すぐそこいまここ 【園長のひとりごと】 2021-04-05 11:49 UP!

ご進級ご入園おめでとうございます

 

泣く子に背を向けて胸を痛めながら出勤される方

仕事中に子どものことが気になって手が止まる方

園で楽しく遊ぶ姿を見て何かさみしさを感じる方

 

桜はきれいで季節は気持ちいいのに

新しい生活の大きな変化に

心と身体がついて行かないのが4月です

 

でも大丈夫

子の泣き声が笑顔に変わるにはちょっと時間が必要ですが

パパとママとスタッフが柳町園を好きでいてくれるから

あなたの子どももきっと柳町園が好きになってくれます

 

こどもに「いってきます」と笑顔で伝えて

夕方に「ただいま」と抱きしめてあげてください

ママに泣いて近づく姿は子どもが見せるうれし泣きです

かわいそうなんて思わなくていいですよ

そして社会で仕事を頑張る姿を見せ続けてください

 

パパとママの姿が「かっこいい」ってあこがれることは

「パパとママみたいな大人になりたい」ってことです

そんな素敵な大人の姿は子どもの姿に

 

大人になったら仕事をしたいと思う気持ちが醸成され

将来の夢として様々な職業に興味を持ち

それが社会参加への積極的な意欲となり

人とのつながりを求めた先に世界が拡がっていく…

 

親の何気ない愛情のあるやりとりが

子どもの未来に続いていくと私は信じています

 

子育ての不安はやっかいで

この先も形を変えて続きます

ひとつひとつ向き合っていけるように

みなさんには柳町園スタッフがいます

「こんな悩みで恥ずかしい」

いえいえどんなことでもご相談ください

子育ての日々が素晴らしい世界となれるよう

ゆっくり一緒に考えていきましょう

チルドレンファーストで共に楽しい毎日を

 

私たちスタッフは新入園児と保護者の皆さんに出会えて

ワクワクしています

 

 

 

 

大阪の感染者増と第4波

そしてまん延防止等重点措置…

まだまだコロナ禍が続き制限規制自粛が強いられています

 

世界の正解の是非と賛否はありますが

子どもはコロナ流行前の世界に戻りたいと

思っているのでしょうか

まだまだこの世界の少ししか知らない園児には

戻るより前に進むことがキラキラと

輝いて見えているのではないでしょうか?

こどもは大人よりも

未来に希望を持っているように見えます

私たちこそ子どものように

あたらしい世界をワクワクしたいですね

だから今こそ子ども達へ

 

その歩を前に進める環境を

もういちど踏み出せる言葉を

認めてもらえるやさしさを

こどもたちに素晴らしい世界を

やなぎスタイルで

 

柳町園のチルドレンファースト

楽しく素敵な新しい世界を作りましょう

 

すぐそこと思っていた未来は

いまここが作り出す未来です

かはたれどきにおもふ 【園長のひとりごと】 2021-03-18 11:44 UP!

3月の春風にかすむ目をどれだけこすっても

嘘のような1年からまだ醒めません

 

ご家族やお知り合いが陽性となり

辛い闘病生活や世間の目におびえた方もおられるでしょう

なかには永遠の別れをされ深い悲しみの中におられるかもしれません

仕事や学校での人とのつながりが絶たれ

不安と孤独の中で安全な場所がわからず

ウィルスの足音におびえながら制限と消毒とマスクの毎日

私たちの積み上げた生活のすべてが崩れた1年でした

 

私は世界を救うワクチン開発ができないので

早く誰かが作ってくれることをただ祈り願うしかできず

まるで逃げて見ているだけのような自らの無力さを痛感しました

 

だから今わたしにできることを考え

スタッフと共に保育で世界の為になれるよう

社会と教育を止めずに動き続けました

「困っている保護者の支えになるのは私たちだ」

「私たちが子ども達への教育を止めてはいけない」と…

柳町園の行動が少しでも皆様の生活を支えることができていればうれしいです

 

最初の緊急事態宣言発令中には

開園を続け、家で自粛するご家庭に直接保育を届けました

(一時預かり保育や子育て支援ができず希望者には申し訳ない気持ちです)

