柳町園ブリスガーデンと柳町園1号認定について 【園からのお知らせ】 2018-10-04 18:01 UP!

古川橋駅前「柳町園ブリスガーデン」について

 

開園より予想を上回る募集があり、

この度の10月1日の入園決定で

0歳から2歳の全ての定員が決定しました。

 

また、次年度(平成31年4月1日入園)の受け入れは

0歳児クラス4名となります。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

柳町園1号認定(年少3歳児クラス)について

 

次年度(平成31年4月1日入園)の受入れ枠はすべて

10月1日の申込日に決定致しました。

 

お問い合わせ、お申し込みありがとうございました。

運動会シーズンの雨と台風 【園長のひとりごと】 2018-10-04 17:50 UP!

先日は運動会に多数のご参加を頂きありがとうございました。

 

あいにくの雨模様での開催となりましたが、

今年からはじめて門真市総合体育館をお借りした室内運動会なので、前日から天候の心配をしなくて済みました。

(開場前に雨の中ならんでいただき申し訳ございません)

 

ただ、台風の接近が予定外でした。

21号の爪痕と恐怖の記憶が残っている間に、同じ規模の強い台風が近づくのですから、運動会の中止か開催かの判断よりも、とにかく皆さんの安全を最優先で考えなければと思っていました。

 

今年は災害が続きます。

大阪だけでも大阪北部地震、台風21号の直撃で、倒壊や停電などの甚大な被害がありました。全国でも豪雨や地震が頻発しています。

 

不安は未来からやってきます。

様々な状況を想定して、台風に備えるのですが、ついつい買い物しすぎてしまい、途中で本当に必要なものがわからなくなってしまいます。

 

イレギュラーな日常が訪れることで、

こんなに情緒が乱され、

台風が過ぎ去るといつもの日常へと少しずつ戻っていく事で

情緒が安定していくのを感じます。

 

保育と同じですね。

子どもたちの思っていいない突発的な活動や、

いつ始めるかわからない活動などは、

まさに子どもが抗うことができません。

大人の強引な、

そしてこどもが予想できない流れです。

 

保育の主体が子どもから大人になると、

子どもにはこ映るのかもしれません。

これが毎日続くようでは、子どもも安心して保育園に通えませんね。

そのようにならないよう柳町園でもしっかりと気を付けてまいりたいです。

 

子どもの日常に変わらない毎日(デイリープログラム)を提供し続けていく

そんな重要性を災害の中から身をもって感じました。

 

さて、今週末にかけてまた台風25号がやってきます。

我が家ではお風呂に水をためて、

ベランダをきれいにして、

災害リュックを用意して備えます。

 

今なお被災後に不便な生活をされている方々が

一日も早く平穏な日常を取り戻せますようにお祈りしています。

 

そして、まだまだ続くかもしれないこれからの災害には

皆様十分にお気を付け下さい。

柳町園こども食堂(カフェでごはん)よりお知らせ 【園からのお知らせ】 2018-10-04 16:58 UP!

台風25号の接近が予想されるため

 

今週10月6日(土)の子ども食堂(カフェでごはん)を中止します。

 

なお、来週10月13日(土)は通常通り11:30からオープンを予定しています。