保育の理念 【保育の理念】 2009-09-25 18:51 UP!

賀川豊彦先生
賀川豊彦先生

 保育理念 
 
 イエス団創設者賀川豊彦先生の精神を引き継ぎ、イエス団憲章を実践する。
一、私たちは、賀川豊彦が実践したsettler(地域に生きる人々と共に歩む者)の精神を引き継ぐ。
一、私たちは、自立と相互扶助を目指した開拓的・実験的事業の精神を引き継ぐ。
一、私たちは、地域を越え、国境を越えて共に生きる平和な世界の実現に努めた精神を引き継ぐ。

 保育方針 

「いと小さき者」とともに生活する

 保育目標 

●保護者が安心して預けられる。
●保育園と家庭のつながりを大切にする。
●子どもが伸び伸びと生活し健やかな成長ができる。
●子どもが自分自身を大切な存在として受入れられていると実感できる。
●自然と親しみ、大切にできる心を養う。
●小学校入学以後の成長の成長を視野に入れた保育・教育ができる。
●地域の人から愛され、地域の人と連帯して子育てを援助できる。

宇山光の子保育園の紹介 【保育園の紹介】 2009-09-25 16:11 UP!

正門前花壇
正門前花壇
八重桜
八重桜
水仙とチューリップ
水仙とチューリップ

宇山光の子保育園は、保育所を中心に幼稚園、児童福祉施設、老人福祉施設等を含めて関西・四国に40の施設を有する「社会福祉法人 イエス団」によって誕生しました。2004年4月に枚方市立宇山保育所から社会福祉法人イエス団に移管され、定員120名(0歳から5歳)の宇山光の子保育園となりました。
2007年には大規模改修を行い園舎の環境を整えました。採光にも恵まれ、広い運動場とともに子どもたちが健康でのびのびとした生活を送れるよう配慮しています。食事も地元の食材を使用し安全で美味しい食事を提供しています。

また、2012年4月1日より一時保育・特定保育事業開始いたしました。

2013年4月1日より定員変更しました。

 
プロフィール

設置主体 社会福祉法人 イエス団  http://www.jesusband.jp/
施設概要 敷地面積 2306㎡ 建物面積 776.6㎡ 鉄骨造平屋建
理事長 黒田 道郎
園長 藤田英朗
職員数  施設長1名 保育士30名 看護師1名
 栄養士1名 調理師1名 調理員3名
体育指導員1名 保育補助等4名。計42名
開所時間 7:00~19:00
受入年齢 生後6ヶ月頃から小学校就学前まで
入所定員数 130名
一時・特定保育事業

ひよこ組 定員12名

第三者評価審査 平成19年3月29日評価決定

(評価機関270002 社会福祉法人 大阪府社会福祉協議会)

枚方市私立園ホームページ

http://www.city.hirakata.osaka.jp/soshiki/kosodate/uyamahikarinoko.html

 

欠席連絡はこちらから 【欠席フォーム】 2009-09-24 15:47 UP!

ケイタイ用フォーム
SSL
http://osaka.yoiko-net.jp/yoikonet/user/mobile/2014/startEnquete.do?id=647

非SSL
http://osaka.yoiko-net.jp/yoikonet/user/mobile/2014/startEnquete.do?id=647

 

パソコン用フォーム
SSL
https://osaka.yoiko-net.jp/yoikonet/user/2014/enquete/start.do?id=647

非SSL
http://osaka.yoiko-net.jp/yoikonet/user/2014/enquete/start.do?id=647


新しくなった欠席フォームの注意点

新しい欠席フォームでは、お送りする内容を確認する画面が追加になりました。
【旧】 入力→「送信」ボタンを押す→送信完了
【新】 入力→「確認する」ボタンを押す→確認画面→「回答する」ボタンを押す→送信完了
になります
変更点についてくわしくはこちらをご覧下さい(携帯の詳細はこちら)

欠席フォーム利用方法と注意 【欠席フォーム】 2009-09-15 13:12 UP!

新しくなった欠席フォームの注意点


新しい欠席フォームでは、お送りする内容を確認する画面が追加になりました。
【旧】 入力→「送信」ボタンを押す→送信完了

【新】 入力→「確認する」ボタンを押す→確認画面→「回答する」ボタンを押す→送信完了
になります



携帯・パソコンはそれぞれ入力しやすいように少し画面の表示が違っておりますので、携帯の場合は携帯用URLから、パソコンの場合はパソコンのURLからアクセスしてください。


SSLと非SSLの違いとは。。。
データを通信する際に、送っているデータを暗号化する技術です。通信の際にも既に情報は保護されておりますが、万が一、その情報を故意に奪取した場合にも、SSLの場合は暗号化されているので、読み取ることが出来ません。特にSSL非対応でも問題はございませんが、ご心配な方は、SSL対応URLをご利用頂けます様お願い致します。

フォーム利用は↓から

ケイタイ用フォーム
SSL
https://osaka.yoiko-net.jp/yoikonet/user/mobile/2014/startEnquete.do?id=647

非SSL
http://osaka.yoiko-net.jp/yoikonet/user/mobile/2014/startEnquete.do?id=647

 

パソコン用フォーム
SSL
https://osaka.yoiko-net.jp/yoikonet/user/2014/enquete/start.do?id=647
非SSL
http://osaka.yoiko-net.jp/yoikonet/user/2014/enquete/start.do?id=647