid ask the friend in politely "May I go ahead ?".If the kid permits ,that kid can go ahead.
After that rule,the kids play bouldering very smoothly.
 
Making human relations and strenkthening the bodies,playing bouldering JANKEN is good for kids growing.
In the future , one of kids will join the Olympic games.I'm very looking forward to seeing that scine.  

平成30年(皇紀2678年西暦2018年)4月卯月過行く 【朝礼のお話・園長古言今言】 2018-05-08 16:12 UP!

礼に始まります
礼に始まります
見合って、はっきょよい!
見合って、はっきょよい!
残った、残った
残った、残った

【皇紀とは】日本のオリジナルカレンダーで、初代天皇である神武天皇が橿原の宮で即位した年を元年とする(紀元前660年)暦のこと。西暦に+660年をすればいいので解り易い。日本人として知っておきたい素養のひとつです。

 

今年は誰と遊ぼうかな?

4月初めは、私も友達探しから始まります。

昨年ずっと一緒に遊んだお友達は、立派に小学校へ旅立ちました。

去年の4歳児の中に、5歳児と混じって私と一緒に遊ぶお子達が

数名いましたので、私が園庭へ出ると目ざとく近づいてきてくれます。(嬉しい)

さあ、何して遊ぼうか?

「おすもう!」

毎年まず初めにお子達が希望するのが、相撲です。

 

この相撲も毎年実施するにしたがい、私も要領を得てきました。

そして朝一番にするお相撲は、体の発達にもとても良いものです。

眠たい体を、ぶつけ合うことで目を覚まさせます。

また体をぶつけ合うことで、相手への思いやりも育まれます。

それは、自分も痛みを感じることで、こうすれば相手も痛いのだ、という

気づきがあるわけです。

 

実際に取り組みを始める際には、赤組と白組に分かれます。

これはくじ引きで決めます。

赤組は東、白組は西に分かれます。

そしてそれぞれキャプテン(横綱)を決めます。

キャプテンは本来海軍の大佐を意味しますので、赤組をキャプテン、

白組は陸軍大佐を意味するカーナルと名づけています。

 

ひがーしー、○○やーまー

にーしー、○○やーまーと呼び名を告げると

それぞれの横綱は意気揚々と土俵に上がり、

四股を踏んで、蹲踞をし、柏手を打ちます。

 

見合って、はっきょよい

の掛け声で、ぶつかり合います。

 

この際に、初年度で失敗しましたのが、勢いよく手加減なくぶつかり合う

お子達ですので、顔と顔がぶつかり、かなり痛い目にあってしまった

ことがありましたので、今はまず立ち合いの際には、私が腕を差し入れて

滑らかにぶつかり合うスタイルをとるようにしています。

また押し倒しの際には、後頭部への衝撃を防ぐためにも、私が腕を

差し入れる様にしています。

 

負けた子は、口惜しさと、押し倒された痛みで中には泣き出す子がいます。

そこで、まず初めに、「お相撲は痛いですよ~痛くて泣いてしまう子は

横で見といてくださいね~」とお約束をします。

すると、今まですぐに泣いてしまう子も、ぐっとこらえて、次こそは

勝つぞと、顔つきが変わってきます。

とてもたくましいものです。

 

 

そんなことで、この4月は相撲三昧の日々でした。

 

Now who will play with me?

Starting in April I first try to find  friends to play together with.

Friends playing with me last year flew to the elementary school.

Some 4 years old kids who played with 5 years old kids last year 

immediately became close to me when I came out to the playground.

(I was glad and reliefed in getting kids)

 

[Ok kids, now what do you want to do?]

"O-sumo!"They said.

They want to do SUMO,every year at this time.

 

According to SUMO,I have hit the mark how to manage SUMO with kids.

SUMO is good for kids to do first thing in the morning.

Sumo wakes the sleeping body with attacking each other.

 

First I divide kids into red and white groups with a lottery.

Red group is east side and white is west.

Then I designate a leader as a YOKOZUNA of each group.

The leader is called "Captain"as a red leader or "Colonel"as a white.

Captain is from the Navy and Colonel is from the army.

 

At the begining of SUMO,I call each YOKOZUNA like this,

[HIGA-SI- ○○YA-MA-,NI-SI-○○YA-MA-]

Then each YOKOZUNA come up on DOHYO the SUMO ring

in high spirits then stamp for warmup(SIKO-WO-FUMU) then clap hands(KASIWADE-WO-UTSU)

 

[Now start!(HAKKYO-YOI)]

Then kids attack each other.

 

At this first time,I mistook managing the fighting that kids atacked

wiht their  full effort so kids hit their face with each other and 

felt so painful.

Now I manage to start attacking with my arms and falling down in order to

avoid from damage on the back of the head.

