クレパスをずっと握りしめていましたよ!
クレパスをずっと握りしめていましたよ!
真剣にお絵描きをしていました。
真剣にお絵描きをしていました。
スイスイ楽しいね~♪
スイスイ楽しいね~♪

こんにちは!

本日、すまいるきっず”地域交流プログラム”より『ダンボールあそび』を開催いたしました。

0~3歳までのお子様とその保護者の方を対象として行い、3組のお子様と保護者の方が参加してくださいました。

 

 

まず、クレパスを使ってダンボール箱に自由にお絵描きをしました

クレパスを見て「これは何だ?」と言わんばかりの表情でクレパスをじっと見つめていたり、お家の人が描いている姿をジーと見つめたり、一緒にトントンとクレパスでダンボールを叩いて描いたりする姿が見られていました!

 

その後は絵を描いたダンボールにひもをつけ、箱車を作り、乗ってあそびました。

急に動き出したことにびっくりして泣いてしまうお友達もいましたが、箱の中に入って嬉しそうに座っていたり、お家の人に引っ張ってもらって楽しそうにしていました!

自分でひもを引っ張るお友達もいましたよ。

 

そして沢山あるダンボールを積んで遊びました。

積みあがったダンボールを見上げたり、ダンボールの間を通り抜けて迷路のように歩いている姿も見られていました。

 

最後はみんなでダンボールを解体し、お片付けも行いました!

 

広い場所でたくさんのダンボールを使ったあそびに、とても楽しそうにする姿が見られていましたよ!

 

 

さて、次回の<すまいるきっず>は、”保育園体験プログラム”より、「ひなまつり」を3月2日(金)に開催します。

参加をご希望の方はもくれん保育園(072–827–1330)まで、お電話下さい。

 

沢山の方のご参加、お待ちしております。