園内で密にならない保育や食事環境の大幅な見直し

サーマルカメラ、使い捨ておしぼり、おむつの定額制の提案と導入など

そのすべてが正しいのかわかりませんが

私たちは数多く新しい取り組みをしました

 

恐れず前に進む一歩を踏み出し続けられたのは

保護者の皆様の寛容な心と

園で過ごす子ども達のおかげです

 

社会と大人が混乱しおびえているときも

子ども達はなにひとつ変わらない笑顔で過ごしていました

制限が増えていっても

その中で自由を探し変わることなく過ごしていました

子ども達の姿を見るたびに

チルドレンファーストの言葉が胸に残りました

「私たちがこの子たちを守るのだ」と

ホント子どもから勇気づけられること

子どもに助けられることって多いです

 

3月は終わりの月 

卒園や退園で悲しい季節

まるで「夕暮れ時」」のようにみえますが

私には「彼は誰時(※かはたれどき)」のようにみえます

※隣にいる人がまだ薄暗くてわからない日が昇る前の早朝の時間

 

この1年誰もが暗い日々を過ごしていましたが

ようやく状況がつかめてきて周りが見え

ワクチンや新生活など少しずつ光が見えてきました

 

私たちが作る現在が 子ども達にうれしい未来となるように

子ども達が作る未来が 私たちに素敵な世界を見せてくれると願って

 

卒園・入園・進級・引っ越し・就職…

もうすぐ4月

全ての人にまたあらゆる新生活がやってきます

明るい未来を信じずして明るい未来は来ません

 

希望に満ちるのが子ども達だけなんてもったいない

私たち大人だってワクワクして子ども達の手本となり続けたい

子ども達に希望をもって生きていく姿を見せ続けたいですね

 

かはたれどき 

それはもうすぐ光が差し込む瞬間

 

私は何度でもリスタートします

皆さんと共に新しい世界へ

第12回 柳町園卒園式 【園からのお知らせ】 2021-03-13 16:24 UP!

令和2年度 第12回 柳町園卒園式
令和2年度 第12回 柳町園卒園式
スタッフ手作りのコサージュ
スタッフ手作りのコサージュ
卒園制作
卒園制作

本日、ローズ組の愛おしい35名の子ども達が無事卒園式を迎えることが出来ました。

 

☆ご卒園おめでとうございます☆

クッキング 【2歳児(ジャスミン)】 2021-03-05 14:10 UP!

おにぎりをにぎるよ
おにぎりをにぎるよ
いただきます
いただきます
ピクニックみたいで楽しいな
ピクニックみたいで楽しいな

クッキングで『おにぎり』を作りました。

 

炊き上がったお米をみて、「いいにおい」と目をキラキラさせていました。

一人ひとり、ラップに包んだお米を握りました。

お米を手に取り、「あったかい!」「上手にできるかな」とお話していました。

「丸になった!」「ハートにしたよ」と思い思いに握り楽しんでいました。

 

レジャーシートで円になって座り、おにぎりを食べました。

「おいしー!」と大喜びでした。

 

子育て支援事業の再開計画について 【園からのお知らせ】 2021-01-05 16:40 UP!

柳町園の行う子育て支援事業を

下記のように変更しています

 

【大阪府緊急事態宣期間】

大阪府下において緊急事態宣言が発令された場合は

園児による保育業務のみ受け入れのために開園しますが

一時預かり保育を含むすべての子育て支援事業の受け入れを期間中停止します

 

【大阪府レッドステージ期間】
登録をしていて利用したことがある方のみ、一時預かり保育の利用を再開します(予約制)
新規の方の登録とご利用は見送ります

 

【大阪府イエローステージ期間】

一時預かり保育の新規受け入れを再開予定です
園庭開放、子ども食堂の再開は状況を見て再開していきます

 

※園関係者及び利用者にコロナ陽性反応があった場合、または社会情勢が大きく変化した場合は園の判断で対応を急きょ変更させていただくことがあります

 ※緊急事態宣言期間中も、電話による育児相談はお受けしています

06-6908-1010 柳町園

あけましておめでとうございます 【園長のひとりごと】 2021-01-05 16:00 UP!