 

Some kids who lost start to cry because of the pain and not to want 

to lose. So I tell kids to make promise 

[Listen, playing O-SUMO makes you fell pain so you might cry.If you 

will cry or you don't want to feel pain, you can observe beside the ring.

 

After promising,kids change their mind and condition of features

being different from what they were.That's depended.

 

We enjoyed O-SUMO thorough April.

    

平成30年(皇紀2678年西暦2018年)3月弥生過行く 【朝礼のお話・園長古言今言】 2018-04-01 21:01 UP!

最後の朝礼でキク組さんには吉田松陰の言葉を送りました。
曰立志以為萬事之源。選交以輔仁義之行。讀書以稽聖賢之訓。
最後の朝礼でキク組さんには吉田松陰の言葉を送りました。
曰立志以為萬事之源。選交以輔仁義之行。讀書以稽聖賢之訓。

【皇紀とは】日本のオリジナルカレンダーで、初代天皇である神武天皇が橿原の宮で即位した年を元年とする(紀元前660年)暦のこと。西暦に+660年をすればいいので解り易い。日本人として知っておきたい素養のひとつです。

 

3月が早過ぎ、また新年度が始まります。
一年間、いっぱい遊んだキク組さんは、それぞれの思いを胸に、各小学校へ羽ばたいていきました。
このきく組さんは、中心メンバーが野球好きとあって、毎日のようにキック&ベースボールをしてきました。
年によって、サッカー好きであったり、ドッチボールすきであったりとしますが、お子達の自主性、自立心を育むためにも、遊び方はお子達に任せる様にしています。もちろん、お子によって発達や興味の違いがあるため、意見の相違が現れますが、その時にどうやって遊ぶ内容を決めるか、観察するのもお子達の発達が見られて楽しいものです。互いに、意見を主張しあって、決めかねると最後は「どうしたらいい?」とあえて、質問を投げかけてやると、「じゃんけんしいや」と、周りの子が声を掛けたりして、
「最初はぐう、じゃんけんぽん」で、決着します。
後は、勝者に従うというルールを学ぶこととなります。中には、じゃんけんで負けても「え~、でも~」とまだ、あきらめがつかない子がいたりしますが、その時には「これがルールだから、仕方がないよね」と諭してあげます。
こうしてルールというものを学び、それが社会の秩序をまもる基礎となっていくことでしょう。
そんなお子達の成長を身近に感じながら、そして小学校へ送り出す。なんと素晴らしい仕事をさせていただいていることか、改めて皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。
この子達が、立派になって、社会に羽ばたいて、そして日本を支えて、よりよい世界を築いていってくれることをただ願うだけです。
さあ、また明日から新年度。いっぱい遊んで、共にいっぱい成長しましょう。どうぞよろしくお願いします。
平成30年4月1日 園長
 
March has gone.Now the new fisical year starts.
Thourough this year I played with the 5 years old kids
Now the kids flew to the elementary school.
There were 2 kids who loved  baseball especially Hanshin Tigers.
So that two boys asked me to play the baseball game every day.
I since also like the baseball team Yomiuri Giants.
Though I never check the results of the penant race these days.
Two kids made me remenber the joy of playing baseball.
I also played the baseball together.
Every year kids have different characters.
One likes soccer and the other likes dodge ball.
To make their independence of mind ,I make them decide what to play.
Almost every time ,conflicts would happen.And for a while I watched them how they would resolve the probrem. 
They were rarely able to resolve that problem.
Finally  I  asked them what should you do ?
The other kid told them to do janken and they did it.
It finally settle down.Sometime one kid refused the result
of janken.
At that time I told him to be obeyed the result.Thats the rule.
Kids learned the rules of the game after that they learned the rule and order of the public.
In the future,the kids make the better world.And that will be happiness in my life as a teacher.
I will keep going with kids.Thank you.

平成30年(皇紀2678年西暦2018年)2月如月過行く 【朝礼のお話・園長古言今言】 2018-03-02 00:12 UP!

