一時預かり保育一時休止延長のお知らせ 【園からのお知らせ】 2020-12-15 14:46 UP!

現在も大阪府新型コロナ警戒信号が

赤信号(レッドステージ)の状況が続いている為

年内は引き続き一時保育を休止いたします。

 

年明けの再開につきましても

警戒信号が黄色信号に戻るまでは保育を見合わせる予定です。

 

大阪府からの情報または通達によって

一時保育の再開の判断ができ次第

よい子ネットにてお知らせいたします。

楽器遊び 【2歳児(ジャスミン)】 2020-12-14 14:52 UP!

「お休み」のときは胸の前で持つよ
「お休み」のときは胸の前で持つよ
素敵な音だね♪
素敵な音だね♪
サンタさんきてくれるかな?
サンタさんきてくれるかな?
かわいくなぁれ
かわいくなぁれ

楽器遊びでタンバリンをしました。

『あわてんぼうのサンタクロース』の歌に合わせてリズム打ちをしましたよ。

 

 

お部屋や玄関のツリーを見て、

「もうすぐクリスマス?」とクリスマスを楽しみにしています。

年末のご挨拶 【園長のひとりごと】 2020-12-14 12:34 UP!

クリスマスや歳の瀬が近づいてくると

いつもならなんだか町の慌ただしさを感じていましたが

今年はちょっと感じが違います…

 

先日、町を歩いていると目の前の歩行者信号が点滅…

ちょうど走れば渡れるくらいのタイミングです

でもなぜかその日は「止まろう」と思いました

 

赤信号から青信号へと変わる束の間

「なぜいつも慌てて渡ろうとしてしまうのだろう?」

「わたしはそんなに急いでいるのか?」

そんなことをぼんやりと考えていました

 

信号を待つ時間がもったいない?

そんなに忙しい日々を送っている?

きっとそんなことはなくて(多少忙しい時もありますが…)

ゆとりと余裕がない日常が当たり前になっていたのかもしれません

赤信号を待つ数分間が閃きをくれる時間になる事もあります

 

柳町園はしっかりと立ち止まろうと思います

 

大阪府では12月4日から15日まで

非常事態宣言に近い「赤信号」になりました

不要不急の外出を避けつつ

今は立ち止まることが大切な時期なのでしょう

 

柳町園では大阪府の赤信号に伴いこれらの対策を追加で行います

 

スタッフの濃厚接触対策

1 スタッフの食事の場所を分散して増やす

2 1か所での人数制限を2~3名までに減らす

3 職員間での食事会の規制及び忘年会の中止

 

園児、スタッフのさらなる園内二次感染対策

1 毎週月曜日早朝に業者による全館消毒の開始

2 玄関と幼児クラスに2台のサーマルカメラの導入

3 光触媒チタンコートで保育室・おもちゃの抗菌コーティング導入

 

園内での感染拡大対策

1 園庭開放、地域子育て支援、一時預かり保育の受け入れ中止

2 他園の児童及び小中学生の園内立ち入り(送迎時を含む)中止

3 人を集める行事の延期及び中止を含んだ見直し

 

門真市内の保育施設、小中学校で感染事例が続き

家庭内感染者数が増加しているので

どれだけ施設が消毒換気に気を付けていても

いつ発症事例になってもおかしくない状況です

 

だからこそ

クラスター発生を事前にとめる努力と

保育の提供を長期間ストップしないための対策が必要です

 

看護師と病床が不足している大阪で

医療従事者の皆様の負担を軽減する唯一の方法は

感染者数を減らすための行動の積み重ねです

 

コロナにより保育もサービスも激変した1年となりました

保護者の皆様にはその都度ご対応していただきありがとうございました

 

年末年始もない医療従事者に感謝を忘れず

忘年会が1度もない年末を新しい楽しみ方で過ごして

ゆっくりと新年を迎えたいと思います

みんと組 園庭遊び 【0歳児(ミント)】 2020-12-11 18:34 UP!

めだかさんいてるかな?
めだかさんいてるかな?
階段トコトコ♪
階段トコトコ♪
次の一歩がむずかし~い
次の一歩がむずかし~い
大きな一歩。よいしょっ!
大きな一歩。よいしょっ!

