ぽっとん落とし 【0歳児(ミント)】 2014-12-25 14:29 UP!

ぽっとん落とし☆
ぽっとん落とし☆
ぽっとん☆
ぽっとん☆
夢中です!
夢中です!

 室内にぽっとん落とし(手作り玩具)を用意しました。

100円均一で売られている容器に穴をあけ、

ホース、プラステン、椅子の脚のカバーに鈴などをつめたものを入れて遊びます。

その中から、子ども達は自分で選択し、触って感触を楽しみながら入れています。

また空いてある穴の大きさが違うので、入るものを探して夢中で遊んでいます。

 

作り方☆

1、容器のフタにカッターで〇や□の穴をあける。

2、穴をあけた部分をやすりでこする。

 

是非、ご家庭でも作ってみて下さいね。

 

 

 

「これでいいのだ!」な子育て 【園長のひとりごと】 2014-12-22 13:17 UP!

ギャグ漫画「天才バカボン」をご存知ですか?

 

バカボンのパパが主人公のナンセンスギャグ漫画で、テレビでもかつては放送されていました。

ドタバタになって最後にパパが一言「これでいいのだ!」そして終幕。

 

CMに入るやいなや「いいわけないやろ~!」とTVの前でツッコミを入れたくなりますが、そこはギャグ漫画なのでご愛嬌。

 

先日、静岡県から絵本と積み木作家の相沢さんが柳町園に遊びに来た時に、パパの一言について「あれってすごい肯定的支援だよね」と言っていました。

 

なるほど。

子育てや保育においても、究極の肯定的支援の在り方はもしかして「これでいいのだ!」なのかもしれません。

ギャグ漫画と子育てを一緒にするなんてそれこそナンセンスと叱られるかもしれませんが、間違いなく、これでいいのだよと、子どもの行為や現状などを、否定的にとらえることなく、その結果までをもすべて肯定的にとらえるのですから。

なんだか「おぉ?」っと思ってしまいます。

 

ひょっとすると、「なんでそんなんすんの?」よりも素敵な言葉を探すと、「何してるの?」

その先には「楽しそうだね」「上手にできるね」といった肯定的支援の言葉になっていきますが、さらに延長線上の頂上を目指していくと、最後は「これでいいのだ」にたどり着くのかもしれません。

 

ん~、もはや悟りの境地です(笑)。

 

保育の現場でも、大人は子どもの未来を思えば思うほど、「やりたいようにやらせてあげたい」と思うのに、子どもの行動を見ていると、時々「それやっちゃダメっ」て言ってしまう。そこに苦悩が生まれ、行動に不安が生じ、自信がなくなってしまいます。

 

子どもが失敗する姿を見守れずに、つい成功と思える近道を教えてしまう。

子どもよりも大人の意見を優先させてしまう。

・・・子育てって難しいですよね。

 

大人は子どものモデルになります。

私達大人が答えを出せないでいるのに、

いつも子どもに「大人って?」と在り方を問われ続けるのも子育てです。

 

でも私たちは知っているのです。 

親が喜ぶことをしてくれる子どもが、必ずしも良い子ではなくても、

子どもが喜ぶことをしてくれる親が、きっと良い親だということを。

 

なかなか難しい事だと思いますが、大人が子どもの姿を受け入れ続ける姿を見せ続けることが、素敵な子育ての日々と呼べるのかもしれません。

 

「あなたに受け入れられ続けて育った日々が、何事にも代えがたい経験そのもの」

そんな子育てができたのなら、きっと子どもの愛着形成や自己肯定観がしっかりと育まれるでしょう。

 

私はそんな子どもが許されて、受け入れられる子育て家庭を作ってほしいと願っています。

 

年末年始に子どもと過ごす時間が増えると思いますが、イライラせずにリラックスして、「これでいいのだ」の子育てを目指してみてはどうでしょうか?

 

ちなみに、作者の故赤塚不二夫氏は、リアルバカボンのパパと呼ばれるほどハチャメチャな人生を送られたと伝説になっています。

彼は私たちに「そうだよ。これでいいのだよ」とずっと伝えたかったのではないでしょうか。

 

そうです。きっと私たち大人も「これでいいのだ!」

お餅つき大会に参加しました! 【2歳児(ジャスミン)】 2014-12-22 12:24 UP!