新元号に新時代の幕明けを期待しました

世界は未来にSGDsの目標を掲げました

AIや5Gの新社会の始まりを心待ちにしていました 

過去→現在→未来へと一つながりで進んでいると思っていました

そう、ついこの前までは…

 

コロナの大きな渦に巻き込まれると

世界は強引に思わぬ新時代へと放り込まれ

気がつけばただただ必死に

大きなうねりに飲み込まれないようもがき続けて

拡がる感染に巻き込まれないようにねがい続ける日々…

 

あれ?夢見た未来ってこんなんでした?

 

ドラえもんが教えてくれた見たこともない世界は

子どもだった私に、未来への大きな憧れをくれました

ところが理解しがたいことが多い現在を生きていると

ほんの少し先の未来への希望まで見失いそうになります

 

いま「新しい未来の世界をイメージしてみて」と言われると

どれだけの人が”ワクワクする未来”をイメージできるのでしょう…

 

生活困窮、自粛時短要請、不要不急、人と会わず、どこにも行かず、帰省までも自粛…

緊急事態が宣言される日々が日常になるって??

 

変化には痛みを伴うといわれても、その痛みがエグイ…

こんな望んでいなかった生活様式の変化には

なかなか心も思考もなかなかついて行けません

 

それでも新しい年は今年もやってきました

子どもだったあの頃の僕からすると確実に今は未来になっています

 

去年より今年はよくなってほしいと願うことが

よかった過去にしがみつき

納得できない現実を受け止められず

未来に進めない要因となるのであれば

 

私はもう、過去の世界に戻るように願うことを少しずつやめにします

 

それはあきらめるではなく

考え方を変えて生きていくこと

しっかりと次世代の為に今から未来の社会を新たに想像していくのです

 

”あの頃”に戻そうと願うよりも

受け止めて”この先”を進む

クリックするのは

「←戻す」よりも「進む→」です

 

戦国時代、江戸時代、そして明治維新から近代社会へ…

疫病や、飢饉、景気不景をも繰り返し

多くの生活変化に対応した人々の営みが

という新しい時代を作ってきました

 

自らを新しくしないと生き残れないのが世の常であれば

私は皆さんと共に新しい今をしっかりと生きて未来を創りたい

 

2021年チルドレンファーストの柳町園は

時代に淘汰されないためではなく

次代も必要とされ続けるために積極的に変化していきます

 

子どものため、保護者のため、スタッフのため、地域のため

いえそれだけではなく

もっと大きな視点をもって多くの幸せに目を向けて

大いなる一歩を踏み出していきます

 

ピンチはチャンス(CHANCE)と思っていましたが

ピンチはチェンジ(CHANGE)と思うようにします

 

とはいえこんな未来に答えも手応えもさっぱり分かりません

でも一人では無理でも、チーム柳町園ならたどり着けそうです

(スタッフだけではなく、子ども、保護者もみんなチーム柳町園でお願いします)

悩み、選び、進んだその先に

「やっぱりやなぎまちえんっておもしろすぎ」

とたくさんの人に喜んでもらえる未来を目指します

 

さて、新年のご挨拶が遅れました

あけましておめでとうございます

皆様の健康とご発展を御祈念します

共に素敵な新時代を迎えましょう

本年もどうぞよろしくお願いします

 

チルドレンファースト

柳町園園長大西宏幸

一時預かり保育一時休止延長のお知らせ 【園からのお知らせ】 2020-12-15 14:46 UP!

現在も大阪府新型コロナ警戒信号が

赤信号(レッドステージ)の状況が続いている為

年内は引き続き一時保育を休止いたします。

 

年明けの再開につきましても

警戒信号が黄色信号に戻るまでは保育を見合わせる予定です。

 

大阪府からの情報または通達によって

一時保育の再開の判断ができ次第

よい子ネットにてお知らせいたします。

楽器遊び 【2歳児(ジャスミン)】 2020-12-14 14:52 UP!

