すぐそこいまここ 【園長のひとりごと】 2021-04-05 11:49 UP!

ご進級ご入園おめでとうございます

 

泣く子に背を向けて胸を痛めながら出勤される方

仕事中に子どものことが気になって手が止まる方

園で楽しく遊ぶ姿を見て何かさみしさを感じる方

 

桜はきれいで季節は気持ちいいのに

新しい生活の大きな変化に

心と身体がついて行かないのが4月です

 

でも大丈夫

子の泣き声が笑顔に変わるにはちょっと時間が必要ですが

パパとママとスタッフが柳町園を好きでいてくれるから

あなたの子どももきっと柳町園が好きになってくれます

 

こどもに「いってきます」と笑顔で伝えて

夕方に「ただいま」と抱きしめてあげてください

ママに泣いて近づく姿は子どもが見せるうれし泣きです

かわいそうなんて思わなくていいですよ

そして社会で仕事を頑張る姿を見せ続けてください

 

パパとママの姿が「かっこいい」ってあこがれることは

「パパとママみたいな大人になりたい」ってあこがれです

そんな素敵な大人の姿は子どもの姿に

 

大人になったら仕事をしたいと思うきもちが醸成され

将来の夢として様々な職業に興味を持ち

それが社会参加への積極的な意欲となり

人とのつながりを求めた先に世界が拡げていく…

 

親の何気ない愛情のあるやりとりから 

子どもの未来に続いていくと私は信じています

 

子育ての不安はやっかいで、この先も形を変えて続きます

ひとつひとつ向き合っていけるように

みなさんには柳町園スタッフがいます

「こんな悩みで恥ずかしい」どんなことでもご相談ください

子育ての日々が素晴らしい世界となれるよう

ゆっくり一緒に考えていきましょう

チルドレンファーストで共に楽しい毎日を

 

私たちスタッフは新入園児と保護者の皆さんに出会えて

ワクワクしています

 

 

 

 

大阪の感染者増と第4波

そしてまん延防止等重点措置…

まだまだコロナ禍が続き制限規制自粛が強いられています

 

世界の正解の是非と賛否はありますが

子どもはコロナ流行前の世界に戻りたいと思っているのでしょうか

まだまだ世界の少ししか知らない園児には

戻るより前に進むことが輝いて見えているのではないでしょうか?

こどもは大人よりも未来に希望を持っているように見えます

子どものようにあたらしい世界をワクワクしたいですね

だから今こそ子ども達へ

 

その歩を前に進める環境を

もういちど踏み出せる言葉を

認めてもらえるやさしさを

こどもたちに素晴らしい世界を

 

柳町園のチルドレンファーストで

楽しく素敵な新しい世界を作る

 

すぐそこと思っていた未来は

いまここが作り出す未来です