初代神武天皇と八咫烏(やたがらす)
初代神武天皇と八咫烏(やたがらす)
日本建国の地;奈良の橿原神宮 右手の門柱には皇紀の表示が見られる
日本建国の地;奈良の橿原神宮 右手の門柱には皇紀の表示が見られる
サッカージャパンのエンブレム(八咫烏)勝利へ導く縁起を担いで
サッカージャパンのエンブレム(八咫烏)勝利へ導く縁起を担いで

【皇紀とは】日本のオリジナルカレンダーで、初代天皇である神武天皇が橿原の宮で即位した年を元年とする(紀元前660年)暦のこと。西暦に+660年をすればいいので解り易い)

2月もあっという間に過ぎ去ってしまいました。

2月は韓国で平昌冬季オリンピックが行われました。北朝鮮がミサイル実験により、

今にも米朝戦争が始まるのではないかという、心配がなされる中、北朝鮮はこのオリンピックを利用し、

選手団や美女団を送り込むことで、すっかり世間の話題をのっとってしまい、あたかも平壌オリンピックとも言われました。

 

そんな不安の中でも、日本勢の活躍は見事でした。羽生選手の金メダルや、パシュートの金メダル、

カーリング女子の銅メダルが個人的にはとても印象的でした。結果、最終的には過去最高のメダル数を獲得となりました。

日本最高だよねーそだねーってなもんですね。

 

さて、2月11日は建国記念の日です。

神武天皇(神倭伊波礼比古命かむやまと・いわれひこ)が宮崎県日向市(ひゅうがし)より、東征し橿原神宮に

たどり着きヤマトの国を築いたことによります。

その時に導いてくれたカラスが八咫烏(やたがらす)です。サッカー代表のエンブレムに描かれている3本足のカラスです。

2月11日は、もともと紀元節というお祭りでした。紀元前660年とされています。

天照大御神の孫、ニニギノミコトが降臨し、その孫が神武天皇です。

今は西暦2018年ですが、皇紀2678年という世界最長の国が日本です。

その初代神武天皇から数えて、平成の天皇は125代と連綿と続く国が日本です。 

戦争に負けた日本は、紀元節という天皇に由来する記念日を廃止するように指導され、今では建国記念の日ということとなりました。え?日本が建国された日?

普段あまり意識しないことですが、諸外国ではとても大切にされる日です。それは独立記念日であったり、 あるいはそれまでの王朝を打倒したりした記念日で

あるからです。多くの国がだいたいその日は50~60年前に遡ります。第二次大戦後に植民地から独立しました。

中国3000年の歴史でも今の中華人民共和国の建国記念日は1949年、69年前です。

女王の国、英国ではどうでしょうか?今の女王エリザベス二世が38代目です。その起源は1066年に遡ります。さすが英国王室、約950年前です。

しかし、日本の建国は2678年前になります。あまりにも昔過ぎて、当たり前になってしまっています。それ自体すごいことですが、

当たり前であることと、知らないこととは、紙一重。しっかりと知ったうえで、この当たり前であるすごさをお子達には伝えていきたいと思います。

 

February has gone.The olympic games were held in Pyeonchang.North Korea tried to test the nuclear weapons , 

people say the war between the USA and N-Korea could happen, 

however, N-korea sent a beutiful ladies group so that all massmedia got the target on N-korea. and that was Pyeonyang Olympic.

 

The Japan team contributed well under that anxiety.Hanyu Yuzuru's gold medal,pursuit gold,women's curling bronds in my memorial scene.

Finally Japan got the most medals in our history of winter Olympic games.

Japan did the best.The word SO-DA-NE(that's right) got the keyword which the women's curling team used very often.

  

Anyway February 11th is the national foundation day of Japan

KOJIKI(the Japan oldest historical record) said JIMMU the first Emperor (his real name was KAMYAMATO-IWAREHIKO)

 left HIMUKA (the place of KYUSYU) for KASHIHARA (in Nara prefecture)and started Japan as a country.

At that time , one crow.which had three legs the name was YATA-GARASU led JIMMU Emperor to the goal .

That's because the emblem of Japan soccer team is this crow.

 

Originally Feb.11th was KIGEN-SETU festival.That started in B.C.660.In Japan we have the other callender that started in B.C.660.

That's why it is KOUKI 2678 year today.

 

KOJIKI tells us that the grandchild of AMATERASU-OUMIKAMI (the orijinal Japanese God) climed down from the sky (Ten) on Himuka.

 After that the grandchild of grandchild of Amaterasu was Jimmu Emperor.

And todays Japanese Emperor is the 125th succesive head.

How about the queen of  the United Kingdom Elizabeth Ⅱis?

The answer is 38th from 1066 year.

How about China ? Peope say China has 3000 years history however todays the people's republic of China was founded in 1949.

That is only 69 years ago.

It is the important  day of national foundation for every country but Japan.

Japan's foudation day is 2678 years ago,that made most of Japanese feel the natural thing , some of them forgot the meaning.

 

We have to recognize the meanig of February 11th and teach children.

 

 

 

平成30年(皇紀2678年西暦2018年)1月睦月過行く 【朝礼のお話・園長古言今言】 2018-02-10 13:06 UP!