「お休み」のときは胸の前で持つよ
「お休み」のときは胸の前で持つよ
素敵な音だね♪
素敵な音だね♪
サンタさんきてくれるかな?
サンタさんきてくれるかな?
かわいくなぁれ
かわいくなぁれ

楽器遊びでタンバリンをしました。

『あわてんぼうのサンタクロース』の歌に合わせてリズム打ちをしましたよ。

 

 

お部屋や玄関のツリーを見て、

「もうすぐクリスマス?」とクリスマスを楽しみにしています。

年末のご挨拶 【園長のひとりごと】 2020-12-14 12:34 UP!

クリスマスや歳の瀬が近づいてくると

いつもならなんだか町の慌ただしさを感じていましたが

今年はちょっと感じが違います…

 

先日、町を歩いていると目の前の歩行者信号が点滅…

ちょうど走れば渡れるくらいのタイミングです

でもなぜかその日は「止まろう」と思いました

 

赤信号から青信号へと変わる束の間

「なぜいつも慌てて渡ろうとしてしまうのだろう?」

「わたしはそんなに急いでいるのか?」

そんなことをぼんやりと考えていました

 

信号を待つ時間がもったいない?

そんなに忙しい日々を送っている?

きっとそんなことはなくて(多少忙しい時もありますが…)

ゆとりと余裕がない日常が当たり前になっていたのかもしれません

赤信号を待つ数分間が閃きをくれる時間になる事もあります

 

柳町園はしっかりと立ち止まろうと思います

 

大阪府では12月4日から15日まで

非常事態宣言に近い「赤信号」になりました

不要不急の外出を避けつつ

今は立ち止まることが大切な時期なのでしょう

 

柳町園では大阪府の赤信号に伴いこれらの対策を追加で行います

 

スタッフの濃厚接触対策

1 スタッフの食事の場所を分散して増やす

2 1か所での人数制限を2~3名までに減らす

3 職員間での食事会の規制及び忘年会の中止

 

園児、スタッフのさらなる園内二次感染対策

1 毎週月曜日早朝に業者による全館消毒の開始

2 玄関と幼児クラスに2台のサーマルカメラの導入

3 光触媒チタンコートで保育室・おもちゃの抗菌コーティング導入

 

園内での感染拡大対策

1 園庭開放、地域子育て支援、一時預かり保育の受け入れ中止

2 他園の児童及び小中学生の園内立ち入り(送迎時を含む)中止

3 人を集める行事の延期及び中止を含んだ見直し

 

門真市内の保育施設、小中学校で感染事例が続き

家庭内感染者数が増加しているので

どれだけ施設が消毒換気に気を付けていても

いつ発症事例になってもおかしくない状況です

 

だからこそ

クラスター発生を事前にとめる努力と

保育の提供を長期間ストップしないための対策が必要です

 

看護師と病床が不足している大阪で

医療従事者の皆様の負担を軽減する唯一の方法は

感染者数を減らすための行動の積み重ねです

 

コロナにより保育もサービスも激変した1年となりました

保護者の皆様にはその都度ご対応していただきありがとうございました

 

年末年始もない医療従事者に感謝を忘れず

忘年会が1度もない年末を新しい楽しみ方で過ごして

ゆっくりと新年を迎えたいと思います

みんと組 園庭遊び 【0歳児(ミント)】 2020-12-11 18:34 UP!

めだかさんいてるかな?
めだかさんいてるかな?
階段トコトコ♪
階段トコトコ♪
次の一歩がむずかし~い
次の一歩がむずかし~い
大きな一歩。よいしょっ!
大きな一歩。よいしょっ!

園庭へ行くと小さな足で一生懸命走ってみたり、身体を活発に動かし楽しんで遊ぶ姿があります。

おもちゃ箱を覗いて“どれにしようかな~”と手を伸ばし好きなおもちゃを選ぶ姿があります。園庭のテーブルにお皿を置いて砂や石、葉っぱなどを具材に見立て、ごっこ遊びを楽しんでいます。

 

ビオトープではめだかを見つけて「あっ!」と指をさす姿もあります。

 

遊具では、色々な登り場があり階段では手すりをしっかり持って登る姿があります。

編目状の所では、足が引っかかり助けを求めることも。それでも慎重に登ろうと頑張る姿が素敵です。

木のブロック状の所では大きな一歩でよいしょっと登っていく子ども達です。