• TOP > 
  • カテゴリ

【カテゴリ】  保健・食育

保健からのお知らせ 【保健・食育】 2020-04-17 16:03 UP!

大阪府より乳幼児家庭の教育力向上事業に係る啓発リーフレット

乳幼児期に育みたい!未来に向かう力』が作成されました。

 

“目標に向かってがんばる力”・“人と関わる力”・“気持ちをコントロールする力”など、

子ども達が”未来”に向かっていくうえで大切な事がイラストを使ってとても分かりやすく書かれていますので、参考にしてください。

 

 

リーフレットは大阪府ホームページで一括ダウンロードが可能です。↓

http://www.pref.osaka.lg.jp/chikikyoiku/kateikyouikusien/mirainimukautikara.html

 

 

生活カレンダー作りました。 【保健・食育】 2020-04-17 13:05 UP!

 

 

『生活カレンダー』を作りました!

ダウンロード・印刷をして是非ご活用ください。


今日からみんなで『ゴール』を目指してがんばろう!!


☆道の途中や、ゴールには各ご家庭で“小さなごほうび”を考えてあげてくださいね。


 

 

 

誤飲に注意しましょう(予防のポイント) 【保健・食育】 2020-04-15 13:11 UP!

●誤飲するサイズ(39mm以下)
成人の親指と人差し指で作った輪や、トイレットペーパーの芯が目安です。
●誤飲するサイズ(39mm以下)
成人の親指と人差し指で作った輪や、トイレットペーパーの芯が目安です。
●子どもの手の届く範囲は『台の高さ+手の届く範囲』
1歳児:約90cm
2歳児:約110cm
3歳児:約120cm
●子どもの手の届く範囲は『台の高さ+手の届く範囲』
1歳児:約90cm
2歳児:約110cm
3歳児:約120cm
●小さなおもちゃは4歳から
39mm以下とは大人が感じているよりとても小さいです。
お家にある玩具を見直してみましょう!
●小さなおもちゃは4歳から
39mm以下とは大人が感じているよりとても小さいです。
お家にある玩具を見直してみましょう!
ミニトマト、ブドウなど球形の食べ物は、2つか4つに切る。球形の食べ物は、口の中で逃げてしまい喉に入ってしまう危険性が高いです。ソーセージなど「切り口が円」のものは、まず縦に裂きましょう。
ミニトマト、ブドウなど球形の食べ物は、2つか4つに切る。球形の食べ物は、口の中で逃げてしまい喉に入ってしまう危険性が高いです。ソーセージなど「切り口が円」のものは、まず縦に裂きましょう。
発見者が大声を出したり慌てたりすると、子どもがびっくりして泣き出して飲み込んでしまうことがあります。慌てず優しく口から出しましょう。
発見者が大声を出したり慌てたりすると、子どもがびっくりして泣き出して飲み込んでしまうことがあります。慌てず優しく口から出しましょう。

 

ご家庭で過ごすことが増えていますね。小さなのお子さまの誤飲にお気を付けください。

=予防のポイント=

1.誤飲するサイズ(39mm以下)

2.小さな生活用品は手の届かない高さに(1m以上)置きましょう

3.小さなおもちゃは4歳から使用しましょう。

 ~古川園では表面がツルっとし、39mm以下のままごと玩具など見直し、使用をストップしています~

4.ピーナッツなどの豆類は4歳から

 ~節分行事の豆まきは、大豆の代わりにカラーボールを代用しました~

5.大きな食品は小さく刻む

6.異物を口に入れているのを発見したときは大声をださない

 

新型コロナウイルス対策 【保健・食育】 2020-04-15 10:27 UP!

 
 

(参考)

○『新型コロナウイルス対策 身のまわりを清潔にしましょう。』(厚生労働省啓発資料)

3つの”密”を避けましょう 【保健・食育】 2020-04-14 12:13 UP!

 

”むんむん”・”ぎゅうぎゅう”・”がやがや”

日常生活で3つの”密”が重ならないようにしましょう!!

安全予防のために できること 【保健・食育】 2020-04-10 17:13 UP!

みんなで感染予防にできることをはじめよう!!