十二支十干
十二支十干
津田梅子6歳の時に、明治政府の海外使節団に同行し、渡米する。後の津田塾大学創設。
津田梅子6歳の時に、明治政府の海外使節団に同行し、渡米する。後の津田塾大学創設。
名門津田塾大学
名門津田塾大学
【皇紀とは】日本のオリジナルカレンダーで、初代天皇である神武天皇が橿原の宮で即位した年を元年とする(紀元前660年)暦のこと。西暦に+660年をすればいいので解り易い)
平成30年(皇紀2678年西暦2018年)1月睦月過行く
新年が明けて、早くも1月が過ぎつつあります。光陰矢の如し、年を重ねるごとに、毎日があっという間に過ぎていきます。
今年は明治維新から150年という節目の年。陰陽五行でいうところの、戊戌年(つちのえいぬどし)ということです。
ちなみに、陰陽五行とは古代中国の春秋戦国時代に考え出された物事のとらえ方、すべての物は表と裏から成るという考え方です。例えば太陽があれば、月があり、喜びがあれば怒りがある。男と女。熱い、冷たいといったものです。そして世の中の物は、木火土金水でできていると考えて、それぞれに表と裏があると考え、陽を兄(え)、陰を弟(と)し、木の兄弟(きのえ、きのと)、火の兄弟(ひのえ、ひのと)、土の兄弟(つちのえ、つちのと)、金の兄弟(かのえ、かのと)、水の兄弟(みずのえ、みずのと)とし、合わせて十干(じゅっかん、じっかん)となるわけです。それぞれに漢字が充てられて、甲(こう、きのえ)・乙(おつ、きのと)・丙(へい、ひのえ)・丁(てい、ひのと)・戊(ぼ、つちのえ)・己(き、つちのと)・庚(こう、かのえ)・辛(しん、かのと)・壬(じん、みずのえ)・癸(き、みずのと)です。
そして、12ある一年の月数を表す十二支が、時刻と方角を表すことにもなり0時から24時、東西南北となりました。
とにかく、その昔は衛星もなければ、日々の天候が、稲作づくりに大きく影響し、人の生死に直結するわけで、暦や天候を支配できるものが、その土地の支配者にもなったのだと思います。
卑弥呼(ひみこ)と名づけられた、古代日本の支配者もおそらく日見子という意味だったのかもしれません。
そんなことで、今年はこの干支でいうところの"比和"の気が満ちるそうですので、良いことはますます良くなり、悪いことはますます悪くなるといった年となるそうです。
私の直感としては、アメリカの政治的(大統領?)混乱と、EUからの英国離脱やカタルーニャの独立といった民族自立の機運、朝鮮半島の混乱と中華人民共和国の覇権的態勢からくる世界的な不安要素がますます悪くなることと、日本においてはここ数年安定した日本の安倍政権がますます安定し、これから乱れてくる世界的政治事情に対して力強くリーダーシップをとり、国の安定、アジアの安定、そして世界の安定に寄与していく年となるのではないかと感がています。
そんな一年を力強く歩んでいきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。園長

 

In January on 2018(on the Western calendar that is HEISEI 30 on the Japanes calendar acutually Japanese have one more original callendar. 

That is KOUKI 2678 that  began from the first Emperor Jinmu ascending the throne) has passed.

The faster it passes the older I get.This year is the anniversary of 150s since Meiji period started.

In the way how to think about the world incidents that invented in the ancient chinese period Syunju-Sengoku,

"IN-YO-GOGYO",this year is "TUTINOE-INU DOSI".

   In "IN-YO-GOGYO",there are two sides of everything, for example ,sun & moon,man & woman,joy & anger,hot & cold.Everything is build from five things ;

wood,fire,earth,iron or water.They also have the two sides heads and tails.5times2=10 So there are 10 varieties,KOU OTU HEI TEI BO KI KOU SIN JIN KI.

And there are 12 months , they fit 12 animals to 12 months ,mouse(NE), cow(USI), tiger(TORA),rabit(U),dragon(TATU),snake(MI),horse(UMA),

sheep(HITUJI),monky(SARU),bird(TORI),dog(INU),wild boar(I)

And those animals fit to times and direction as well.

Once upon a time,there were no saterite the dairy

weather hit directly the amount of rice harvesting so that

  it is the most efficient that 

wether people are alive or dead.In my concludion,

the man who could control the climate and the calendar

could be the leader in the world.

Himiko who was one of the ancient Japanese leader means the woman who could control the climate.

 

After all this year is "HIWA",that means the good things

become much better and the bad things become much

worse.

In my opinion,the world situations are getting worse ,the president US be confusing and being independent

of Catalunya from Spain and confusing of the

Chosen peninsular and the attitude of invasing of Chinese

besides the controling of Japanese politics will be much more

stable and Japnan will contribute

 to make the peace of the world.

 

I am going this world as well.Thank you.

