ユーカリ組(一時保育)再開日のお知らせ 【園からのお知らせ】 2020-05-28 13:04 UP!

6月15日(月)からユーカリ組の保育を再開します。
ご予約を受け付けております。

園庭開放(毎週水曜日)は6月17日より再開します。
園庭開放は参加無料ですのでお気軽にご参加下さい。予約もいりません。

子ども食堂再開についてはまだ未定となっておりますので、決まり次第お知らせさせて頂きます。

長期自粛のお疲れもあるかと思います。親子ともにリフレッシュ、お仕事開始にご利用して頂ければと思います。
ご予約、ご参加お待ちしております。

ビフォーアフター 【園長のひとりごと】 2020-05-06 10:11 UP!

外食や飲み歩きはいつから行ってないのでしょう

立ち飲み、はしご酒、〆のラーメン…

たわいもない会話で仲間と過ごす時間

今となっては愛おしく感じます

 

これまでの「あたりまえ」が今では

「あたりまえじゃない」となって数か月がたち

ステイホームは「あたりまえ」になってしまいました

 

皆さんの生活も一変してしまったことでしょう

明日が、未来が、不安でたまらない人も多くいると思います

 

ほんの少し前までは、元号が令和に代わり、正月を迎え、

この国にはお祝いムードが漂っていました

 

そんなコロナの前の世界には

どこかでもう戻れないんじゃないかとさみしく感じています。

 

戻れないならもう前に進むしかない

と気持ちを切り替えようとするのですが、

のしかかる現実はあまりにも厳しいです

 

5月末まで非常事態宣言が延長されましたが

感染者数の減少や、大阪基準や、段階的な解除など

この世界に、明日に、未来に少しの光が見えました

 

柳町園は門真市の方針に沿って

宣言が解除されるまで原則休園が継続となり

特定の仕事の方のみ特別保育を継続になります

 

人の流れを止めるための休園は、

柳町園が今できる大切なことです

ですが保育の受け入れを止められることは、

皆さんにとってそんな簡単なことではありません

 

そこで、私たち柳町園にできることは何なのかをスタッフと話し合い、柳町園のこれからのアクションをお伝えします

 

【公共の立場】

休園で受け入れを止め、この世界の感染拡大防止に努める

園でコロナが発生しないように換気・消毒に努める

社会を止めないために、制限しても保育を止めない

 

【教育の立場】

登園する子どもだけではなく、全ての園児に教育を届ける

5月11日から週に1度、おもちゃやお家で遊べる教材をもって、

クラス担任がご家庭に直接届けます(感染対策で玄関前まで)

 

【福祉の立場】

保護者の生活を支えるために、(休園中の)特定の仕事ではない方で、個別の事情がある方の園児の受け入れを行います

※園長までご相談ください

 

【柳町園でつながっていく】

飲食店や自営業をされている保護者の方もおられます

個人相手にお商売をされている会社に勤めている方もおられます

こんな集客率が激減している大変な状況だからこそ

柳町園で柳町園の保護者の皆さんに宣伝をして集客で助け合います

園の掲示板にチラシを貼る、SNSで紹介するなど

微力ですが集客に柳町園が協力できればと考えています

※保護者の店に、私たちも保護者も来店して助け合えたらと願っています

 

正解がわからないなら、不正解もわかりません

戻れないから、一歩でも前に進めるように

 

コロナ後の世界を少しでも光が広がるように活動を続けます