 
 
せいろでお餅が蒸して、杵と臼でお餅をついていました。
せいろでお餅が蒸して、杵と臼でお餅をついていました。

 12月5日(金)にお餅つき大会があり、うさぎぐみも参加しました。

窓からいつもと違う園庭を見てわくわく待ちきれない様子の子ども達。

近くで餅つきの様子を見ると子ども達は大喜び!

「よいしょ!よいしょ!」と言ったりしながら餅をつく真似をしている姿が

とても可愛かったです。

おやつはお餅で「おいしい」と言って

何度もおかわりをしていましたよ。あまりの食べっぷりに驚かされる

程でした。

最近の子ども達の様子 【2歳児(ジャスミン)】 2014-12-22 12:21 UP!

たくさんわっかが作れたよ!
たくさんわっかが作れたよ!
上手に筆で色が塗れました!
上手に筆で色が塗れました!
動物園を作っているよ!
動物園を作っているよ!

 もうすぐクリスマス!子ども達の大好きなサンタさんやリースの製作をしました。

サンタさんのお洋服は筆を使って色を塗りました。

白い所がないように最後まで集中して取り組んでいましたよ。

折り紙で初めての輪っか作り!

指先を器用に使い「くるりっ」と言ったりしながら頑張っていました。

コツをつかむととても早くびっくりさせられるほどでした。

 お部屋では積み木遊びが大人気!動物園やドミノをお友達と一緒に考えながら

作って楽しんでいます。

給食もクリスマス 【園からのお知らせ】 2014-12-17 18:48 UP!

 
 

保育園の生活の中での楽しみのひとつ。給食の時間。

 

今日の給食は、クリスマスのプレート付きでした。

ごはんも、形がお星さまだったりして可愛い給食に嬉しそうな子どもたち。

乳児クラスの子どもたちは「キラキラ」「うわぁ~」と嬉しそうな言葉でお話しする姿がありましたよ。

 

歌ありダンスあり 【園からのお知らせ】 2014-12-17 18:48 UP!

♪あわてんぼうのサンタクロース
♪あわてんぼうのサンタクロース
黄組さんから手話でお歌を披露しましたよ☆
黄組さんから手話でお歌を披露しましたよ☆

保育士からは♪あわてんぼうのサンタクロースの曲に合わせてダンスをプレゼント。

 

黄組さんからは、♪赤鼻のトナカイの曲に合わせて手話を披露しました。

サンタさんの前で、緊張しつつも堂々と歌って手話をしてくれました。

保育園にサンタクロースがやってきた! 【園からのお知らせ】 2014-12-17 18:47 UP!

何て書いているのかな?
何て書いているのかな?
サンタさん登場!
サンタさん登場!
12月生まれのお友達!
集合~☆
12月生まれのお友達!
集合~☆

今日は、待ちに待ったクリスマス会でした。

各クラス、かわいい手作り帽子を被ってプレイルームに集まりました。

 

黄組   トナカイ

赤組   サンタクロース

青組   クリスマスツリー

うさぎ組 サンタクロース

りす組  サンタクロースとトナカイのカチューシャ

ひよこ組 サンタクロース・雪だるまの顔のついたもの

くま組  クリスマスツリー

 

ぞくぞく集まってきた子ども達は、それぞれの帽子を「かわいいね!」と見渡していましたよ。

 

みんなが集まると、なんと!事務所の先生が「郵便ポストから誰かからお手紙がきたよ~!」と教えてもらい、見てみると…

「柳町園のお友達へ。

かしこい皆に会いに行くよ。

待っててね。

サンタクロースより。」

 

手紙をもらったみんなはワクワクしながら、12月のお友達が前に出てきてお名前・何歳になったのか順番に言うことができました。

クリスマス会 【1歳児(クローバー・オリーブ)】 2014-12-17 18:15 UP!