平成29年(皇紀2677年西暦2017年)12月師走過行く 【朝礼のお話・園長古言今言】 2018-01-02 15:57 UP!

タイの元首相ククリットプラモードさん
タイの元首相ククリットプラモードさん
天才物理学者アインシュタイン
天才物理学者アインシュタイン

【皇紀とは】日本のオリジナルカレンダーで、初代天皇である神武天皇が橿原の宮で即位した年を元年とする(紀元前660年)暦のこと。西暦に+660年をすればいいので解り易い)

平成29年12月が過ぎゆきます。暖冬やら、地球温暖化やら言われていますが、今年の冬はしっかりと寒い冬が来ており、中部大学の武田邦彦教授によると惑星規模でいうところの、地球は今むしろ寒冷期にあるといった話、つまり恐竜時代は平均気温が30度以上あったという話が、なるほどと思ったりする今日この頃。平成29年最後の所感を述べたいと思います。

12月といえば、日本人にとっては8日と23日がポイント。8日は太平洋戦争(大東亜戦争の一端である日米戦争)の開戦劈頭、真珠湾攻撃の日です。日本は最後の最後まで、米国との開戦を避けようと、妥協に妥協を重ねた、日米外交交渉を展開しましたが、米国大統領フランクリン=ルーズベルトはとにかく米国が第二次世界大戦への参加の切っ掛けをつかむべく、日本に最初の一撃を加えてもらうべく、追い込んで追い込んで、世にいうハルノートを突き付けてきました。この内容は、まさに当時の世界情勢を踏まえて、公正な判断をすれば、すなわち日本に「死ね」と言ってきた内容です。交渉の結果が、「死」であるならば、何もせずに「死ぬ」よりも、無謀とはわかりつつも、「売られた喧嘩は買う」、日本男児として、侍として、当然の選択をしたわけです。結果、日本は負けました。しかし、この日本の行動を切っ掛けとして、アジア諸国、アフリカ諸国つまり白人列強に植民地支配を受けていた「すべて」の国が、独立を果たしていきました。そのことを顕著に記したタイの首相ククリット=プラモードの言葉がこれです。

 

「日本のおかげで、アジアの諸国はすべて独立した。日本

というお母さんは難産して母体をそこなったが、生まれた子供はすくすく育っている。今日、東南アジアの諸国民がアメリカやイギリスと対等に話ができるのは、いったい誰のおかげであるのか。それは「身を殺して仁(じん)をなした」日本というお母さんがあったためである。12 月 8 日は、我々にこの重大な思想を示してくれたお母さんが一身を賭して、重大決意された日である。さらに 8 月 15 日は、我々の大切なお母さんが病の床に伏した日である。我々はこの二つの日を忘れてはならない」

 

12月23日はお休みでしたね。

何の日ですか?もちろん、今上(きんじょう)陛下のお誕生日です。ややもすると日本人は25日のイエス=キリストの生まれた日とされることとともに、聖ニコラウスがまずしい家族に金貨を煙突から投げ入れて、それが暖炉にかけていた靴下に入ったことを切っ掛けとした、クリスマスで頭がいっぱいで、日本の天皇陛下のお誕生日がくすんでしまうような事態です。マスコミやマーケティングの影響です。以前は私もそうでしたが、やはり改めて日本人としての大切な「天皇」というご存在について、考える日としたいものです。今の天皇=平成時代の天皇、今上陛下は、あと2年で、平成31年4月30日に天皇の位を譲位されることが決まりました。

次の天皇は今の皇太子殿下徳仁(なるひと)皇太子殿下が、即位されます。実に126代目となります。ちなみに今の英国エリザベスⅡ女王陛下は38代目です。これだけでもいかに日本の皇室が伝統と歴史に裏打ちされたものであるかが、お分かりだと思います。そんな日本の皇室について、世界でもっとも優れたIQの持ち主とされたかの相対性理論の提唱者、アインシュタインの言葉がこれです。

 

「近代日本の発達ほど、世界を驚かせたものはない。この驚異的な発展には、他の国と異なる何ものかがなくてはならない。果たせるかなこの国の、三千年の歴史がそれであった。この長い歴史を通して、一系の天皇を戴いていることが、今日の日本をあらしめたのである。私はこのような尊い国が、世界に一カ所くらいなくてはならないと考えていた。

 

なぜならば世界の未来は進むだけ進み、その間、幾度となく戦いが繰り返され、最後には戦いに疲れる時がくる。その時人類は真の平和を求め、世界的な盟主をあげねばならない。この世界の盟主となるものは、武力でも金力でもなく、あらゆる国の歴史を抜き越えた、最も古くまた尊い家柄でなくてはならぬ。

 

