ジャム作り 【園からのお知らせ】 2018-06-19 14:46 UP!

煮込んでジャムを作りました
煮込んでジャムを作りました
みんなニコニコ笑顔でおやつを食べてます
みんなニコニコ笑顔でおやつを食べてます
ジャムをつけて、おやつをペロリ
ジャムをつけて、おやつをペロリ

園庭の砂場の後ろに毎年美味しい実を実らせる山桜桃梅(ゆすらうめ)今年もたくさん実り、みんなで収穫しました。

 

種を一つひとつ丁寧に取り除きました。

 

お友だちがお家で出来たと・・・イチゴを持って来てくれて一緒に煮込んでジャム作り☆

 

おやつのメロンパンにつけて頂きました。

あぁ~美味しかった☆

平成30年度お泊り保育 【5歳児】 2018-06-16 04:35 UP!

ぞうのエルマーという絵本を子ども達が積み木コーナーで再現
ぞうのエルマーという絵本を子ども達が積み木コーナーで再現
前日にカレーの具材をイズミヤやサンディにお買い物
前日にカレーの具材をイズミヤやサンディにお買い物
開会式、お泊り保育楽しむぞ!
開会式、お泊り保育楽しむぞ!
お野菜の皮をむき、きってカレー作り
お野菜の皮をむき、きってカレー作り
よく混ぜてフルーチェ作り
よく混ぜてフルーチェ作り
博士がやってきた
博士がやってきた
カレー美味しい☆
カレー美味しい☆
エルマー発見
エルマー発見
花火きれい
花火きれい

とうとうお泊り保育の日になりました。

 

天気が大変心配ではあり、一日中室内?かも?と考えられましたが、無事にキャンプファイヤーも花火も園庭で行うことができましたよ。

 

今年は『ぞうのエルマー』という絵本を題材に子どもたちのファンタジーの世界が広がり、子ども達がエルマーの為にお手紙を描いたり、絵本の世界を積み木コーナーで繰り広げ、園内探検ではホールでエルマーにちなんだ動物達を見つけたり、子ども達が塗り込んだエルマーの絵を発見したりしましたよ。

 

他にも、博士が登場して科学の実験など見たり、ほとんどの子がカレーをおかわりする姿や、キャンプファイヤで盛り上がったり、花火で興奮し、シャワーでワイワイ、シャワー後のアイスでクールダウン、そしておやすみなさい~Zzzzzz

 

遊び疲れたのでしょう、横になるとすぐに寝息を立てる子がたくさんいました。

みんな楽しい夢を見ているのでしょう。何やら楽しい寝言も聞こえてきたりしましたよ。

 

さぁ、何時に目を覚ますかな?

ハンカチ染め 【5歳児】 2018-06-16 04:22 UP!

ハンカチ染めをするぞ!
ハンカチ染めをするぞ!
液体につけました
液体につけました
液体から取り出しすと・・・こんな感じに
液体から取り出しすと・・・こんな感じに
ゴムを外して水洗い
ゴムを外して水洗い
上手に干せるかな?
上手に干せるかな?
ハンカチを伸ばして綺麗に干すぞ
ハンカチを伸ばして綺麗に干すぞ
完成☆
完成☆

お泊り保育の時に使用するハンカチを染めました。

 

模様は、ハンカチを折ったり丸めたりしてから細いゴムや太いゴムでねじったりして・・・どんな風になるのかな?とイメージしながら取り組みましたよ。

 

ゴムを付けるのは結構力がいり、最後の仕上げは大人の力で!

 

お湯や塩、色を染める液体を使って染めましたよ。

 

綺麗に染めるまで30分かかり、その間に給食を食べ、染まった後はゴムを外し、ハンカチを広げる時はワクワクドキドキ

 

うわぁ~綺麗☆すごい☆と歓声が起きました。

 

綺麗に染め上がったハンカチはお泊り保育の時に左腕に身につけました。

 

 

園庭遊び 【園からのお知らせ】 2018-06-13 14:34 UP!

