トップへ戻る

図書カード配布事業について 【お知らせ】 2020-06-26 16:59 UP!

 大阪府より、図書カード配布事業として、令和2年4月7日時点で大阪府内のこども園に在籍している3歳児以上(令和2年4月1日時点)の児童を対象に、児童一人あたり図書カード2,000円を配布致します。

 登園児童も、ほぼ通常通りとなりましたので、6月29日(月)、7月1日(水)の夕方のお迎え時に、図書カードをお渡し致します。図書カードを受領した際には、受領簿に押印(感染予防の為、署名ではなく)が必要となりますので、印鑑(スタンプ印可)を必ずご持参下さい。尚、受け取りの際に次の内容を確認頂く必要がありますので、事前にご確認頂きますようお願い致します。

 配布指定日に受領が出来ない方は、職員対応可能な日にお渡しを致しますので、朝夕の送迎時には、印鑑をご持参頂き、事務所職員に声を掛けて頂きますようお願い致します。

 

【児童の保護者の皆様へ】

図書カードの受領にあたっては、他の施設で、図書カードを受領していない(受領する予定がない)ことを確認いただき、確認事項欄にチェックをして下さい。

※確認事項欄へのチェックは、感染予防の為、職員が図書カード配布時にチェックを代筆致します。

もし、他の施設で、図書カードを受領した(受領する予定)場合は、図書カードを受領せず、施設に返却して下さい。

 吹田市は、615日(月)より、自粛協力から通常保育の受け入れ体制に変更となります。

 ご利用者の皆様には、感染予防対策の為に長期間のご協力を頂き、ありがとうございました。通常保育再開に向け、新しい生活様式を意識しながら保育環境の改善に取り組んでまいりましたが、園児の導線や生活環境等から完全に実施することができない場面もございます。園児の興味や関心に応じた遊びを重視し、感染リスクを踏まえ、今後も保育環境の工夫や改善を行ってまいります。ご家庭におきましても、新しい生活様式へのご理解とご協力をお願い致します。

 

 615日より、通常保育とはなりますが、感染予防対策については、引続きの実施となっておりますのでご注意下さい。また、登降園時の混雑を防ぐため、短時間認定の方につきましては、可能な限り、16時までのお迎えにご協力を頂きますようお願い致します。

 

  

①健康観察カードを毎日持参し、提出して下さい。

②短時間認定の方は、混雑緩和の為、可能な限り、16時すぎにお迎えをお願い致します。

③お仕事がお休みの場合には、家庭保育をお願い致します。

④泣いて登園した時や寒暖差により、鼻水が出ている場合には状況を鑑みて受入れを行いますが、保育中に症状が改善されない場合には、降園をお願いする場合がありますのでご注意下さい。

⑤風邪症状等が見られる場合には、お子様をお預かりすることはできません。体調がすぐれない場合には、病児病後児保育をご利用下さい。 

 

 次週6/15(月)より、気温や天候、その日の活動に応じてシャワーをする予定です。
事前にお伝えしておりましたシャワーの用意をご持参下さい。
 また、りす組はお部屋の前にタオル入れを準備しますので、登園時にご用意をお願いします。

 

 シャワー・プールあそびについての注意事項と、シャワー・プールのチェック欄の入った健康観察カードのデータを添付しておりますので、必ずご確認下さい。

保護者各位

 

 6月1日からの感染症対策及び行事等の対策について、ご案内致します。(別添資料参照)

 

 大阪府知事より、6月1日より全面的な解除、ウイルスと共存する道が示されました。大阪府の直近の感染者数報告も、これまでの取り組みの評価として明るい兆しと感じておりました。しかし、北九州市での感染者増加の報道から、改めて市中感染の拡大防止を意識した取り組みを継続する必要性を実感致しました。

 吹田市では、6月14日までを家庭保育への協力期間となっております。保育園での完璧な3密を防ぐことはできませんが、感染リスクを少しでも軽減することができるように吹田市や保育部会の感染予防対策を取り入れてまいります。

 行事等については、現時点では、実施が困難である想定のものが多く、内容や時期の変更等、状況をみながらの実施となります。子どもたちの楽しむ姿を減らすことがないように可能な限りの取り組みを検討してまいります。

 引き続き、ご理解とご協力を頂きますようよろしくお願い致します。

吹田市の対応について 【お知らせ】 2020-05-22 16:19 UP!

保護者各位

 

 本日、吹田市より緊急事態宣言解除後の対応について通知がございましたのでお知らせ致します。詳細については、吹田市ホームページをご確認下さい

 

 引続き、6月14日(日)までは、できる限りの自粛要請となりましたので、お仕事が休みの方、育休中の方は、家庭保育をお願い致します。


 今後の感染拡大状況等により、対応等が変更になる場合には、改めてご連絡を致します。

 

【登園される場合には】
・保護者(送迎者)は原則1名で、マスクを着用ください。
・3歳児以上の園児は、マスクを着用し登園して下さい。
・健康観察カードを記載の上、必ずお持ち下さい。
・お子様やご家族に、発熱等(37.5度以上の発熱、咳、鼻水等の風邪症状)が認められた場合には、症状等が改善後、24時間が経過するまでは登園や送迎は出来ません。
・登園時や保育中に発熱等が見られた場合は、お子様をお預かりすることが出来ませんのでご注意ください。

健康観察カードについて 【お知らせ】 2020-05-01 18:29 UP!

