みなさま、こんにちは!

 

新年度が始まりました。

新しい生活、新しい環境に忙しくされている方もたくさんいらっしゃるかと思いますが、だんだんと過ごしい気候になり桜やチューリップなど様々な花々が色鮮やかに咲くこの季節、なんだか晴れ晴れとした気持ちになりますね。

 

さて、少し先のことになりますが、もくれん保育園では「カプラ®」のワークショップを開催することになりました。

 

 「『カプラ®』って何?」とお思いの方も多いかと思いますので少し紹介させていただきます。

 「カプラ®」とは、フランス生まれの玩具で積木の一種です。

素材は白木でかまぼこ板のような薄く細長い形をしています。

そんなとてもシンプルで素朴な板を使って様々な形のものを創ったり、高く積み上げる事に挑戦したり、一人で黙々と集中して、あるいは仲間と協力し合って遊ぶなど楽しみ方は無限に広がります。

様々な年齢の人々を夢中にさせる「カプラ®」。

遊ぶうちに集中力や創造力が自然に身につきそうです。

 

 今回もくれん保育園では、インストラクターの方をお呼びし、なんと1万ピースもの「カプラ®」をご用意して遊び方のコツを教えていただこうと、ワークショップを下記の通り開催します。

 

【日時】 平成26年6月4日(水)      午前10時〜11時半頃

 

【場所】 もくれん保育園 遊戯室

 

【参加対象】 0〜3歳までの未就園のお子様と保護者の方 

        親子での参加となります(10組まで)                

 

地域子育て支援事業会員以外の方もご参加いただけます。                

 

※当園の3~5歳児の園児も一緒に参加いたします。

 

【申込方法】 5月28日(水)AM9:00よりお電話にて受付をいたします。

 

ぜひ、カプラ®の魅力を一緒に味わいましょう!

 

みなさまのお越しをお待ちしております。