寒咲き菜の花の種を収穫
寒咲き菜の花の種を収穫
体操あそびの鉄棒が大好きになったよ
体操あそびの鉄棒が大好きになったよ
小カブが出来上がったので、給食のサラダなどに入れてもらいました
小カブが出来上がったので、給食のサラダなどに入れてもらいました
あっ、あれは?…ビワだよ
あっ、あれは?…ビワだよ

園庭遊びでは、しっぽ取りが流行っています。

汗をいっぱいかきながら活動し、時にはカフェで一休み!お茶会のように会話を楽しんで過ごすお友だちもいますよ。

 

園庭に咲く草花や木の実に興味津々の子ども達です。水遊びも大好きで、水やりも進んでしてくれます。

 

朝9時ごろから10名ほど、畑に水やりに行ったりもしていますよ。

 

昨年度にプランターに植えた菜の花が綺麗に咲き、その後、種の収穫をしました。小カブも可愛く成長し、『おおきなかぶ』の絵本のイメージが広がり『うんとこしょ、どっこいしょ』と言いながら抜いていた子ども達でした。収穫した小カブは給食のお味噌汁やサラダとして頂きました。

 

体操で、鉄棒に触れることが多く、園庭でも鉄棒をしたい!と、順番を待ちながらぶら下がったり、逆上がりなどもしています。

 

ビワの実が緑からオレンジ色へと変化し、『あんなところに なにか ある!』と、見上げる子ども達です。

脚立を使って届くかな?取って食べよう!と、登って、収穫して時々食べていますよ。

園庭中央には、ヤマモモが緑色から赤色に変わり始めています。赤から赤黒くなると食べごろです。いつ色が変わるかな?と毎日楽しみにしている子ども達です。

 

室内遊び 【園からのお知らせ】 2018-06-13 14:29 UP!

めだかくん、いっぱい食べるんだよ
めだかくん、いっぱい食べるんだよ
毎日覗いて観察
毎日覗いて観察
完成したラキューはここに飾ろっと
完成したラキューはここに飾ろっと
相沢先生の積み木ショー
つみきおじさん!すごい!
相沢先生の積み木ショー
つみきおじさん!すごい!

幼児クラスのお友だちは挑戦したいことを自ら考えて遊びを選択して行動しています。

 

金魚のお世話、カブトムシの幼虫のお世話など、生き物に大変興味を示し、毎日のぞき込んでエサをあげたり、霧吹きで虫たちの環境を整えてくれたりしました。

 

カブトムシは成虫となり、狭い虫かごの中より、外の方がいいというお友達がいて、園庭の一番奥にある落ち葉プールに放ちました。(残念ながら蛹のまま成長しなかった幼虫もそこに埋めました。)

 

ラキューで蝶々やトンボ、鳥など・・・園庭に遊びに来る虫や取りを作りロッカーの上に出来上がった作品を披露してくれます。

この場所に飾りたい!と、考えて子ども達が飾っていますよ。

 

積み木おじさん(相沢先生)が、積み木ショーを披露して下さった後は、僕も!私も!と、様々な種類の積み木を使って積み木の先生になっている姿もあります。

『ダイヤモンド』という積み木が流行しました。

 

京都動物園に遠足 【園からのお知らせ】 2018-05-29 18:50 UP!

ラベンダー組さん、ハイチーズ
ラベンダー組さん、ハイチーズ
マリーゴールド組さん、楽しもうね
マリーゴールド組さん、楽しもうね
ふれあい広場
ふれあい広場
ゾウが近くまでやってきてくれました
ゾウが近くまでやってきてくれました
お弁当いただきまぁ~す☆
お弁当いただきまぁ~す☆
おいしいお弁当ありがとう☆
おいしいお弁当ありがとう☆
きりんさんがお顔を出しに来てくれました
きりんさんがお顔を出しに来てくれました
気持ちよさそうに泳ぐペンギンさん
気持ちよさそうに泳ぐペンギンさん
チンパンジーが綱渡り
チンパンジーが綱渡り

4歳児(マリーゴールド組)、5歳児(ラベンダー組)が、京都動物園に行ってきました。

 

少々お日様が照って暑い時もありましたが、お天気にも恵まれ元気いっぱい楽しむ事ができました。

 

朝早くからお弁当など遠足のご用意をありがとうございました。

ボール遊び 【0歳児(ミント)】 2018-05-28 14:11 UP!