毎日の健康チェックにご協力頂きありがとうございます。

お渡ししている健康観察カードですが、長期休暇に入り記入して頂く欄がなくなってしまうと思われますので、下記の添付ファイルよりダウンロードしてご活用下さいますよう、よろしくお願いします。

5月7日以降の対応について 【お知らせ】 2020-04-28 16:26 UP!

吹田市より、5月10日(日)まで現在の対応(保育提供の縮小)を延長する通知がございましたのでお知らせいたします。
 ※公立園の対応に準じる

 

5月7日から9日の間、やむを得ず保育を希望される場合には、新たに登園申請書が必要になります。利用対象者は現在同様、

1、医療、消防、警察、福祉施設(介護、障がい、保育、留守家庭児童育成室)に勤務し、かつ、家庭での保育が著しく困難な世帯
2、ひとり親家庭などで保護者が仕事を休むことが困難な世帯で、かつ、家庭での保育が著しく困難な世帯
3、個別の事情により、家庭での保育が著しく困難な世帯

 

 詳細につきましては、吹田市ホームページに掲載される予定です。

 

 利用対象者であっても、以下の場合にはお子様をお預かりすることはできません。また、保育中に同様の症状等が見られた場合には、速やかにお迎えをお願い致します。
1、同居者に発熱や味覚嗅覚異常等の症状が見られる場合
2、園児に発熱、鼻水、咳症状等の風邪症状が見られる場合
3、風邪症状が見られ、市販薬や処方薬を服用されている場合
4、解熱後、24時間を経過していない場合(解熱剤を使用した場合は、解熱剤を使用せずに48時間経過が必要)
5、健康観察カードの未記入、未持参の場合

 

出欠確認の為、5月7日(木)~9日(土)に出席される方は、

4月30日(木)の9:30~12:00までに電話にて連絡して頂きますようご協力お願い致します。

 

【情報提供】

 

一人ひとりに合わせた新型コロナウイルス感染症に関する相談・情報を提供するサービス「大阪府-新型コロナ対策パーソナルサポート」

 

 

http://www.pref.osaka.lg.jp/hokeniryokikaku/corona-soudan/

 

 

 

 

LINEアプリの利用登録(友だち登録)が必要にはなりますが、簡単な登録と入力により、継続的な健康状態のチェックや、一人ひとりに応じた対処方法の案内、24時間いつでも相談ができる便利機能もございます。 上記URLより、大阪府健康医療部(外部リンク)からご利用手続きをご確認のうえ、必要に応じご利用下さい。

 

 

保育提供の縮小対応について 【お知らせ】 2020-04-14 18:40 UP!

本日、吹田市より「吹田市新型コロナウイルス感染症対策本部会議」において、公立保育園等の対応が通知されました。

 私立園等につきましても同様の対応を行うよう通知がございましたので、別添の通知(PDF)又は、吹田市ホームページをご確認下さい。

緊急事態宣言後の対応について 【お知らせ】 2020-04-08 19:00 UP!

昨日、緊急事態宣言が発出され、吹田市の対応について、本日(4月8日)ホームページにアップされております。

【吹田市ホームページ一部抜粋】
 『今回の「緊急事態宣言」では、感染拡大の防止に向け、国民の行動変容により、人と人との接触を7割~8割削減することが求められています。よって、保護者の皆さまには、「緊急事態宣言」の趣旨を御理解いただき、お子さまの命・健康を守るために、できる限り家庭で保育いただき、登園を自粛くださいますようお願いします。』

【園での対応】
 こども園や保育園等は、3密の環境(密閉空間、密集空間、密接場面)が完全には避けられない場所です。感染リスクを高めない工夫や保護者の皆様の協力で、運営を続けております。
 緊急事態宣言が発出され、保護者の皆様同様に職員も不安を抱きながら大切なお子様をお預かりしています。近隣や関係者からも感染者と関わりを持たれた方が身近におられる報告も耳に入ってきております。
 緊急事態宣言の重大さを確認頂き、現状で取り組む対応を改めてお願い致します。

1、ご自宅での検温、37度5分以上の発熱がある場合には、ご連絡を頂き、ご自宅で静養する。
2、風邪症状(咳や鼻水、咽頭痛)があれば、ご自宅で静養する。
3、仕事が休みの方、育休中の方、在宅ワークで家庭保育が行える方は、ご家庭での保育をお願い致します。
4、濃厚接触者との関わりが生じた場合には、必ず園へご連絡を下さい。

 園内で感染者が一人でも発生した場合には、休園となる場合があります。社会生活を維持する上で、感染拡大防止の取り組みが強く求められています。ご理解を頂きますようよろしくお願い致します。尚、今後の園行事等についての中止や変更について、改めてご案内を致します。

病児保育の利用基準について 【お知らせ】 2020-03-20 11:26 UP!

吹田市より、以下の内容にて昨夜、保護者の方への周知通知がございましたのでお知らせ致します。

 

「病児・病後児保育室は、令和2年2月に新たに2か所開室し、現在6か所で事業を実施しているところです。
 今般、吹田市内でも感染者が確認されている新型コロナウイルス感染拡大防止のため、吹田市医師会とも協議のうえ、令和2年3月16日から当面の間、病児・病後児保育室について、別紙の受入れ基準で運用することいたしました。」