園庭へ行くと小さな足で一生懸命走ってみたり、身体を活発に動かし楽しんで遊ぶ姿があります。

おもちゃ箱を覗いて“どれにしようかな~”と手を伸ばし好きなおもちゃを選ぶ姿があります。園庭のテーブルにお皿を置いて砂や石、葉っぱなどを具材に見立て、ごっこ遊びを楽しんでいます。

 

ビオトープではめだかを見つけて「あっ!」と指をさす姿もあります。

 

遊具では、色々な登り場があり階段では手すりをしっかり持って登る姿があります。

編目状の所では、足が引っかかり助けを求めることも。それでも慎重に登ろうと頑張る姿が素敵です。

木のブロック状の所では大きな一歩でよいしょっと登っていく子ども達です。

 

 

一時預かり保育一時休止のお知らせ 【園からのお知らせ】 2020-12-04 16:03 UP!

現在、大阪府新型コロナ警戒信号が、赤信号「レッドステージ」になりましたので、当面新規ご予約の一時預かり保育は休止とさせていただきます。現在ご登録されている方も、12月15日まで一時休止いたします。16日からの再開判断につきましては、大阪府からの情報または通達によって判断いたします。

コロナ第三波に備えて… 【園長のひとりごと】 2020-11-19 11:53 UP!

先日秋の遠足に行きました

 

なんてことはない遠足の報告のようですが、今年は遠足への思い入れが違います。なぜなら、園児は春からずっと散歩を自粛しているのですから。

 

園外で遊ぶなんていつ以来でしょう?

遠足に連れていきたい

子どもたちにいっぱい体を使って遊べる時間を作りたい

そんな保護者と保育者の願いをかなえる遠足となりました

 

ところが秋の遠足を企画すると、コロナ第三波の兆候がちらほら…

ん~嫌なタイミングですね

 

今回のコロナ対策は

行き先を鶴見緑地公園にして、換気のいい戸外での遊びをする

お弁当はおにぎり2つとして、食事時間の短縮と飛沫防止に努める

移動時の密を避けるため、大型バスの台数を増やして間隔をあけて着座する

 

 

結果として無事に楽しい遠足を過ごせました

天気と気温にも恵まれ、広い緑地公園で汗をかきながら遊びました

保護者の皆様、ご協力ありがとうございました

 

さて、日を追うごとにコロナ感染者数の増加が深刻になってきました

 

過去最多の感染者数

警戒レベルの最高段階への引き上げなど

底知れぬコロナの怖さを感じます

 

生活を考えると社会(経済)は止まれません

命を考えると社会(活動)を止めなければなりません

 

これまでの波を大きく越えていきそうな気配さえする第3波に対し

柳町園は無策で開園を続けられません

 

だから柳町園は警戒レベルを引き上げます

 

玄関前にサーマルカメラの導入で高熱の方の入場の制限をします

→園スタッフが検温していましたが、現在デモ機で運用をしているとおりカメラで検温します。玄関の出入りがスムーズになり、保護者の滞在時間の短縮と、玄関の密の回避を期待します

 

毎週月曜(予定)開園前の早朝に業者が園内を薬剤(1週間除菌効果)散布をします

→部屋の掃除と除菌は毎日行っていますが、除菌効果が1週間続く薬剤の散布を玄関、階段、保育室、廊下、トイレ(床、壁、天井、ドアを含む)などの園児が生活する場所に業者に行ってもらいます。薬剤は乾くとなめても人体に無害なため、作業は早朝から開園前まで終えていただきくのでご安心ください。週1回行っていただく予定です。

 

カメラの導入と薬剤散布には多額の費用が発生しますが、これから乾燥し気温が下がる冬に向けて、今から子どもの安全を守る出来る限りの環境整備をして対策強化したいと思います

 

保護者の皆様にお願いします

職場、家庭、接触のあるお知り合いなどに陽性反応や濃厚接触者と認定された場合は、速やかに園までご報告ください

 

柳町園を介して子どもから子どもへと2次感染、3次感染を絶対におこさない覚悟でスタッフは保育をしています

 

皆様のご協力も併せてお願いします

お芋掘り 【3歳児】 2020-11-04 18:50 UP!