世界の文化はアジアに始まって、アジアに帰る。それはアジアの最高峰・日本に立ち戻らねばならない。我々は神に感謝する。我々に日本という尊い国を作っておいてくれたことを」

 

そんな訳で、日本の素晴らしさを、お子達に、如何に解り易く、楽しく伝えることが出来るかと日々研鑽してきた平成29年でした。保護者の皆様にも、ご理解とご協力をいただき、誠に感謝申し上げます。そしてまたくる年も、励んでまいりたいと存じます。どうぞよろしくお願いします。

平成29年12月 園長 前田直樹

2017(on the Western calendar that is HEISEI 29 on the Japanes calendar) has passed. However people say these days it's the global warming and we have no longer the real cold winter , it's real cold winter today.One professor at Chubu University Mr.Kunihiko Takeda insists that it's been colder on the planet scale today than the Dinosaur Eara. 
According to December in Japan ,we have two special days the 8th and 23rd.
On the day of the 8th the battle between Japan and the US began, so called "Perl Harbor attack".This war so called "Pacific War" was occured by the US president F=Roosevelt. Tody this reason has become many acceptable opinions.However Japanese government tried to avoid from fighting against the U.S. in many ways and times , the U.S. demanded the final extreme strict terms so called Hull Note of Japan.
That meant "You Japan must die"..So that Japan had only two choices , one was to die with nothing to do or the other was to die with doing  the best. F=Roosevelt wanted Japan to attack the U.S. first because the U.S. could easely join  WW2. Finally,Japan was defeted by the US with 2 atomic bombs on August 15th in 1945..After all this Japn's fighting against WASP encouraged many Asians to go independent from them.Here is a speech of the prime minister of Thailand that teaches us those facts.
"We all asian countries  have been independent , thanks to Japan.However our mother Japan was injured to bear us.,we have grown up well.Today we can talk with the US and the UK. This our position    owes Japan very much who fought for the justice at her sacrifice of herselves.We have to remenber those two days.One is  December 8th on that day Japan made up her mind to indicate this very significant meaning.The other is  August 15th on that day our precious mother Japan fell ill in bed.Click Crit Pula mode
 
We have a national holiday on December 23rd . Do you know what the date is? Of course that is our emperor's birthday ,however , many Japanese are interested in 25th that is Christmas Day.
Japanese Emperor is now  the 125th . His majesty will succeed to the crown in 2 years.  After that the 126th succesive emperor will bear.By the way queen of the U.K. is the 38th. 
Einstein ; the famous genious physicist saying ,
Nothing amazed the world than Japanese progressing today. There is a reason that is the existance of the Japanese emperor who has succeeded for 3 thousand years and ruled by a single line from time immemorial.

 

Those facts have made today's Japan. I am hoping that this kind of country exists in the world.Because the world is progressing and fighting again and again.They finally will be tired to fight each other , human-beening wants to live in real peace and find the real leader. The real leader must be the real precious and immemorial family  ,not money ,not power. I do appreciate God that you give us the precious country Japan.Albert Einstein

平成29年(皇紀2677年西暦2017年)11月霜月過行く 【朝礼のお話・園長古言今言】 2017-12-04 22:45 UP!

天照大御神(アマテラスオオミカミ)が瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)に五穀(米、麦、粟、稗、黍)を授け国を繁栄させるように命じたらしい
天照大御神(アマテラスオオミカミ)が瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)に五穀(米、麦、粟、稗、黍)を授け国を繁栄させるように命じたらしい
天皇陛下も皇居でお米を収穫される
天皇陛下も皇居でお米を収穫される
11月3日はもともと明治節(明治帝のお誕生日)
11月3日はもともと明治節(明治帝のお誕生日)
ハワイの王様カメハメハ
ハワイの王様カメハメハ
ホノルル空港はイノウエ空港と名前が変わった
ホノルル空港はイノウエ空港と名前が変わった
ダニエル=ケン=イノウエ
ダニエル=ケン=イノウエ

【皇紀とは】日本のオリジナルカレンダーで、初代天皇である神武天皇が橿原の宮で即位した年を元年とする(紀元前660年)暦のこと。西暦に+660年をすればいいので解り易い)

 