お友達が遊ぶ姿を見て、僕も入ろう!と後ろからよじ登っています。
お友達が遊ぶ姿を見て、僕も入ろう!と後ろからよじ登っています。
気になるな~。入ろうかな~。楽しそうだな~。と入ろうかどうか迷う姿も…。
気になるな~。入ろうかな~。楽しそうだな~。と入ろうかどうか迷う姿も…。
「いつもと違うぞ!」と様子を見渡していると、後ろから「私も座りたい!」とお友達が近づいてきています。
「いつもと違うぞ!」と様子を見渡していると、後ろから「私も座りたい!」とお友達が近づいてきています。

室内でビニールプールにカラーボールを入れて、ボールプールを用意しました。

初めてのボールプールに興味津々の子ども達。気になるけど少し怖くて様子をみている子、入りたくて自分でよじ登ろうとする子など、十人十色、反応は様々です。中には落ち着くようで眠くなってしまう子もいます。

 

カラーボールを圧縮袋に入れてボールマットも用意しました。マットの上に座ると、いつもより数㎝高い景色が見えます。上に座らせると、辺りをキョロキョロ…周りの様子を伺っているようでしたよ。

 

5月も終わりを迎えようとしています。子ども達も柳町園に慣れ、今では自分の好きなおもちゃを目掛け、一目散です。ずりばいやはいはいがこれからのお友だちも好きなおもちゃがあるようです。自分の好きなおもちゃを手にすると、ご機嫌で遊んでいます。そんな子どもたちと、これからも色々な遊びや経験ができるように、様々な遊びを用意していきたいと思います。また、その都度、良い子ネットやお帰りの際に見て頂くボード、連絡帳などで子どもたちの様子を発信していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

Society5.0 【園長のひとりごと】 2018-05-25 17:09 UP!

society5.0ってご存知ですか?

次の時代、あたらしい時代を表す言葉です。

  

society1.0は狩猟社会、society2.0は農耕社会、

society3.0は産業社会、society4.0は情報化社会

 

社会のバージョンが変わるにつれて、求められる教育のカタチも変わってきました。

 

狩猟社会の教育は、いかに獲物を取れるかを学び、

農耕社会の教育は、どれだけ多くの作物を収穫できるか、

産業社会では、同じ精度の製品をどれだけ作れるか。

 

時代に合わせて社会に求められることが変化してきました。

 

今、私たちは4.0の情報社会で生きています。

ガラケーからスマホへ、

雑誌から電子書籍へ、

テレビやビデオからネット動画へ、

すでに世の中の便利が加速しています。

 

園児たちがやがて大人になった頃には、

5.0の社会が待っていると言われています。

 

AIやビッグデータなどが社会の中で欠かせないものとなり、

私たち人間の仕事がどんどんなくなるなんて言われています。

 

人間が社会に必要とされる役割が変わって来るのかもしれません。

 

どれだけコンピューターやロボットが革新的な進歩を遂げ、

私たち人間の今ある仕事の多くを受け持つ時代が来たとしても、

それを指示し、まとめ、調整するのは人間です。

 

「あれがほしい」と願い思いつくのも人間です。

社会のあり方を願うのも人間です。

 

この先、この世界を守っていくのも人間であるとするならば、

どんな人間の姿が求められていくのでしょうか?

 

近年世界的に(日本も同様に)幼児教育の世界で

「非認知スキル」という言葉が飛び交っています。

偏差値ではない相手を思いやる心や

好奇心などの数値化が難しい能力です。

世界中が乳幼児期に非認知スキルを育む事を大切にした保育に取り組んでいるのです。

(もちろん柳町園は子どもの心を大切にした保育を行っています。)

 

この能力の先に未来への扉があるような気がしてならないのは私だけでしょうか?

 

まだ見ぬ未来で子ども達が健やかな営みができる事を願って。

いずれ柳町園の園児たちの世代が世界を作っていく日が来ます。

今よりも優しくうれしい社会を願っています。

園内新任研修 【園からのお知らせ】 2018-05-25 16:46 UP!

 

先日、玩具デザイナーの相沢康夫先生をお招きし、新任研修を行いました。「遊びは学び」をわかりやすく教わりました。

翌日は、幼児クラスに積木ショーを披露していただきました。子どもたちも積木の世界の楽しさを教わりました。

法人研修 職員のスキルアップ 【園からのお知らせ】 2018-05-25 16:38 UP!

 

先日、参観日の後、法人研修を行いました

門真市こども部こども政策課をお招きして「子どもの未来応援団員養成研修」を受講しました。