うんとこしょ、どっこいしょ!
うんとこしょ、どっこいしょ!
大きいの掘れたよ
大きいの掘れたよ
お家に持って帰るからお料理してね
お家に持って帰るからお料理してね

今日、お芋掘りをしました。

力いっぱい掘った子ども達です。

お芋大好き~☆

掘ったお芋を抱きしめる姿などありました。

お芋掘り楽しかった 【4歳児】 2020-11-04 18:49 UP!

ツルを思いっきり引っ張ってしりもちをついたりしました。
ツルを思いっきり引っ張ってしりもちをついたりしました。
大きなサツマイモが取れたよ
ハサミムシも見つけたよ
大きなサツマイモが取れたよ
ハサミムシも見つけたよ
全員でたくさん取ったよ
全員でたくさん取ったよ

お芋掘りで元気いっぱい掘る子ども達でした。

コオロギやハサミムシが出てきて、大はしゃぎしていましたよ

大好きなお芋掘り 【5歳児】 2020-11-04 18:47 UP!

一緒に掘る仲良しさん
一緒に掘る仲良しさん
うわぁ~
虫が出来てきてビックリ!
うわぁ~
虫が出来てきてビックリ!
お芋大好き☆
お芋大好き☆

お芋掘りをしました

さすがは年長組さん!

どんどん、掘る・掘る・掘る~

頼もしい姿でした

 

乳児クラスのお友達の分も掘るぞ!!と、張り切って掘ってくれました

柳町園の保育は子どもが主体です 【園長のひとりごと】 2020-10-30 17:21 UP!

大阪都構想の投票がもうすぐです

私は大阪市民ではないので、投票もできませんが、

この2度目の大阪市民の選択に多少なりとも興味を持っています

 

賛成派と反対派 私はどちらがどうというわけではありませんが、

「都構想反対!」の方が、「都構想賛成!」の活動より活発に行われているような気がしています

新聞やTVなどのいわゆるマスメディアの発信も同様に感じます

  

私にはそれらの情報の真偽はわかりません

だからこそ都構想阻止に向けた大きな情報包囲網の中にいるような違和感を感じるのです

 

受け取るニュースのどれがフェイクニュースなのでしょう?

少なくともTVや新聞は「中立」で「正確な情報」を流してほしいですよね

 

ご存じの通り、情報には意見を変える力があります

情報提供ではなく、情報による先導なんかを市民は求めていません

大阪市民が願う未来が選択できるための「賛否双方の意見」を同じ情報量で提供し、市民に「選択肢」をたくさん用意してこそ情報提供者・情報発信者と言えると思っています

 

柳町園では子どもが選択できる活動の「選択肢」をたくさん用意しています

「自分で考える」「自分で選択する」「やりたいことが自分で決められる」

大人の想いを押し付けず、子どもの想いや考えを尊重する保育

それこそがやなぎスタイルで、子どもが主体の保育です

 

保育者が「こうしたほうがいいよ」「それやめときや」

なんて子どもの少し先の未来を先導するように決めません。子どもの失敗も認めます。反省もします。そして共に前に進むことをやめません。

「子どもが自分で選択できる」

こんな当たり前の幸せな自由にこそ

柳町園の保育者が守りたい子どもたちの未来があるのです。

 

11月1日大阪市民の住民投票

大阪市民が主体なのか?政党やメディアが主体なのか?

これはいったい誰のための選挙なのか?

そんな違和感を感じつつも決戦日は迫ってきました

私はいつも悔いのない素敵な未来を希望します

 

大人の世界は何を考え求めているのか分からないし、

フェイクの中の真実を知ってしまうとがっかりしそうで…

 

今日も柳町園の園内環境が示す子どもへの情報発信は

常に選択の主体は子どもです

明日も子どもの未来と世界を守り続けるための保育を続けていきます

 

うん、わかりやすいのがいいですよね