11月が過ぎてしまいました。一気に寒くなって、また日中は暖かくなって、今年は秋らしさがいつもよりは楽しめたような気がいたします。11月は実りの月です。11月23日は勤労感謝の日。日本人にとって勤労は稲作を意味していました。もともとこの日は新嘗祭(にいなめさい)といって、天皇が宮中祭祀を行う日でありました。新嘗祭は、今年にとれたお米を神様にそなえ、感謝するお祭りです。古くは平安時代から、営々と続いているお祭りだといいます。戦後、日本を占領したGHQによって、天皇色を薄めるべく、祝日の名前を新嘗祭から勤労感謝の日と改められた経緯があります。天皇色といえば、11月3日についても同じことが言えます。11月3日は「文化の日」ということですが、言われてみれば唐突に文化の日といわれてもピンときませんね。本来は、「明治節」というお祭りだったそうです。つまり明治天皇がお生まれになった日。これもGHQによって、改めさせられたようです。明治時代といえば、文明開化、日本が近代化を果たし、迫りくる列強を跳ね返して、ノンカラードつまり、白人以外の民族で、唯一白人に対抗してきた時代です。そんなたくましい日本人に、当時のハワイ王国は助けを求めてきたそうです。ハワイ王国は、いまでこそアメリカの州のひとつですが、当時はカメハメハ大王が建国した、独立国家でした。その後、王様が変わってカラカウア国王治世に、日本にやってきて、当時の明治天皇に、娘のカイウラニを日本の皇族の妃にしてもらえないかと婚姻を申し込んできました。ハワイとしては、発展目覚ましい日本の皇族と近い関係を結ぶことで、進出激しいアメリカからの圧力をけん制する目的があったようです。日本は、アメリカとの外交もみすえて、ハワイからの申し出は丁重にお断りしました。もし、このとき、ハワイと日本の皇族が一緒になっていましたら、ハワイ真珠湾攻撃や、こんごの歴史が大きくかわっていたかもしれません。
さて、ハワイといえば、ホノルル空港をご存知でしょうか?今年、空港の名前が変更されました。その名も「イノウエ空港」です!はい、その通り日本の名前”井上空港”です。日系人2世のダニエル=ケン=イノウエさんが、政治家としてとてもハワイに貢献したことをたたえて、この度空港名に使われることとなったそうです。ハワイはとても日本とつながりの深い島なのです。
 
November already has passed.It is very cold in the morning and night.That's the way Japanese autumn is.I like this season autumn.
Japanese say autumn is a harvest month.November 23rd is a Japanese national holiday "Thanks for working day" 
The origin of this national holiday is socalled "Niiname-sai" that means the festival of the rice harvesting.
The Japanes Emperor has been celebrating this festival sine around 800A.D..
However after W.W.Ⅱ the GHQ made the Japanese people stop using this word "Niname-sai", it is the day so called "Thanks for working day".
We also have the other National Holyday.That is November 3rd so called "the day of calture".This the 3rd day has another meaning.
On the November 3rd Meiji Emperor born so that we had called and celebrated Meiji Emperor's birthday on the day.
However after WWⅡ,GHQ made the Japanese people stop using this word again.
Anyway GHQ wanted to remove the system of the Japanese Emperor , that means the destroying of the Japanese culture and tradition.
Now today , most of Japanese forget these meaning of National holiday. It passed 72 years since WWⅡ.GHQ almost achieved their purposes.
According to Meiji period (1868-1912)、Japan became the modern state.At that time, WASP  conquered the colored  contries all over the world except Japan.
Hawaii Kingdom wanted to make married relationship between Japan and Hawaii.Because Hawaii was being conquered by the U.S.A..
Japan refused that proposal throgh political delicacy between Japan and the US..
If this proposal of Hawaii had been accepted by Japan ,  Pearl Hourbor might not have been attacked, the war between Japan and the U.S. might not have occoured.
That might made this world change.
By the way do you know the name of the air port in Hawaii? That is no longer  Honolulu Air Port .The answer is "Inoue Air Port".Inoue is the man whose parents are 
Japanese.He was a politician and contributed the prosperity in Hawaii. His name was Daniel Ken Inoue.
Japan and Hawaii have goodrelationship now and then.I want to visit Hawaii again since I traveled there on my honeymoon. 
       

 

 

平成29年(皇紀2677年西暦2017年)10月神無月過行く 【朝礼のお話・園長古言今言】 2017-11-03 19:49 UP!

私たちの最初の父・母。イザナキ、イザナミのみこと
私たちの最初の父・母。イザナキ、イザナミのみこと
太陽神アマテラスオオミカミ(伊勢神宮のご神体
太陽神アマテラスオオミカミ(伊勢神宮のご神体
皆で神宮参りしてまいりました。すごい雨でしたが。。。
皆で神宮参りしてまいりました。すごい雨でしたが。。。

【皇紀とは】日本のオリジナルカレンダーで、初代天皇である神武天皇が橿原の宮で即位した年を元年とする(紀元前660年)暦のこと。西暦に+660年をすればいいので解り易い)

 