サンタさんの登場です。
サンタさんの登場です。
プレゼントをもらったよ。
プレゼントをもらったよ。
サンタさんと一緒に「はい、ポーズ」
サンタさんと一緒に「はい、ポーズ」

今日は子どもたちが楽しみにしていたクリスマス会がありました。

サンタさんの登場に驚く子どもたち。「サンタさんや!」と目を丸くして何度も伝えてくれたり、熱いまなざしで見つめる子どもたちでした。

クリスマスソングが流れると手拍子をしたり、体を動かしたりと楽しむ姿が見られました。

また、室内に戻るとプレゼントを発見!!

「やったー!」と大喜びで、遊びに来てくれたサンタさんにも「ありがとう」とお礼を言うことができましたよ。

フルーツどら焼きを作りました。 【4歳児】 2014-12-17 18:04 UP!

生地をコネコネ!
みんなダマにならないようにしっかりこねてくれました。
生地をコネコネ!
みんなダマにならないようにしっかりこねてくれました。
フルーツを切りました。
少しドキドキしていましたが、猫の手をし、切ってくれました。
フルーツを切りました。
少しドキドキしていましたが、猫の手をし、切ってくれました。
生地が焼けるのを今か今かと楽しみにする子ども達です。
焼けるとにっこり大喜びでした。
生地が焼けるのを今か今かと楽しみにする子ども達です。
焼けるとにっこり大喜びでした。

 

 クッキングを行いフルーツどら焼きを作りました。

前日に食材をサンディへ買い物へ行く時から「早く作りたいな」とワクワクする姿が見られました。

今回は生地を作り、果物を包丁で切りました。

少しドキドキしている子ども達でしたが、うまく切れるとにっこり嬉しい笑顔があふれていました。

 

生地が焼けトッピング!

みんな好きな量の生クリームを絞りフルーツをのせると完成。完成するとみんな早く食べたくてウズウズ!

大きな口を開け「おいしい」とあっという間に間食しました。

 

今回もとても楽しいクッキングとなりました。

制作で色々な物を作りました 【3歳児】 2014-12-16 17:32 UP!

ツリーの帽子作り☆
好きな色を選んで、はさみで葉っぱの部分をチョキチョキ!
ツリーの帽子作り☆
好きな色を選んで、はさみで葉っぱの部分をチョキチョキ!
紙粘土で雪だるま作り☆
木の枝、ボタン、ボンドなどを使って作りました!
紙粘土で雪だるま作り☆
木の枝、ボタン、ボンドなどを使って作りました!
お部屋のお店屋さんが『クリスマスレストラン』になりました☆
チキンセットは、いかがですか?
お部屋のお店屋さんが『クリスマスレストラン』になりました☆
チキンセットは、いかがですか?

12月に入り、子ども達の気持ちはクリスマスモード☆

 

『さんたさんに〇〇もらうねん』『となかいさん くるかな?』『♪まっかな おっはなの~♪』『♪あわてんぼうの さんたくろーす♪』など、言ったり鼻唄をうたったり、楽しい会話がお部屋中に広がっています。

 

クリスマス制作でツリーの形の帽子や、雪だるまを作りました。

 

ツリーの帽子は、大中小の大きさの黄緑・緑・深緑の色から好きな色を選んで作り始め、はさみを使って葉っぱの部分を切りました。細かく切る子や、数を数えながら切る子がいましたよ。ツリーの飾りは色々な飾りを用意して、子ども達がデザインしてボンドで貼っていきました。

 

雪だるまは、紙粘土を丸め自分たちで丸や四角、二段・三段・四段・・・・好きな数の雪だるまを作りました。

・手の部分は園庭で拾った小枝(数日前から戸外遊びの際に子ども達と拾いました)

・帽子は、ペットボトルのフタ(フタにマスキングテープを保育士が貼り、好きな模様を子ども達が選びました)

・目は動く素材

・体の飾りは、ボタン

・マフラーはモール

 

子ども達は、アナと雪の女王の『♪ゆきだるま つくろう~♪』を口走りながら作っていましたよ。

 

本日、お部屋のお店屋さん『クリスマスレストラン』がOPENしました。

店長(保育士)がいて、店員さん(子ども達)は、二人。

店長がいなくてもお店がうまくまわるようになったら、店員さんだけでお店を切り盛りするようになります。

 

OPENしてから、子ども達は店員さんはもちろんお客さんを立ち代り入れ替わりしながら楽しんでいましたよ。