平成29年(皇紀2677年)10月神無月において

運動会も終わり、あっという間に10月も過ぎつつあります。10月は別な言い方で、神無月(かんなづき)といいますが、言い伝えによりますと、全国の日本の神様が、縁結び神社とされる出雲大社に集合して、どの子とどの子を結婚させるかどうかを話し合うとされ、全国の神社は神様が留守をするとされています。出雲大社がある島根県では神有月(かみありづき)と言われているそうです。おそらくその昔、まさに日本を統治していた有力豪族達が、出雲に集まって、この国をいかに平和にシラスべきかを話しあっていたのだと考えられます。シラスとは統治スというもともの大和言葉です。これらのことはいわゆる古事記に書かれていることですが、イギリスの歴史家アーノルド・トゥインビーが言った言葉に、「神話を学ばない民族は必ず滅びる」があります。つまりどの民族にもその根本となる民族の始まりが定義付けされており、そのことが民族としての1本の共通概念であり、共通理解であり、共有する拠り所となるわけであり、そのことで、1つの民族的所属感が保たれるというわけです。西洋でいうところの「アダムとイヴ」です。では日本の神話は?と聞かれたときに、「古事記・日本書紀」となるわけです。古事記と日本書紀は同じ時期に書かれたものですが、いわゆる国内向けが古事記、海外向けが日本書紀ということになります。覚え方としては、国内向けにはわざわざ日本とつける必要はなく単に古い物語であるということで、古事記。海外向けはこの本は日本のことを書いていますよといういみで日本書紀ということですね。この2つを合わせて「記紀」といったりします。

さて実際に古事記を紐解いていくと、まず最初に「天地開闢」てんちかいびゃく、といってとにかく「自分」というものが存在するということは、必ずお父さん、お母さんが存在するわけで、そのまたお父さん、お母さんがいるわけです。これをいくつもさかのぼっていくと、果てしないわけであるので、とにかく最初は3人の神様の始まりの存在があったと始まるわけです。いわゆるアメノミナカヌシ、カミムスビノカミ、タカミムスビノカミといいます。

男・女の2人ではなく、3人で始めたとしたわけですね。真ん中の神様に、左右の結びの神がいる。男と女が結ばれて、ムスメとムスコが産まれる。そんな感じです。

そして、始まりのお父さん、お母さんとされるのがイザナキ、イザナミです。「キミ」の違いで、覚えやすいですね。

そのイザナキ・イザナミは、まず初めに、おのころ島とされる淡路島に降り立って、日本列島を作り始めたと言われています。淡路島に行くと、日本最初の島とかなんとか書かれていたりします。それはここから由来しています。その結果、できたのが淡路島、佐渡島、対馬、壱岐、隠岐の島、四国、九州、大倭豊秋津洲(オオヤマトトヨアキツシマ(本州)これら8つの島をあわせて大八島の国といったりします。

その次に、イザナキ・イザナミは神様を産みだします。山の神、風の神、大地の神、水の神、ありとあらゆるものに神様が宿る、八百万(やおよろず)の神様がここで概念として産まれます。うんちやおしっこまでも神様として生まれます。日本人は元来、あらゆるもにを大切に扱うこころから、箸や飯といったものにも尊敬の意味である「御」を付して、お箸、ご飯といったりしますね。

そしてイザナミは火の神様を産んで、自分も焼け死んでしまいます。途方に暮れた夫イザナキは妻イザナミを黄泉(よみ)の国に迎えにいくわけです。ところがイザナミの体はすでにうじがたかるほどにぼろぼろと腐ってしまっていたわけです。それをみたイザナキは恐れおののいて逃げ帰ってきたのです。その時に、地獄の鬼たちが追いかけて来て、イザナキは逃げる為にタケノコとブドウと桃を投げたと言われています。当園のロゴマークは桃ですが、桃には魔よけの力があるとされる所以です。穢れたイザナキは逃げ延びた後、筑紫の日向の立花のおどのアワぎはらにて、禊をしたときに、3人の尊い神が産まれたそうです。

その3人が天照大神(あまてらすおおみかみ)、月読の尊(つくよみのみこと)、素戔嗚尊(すさのおのみこと)です。そして、この天照大神の孫の孫が神武天皇とされており、橿原神宮の初代天皇であり、そこからいまの平成にいたるまで125代我が日本国が戴く天皇陛下の万世一系につながるわけですね。つまり古事記には日本の天皇の皇統に関することが12代景行天皇の皇子日本武尊(やまとたけるのみこと)まで書かれているわけです。白鳥伝説、我が羽曳野市の日本武尊に由来する地域のものとしては必ず知っておきたいポイントです。そしてお子達にも伝えていきたいところです。

英国の歴史学者アーノルドトゥインビーは「神話を学ばない民族は必ず滅びる」と言いました。さあ、我々親の世代は古事記を勉強し、お子達に伝えていこうではありませんか。