リンゴケーキとリンゴジャム 【食育】 2021-01-04 17:10 UP!

大型絵本「ドライブに行こう」
大型絵本「ドライブに行こう」
エプロンシアター「リンゴを探しに」
お話の中でケーキを作りました。
次はみんなが作る番です。
エプロンシアター「リンゴを探しに」
お話の中でケーキを作りました。
次はみんなが作る番です。
リンゴ洗いを手伝ってもらいました。作っている様子を見ています。
リンゴ洗いを手伝ってもらいました。作っている様子を見ています。
ジャムもケーキも時間がかかるので、その間はままごとなどをして遊んでいます。
ジャムもケーキも時間がかかるので、その間はままごとなどをして遊んでいます。
調理の様子を見ながら同じように ままごとで再現しようとする子どもたちもいます。
調理の様子を見ながら同じように ままごとで再現しようとする子どもたちもいます。
代わるがわる見に来ています。
代わるがわる見に来ています。
炊飯器でつくったリンゴケーキです
炊飯器でつくったリンゴケーキです
リンゴジャムと食パンです。ジャムはヨーグルトに付けてもいただけます。
リンゴジャムと食パンです。ジャムはヨーグルトに付けてもいただけます。
2歳のこどもたちはブロックのお金を手に、リンゴやさんにセルフで買いに行きます。
2歳のこどもたちはブロックのお金を手に、リンゴやさんにセルフで買いに行きます。

先月、いただいたリンゴでジャムとケーキを作りました。

 

大型絵本の読み聞かせで”なにかおもしろいことがはじまる~”とワクワクの子どもたち。12月のお楽しみ会の はじまり はじまり~

 

エプロンシアターではリンゴを探しに行って、リンゴケーキを作るストーリーを楽しみました。

2歳くらいになると掛け声を一緒に言ったり、お話の中に入り込んで楽しんでいます。1歳児はそれにつられて真似っこしたり、「りんごー!!」と分かるところを嬉しそうに口にしたり、0歳児はジーっと興味深そうに見たりと色々な姿、成長が見られます。

 

リンゴケーキのお話が終わると、なんと今回は実際に作ってみる!?

2歳の子どもたちを中心にワクワクと目が輝いていました。

 

クッキングの場所へ移動し、リンゴに触れたり、匂いをかいだり、洗うお手伝いをしました。

 

その後は、切ったり、材料を入れたり、グツグツと炊いたりクッキングしている様子を見ながら、ままごと道具を目の前に持ってきて料理の再現や、少し離れた所では、たこ焼きごっこやお好み焼きを焼いたり、花紙でジュースを作ったり、ごっこ遊びを楽しみました。

 

料理の目の前では、ままごとのリンゴと包丁、まな板、フライパンを持ってきて同じように作っている姿もありました。

 

写真にはありませんが、給食の時間に完成したので、給食後のデザートとしてジャムかけヨーグルト、ジャムつけ食パン、リンゴケーキをみんなでいただきました。

 

1番人気は・・・ジャムを付けるように用意していた食パン(笑)

果肉の入ったジャムやプレーンヨーグルトは少し苦手そうな子が多かったです。

 

新しい1年がスタートしました 【お知らせ】 2021-01-04 16:24 UP!

年末年始のお休みが終わり、保育園には子どもたちの元気な声が戻り、賑やかな1年の始まりです。今年度もあと3か月となりました。子どもたち一人ひとりの声に耳を傾け、一日一日を大切に過ごしていきたいと思います。

本年もよろしくお願いいたします。

 

今週1月7日(木)の七草の節句の日には、子どもたちと七草おにぎりのクッキングを楽しみたいと思います。様子を後日掲載いたします。お楽しみに♪

 

*七草の”かゆ”ではなく、子どもたちの食べやすい、おにぎりにしていただきます。

 

 

苦情相談のご案内 【お知らせ】 2020-12-07 16:03 UP!

 

のばたけマミー保育園では苦情受付担当者、苦情解決責任者を設けています。又保育園で解決ができなかった場合には、気軽に相談に乗り解決してくれる第三者委員会を設けています。

第三者委員会の詳しい内容は入園時にお配りします「保育園のしおり」もしくは園内の掲示をご覧ください。

令和2年度 4月~11月の苦情件数 【お知らせ】 2020-12-02 16:22 UP!

令和二年度(4月1日~11月30日)の苦情件数が0件であったことを報告いたします。

12月といえば 【お知らせ】 2020-12-02 16:16 UP!

日中は花でにぎやかです。
日中は花でにぎやかです。
夕暮れ時、イルミネーションが光りだします。
夕暮れ時、イルミネーションが光りだします。

もうすぐクリスマスですね

日が暮れるのも早くなり、冷たい風が吹き、こんな季節にはイルミネーションで心がポッと温かくなってくれたらいいな~と思い、ささやかですが園の前の花壇にイルミネーションを飾りました。

 

昼間には色とりどりの花を見たり、冬野菜の観察をし、夕方にはきらきら光る明かりを見ながら帰る子どもたちです。

2歳児もも組の戸外遊びは 【あそんだよ】 2020-11-28 18:43 UP!

ぶら下がりにチャレンジです。
補助がないと危険なので”したい時は先生に声をかける”というお約束です。
ぶら下がりにチャレンジです。
補助がないと危険なので”したい時は先生に声をかける”というお約束です。
公園で飲むお茶の時間が来るまでにどんぐりのお金を集めて、どんぐりを入れるポケットがないことに気付き、脱いだジャンバーをもう一回着て解決していました。(写真の水筒は園外の方の物です)
公園で飲むお茶の時間が来るまでにどんぐりのお金を集めて、どんぐりを入れるポケットがないことに気付き、脱いだジャンバーをもう一回着て解決していました。(写真の水筒は園外の方の物です)
よじ登りをしていると集まってきます。高いところだ~い好き!
よじ登りをしていると集まってきます。高いところだ~い好き!
柵は上を超えたり、くぐったり工夫しています。
柵は上を超えたり、くぐったり工夫しています。
植木の裏は狭くてなんだか楽しい。秘密基地のような感じかな?
植木の裏は狭くてなんだか楽しい。秘密基地のような感じかな?
狭いところだ~い好き!
狭いところだ~い好き!
帰り道の信号、信号が「青になったよ」と声をかけると「みどり!」という言葉が。。。「そうだね、みどりにみえるね」と子どもあるあるです。しっかり信号を見ていますね。
帰り道の信号、信号が「青になったよ」と声をかけると「みどり!」という言葉が。。。「そうだね、みどりにみえるね」と子どもあるあるです。しっかり信号を見ていますね。
信号が短いので慌てず速やかにわたります。「ちかちかしてるー」と教えてくれることもあります。しっかり信号を見る習慣がついてきています。
信号が短いので慌てず速やかにわたります。「ちかちかしてるー」と教えてくれることもあります。しっかり信号を見る習慣がついてきています。
園の玄関につくと「ただいま~」
ホッとするのか、一度座ると靴を脱ぐまで時間がかかることもあります。手洗い→排泄→手洗いの後、給食の時間となります。
園の玄関につくと「ただいま~」
ホッとするのか、一度座ると靴を脱ぐまで時間がかかることもあります。手洗い→排泄→手洗いの後、給食の時間となります。

片道15~20分くらいの公園にも出かけるようになり、行先のレパートリーが増えてきました。

 

体つきもしっかりしてきて広い公園でめーいっぱい身体を動かして遊んでいます。

まだまだ大人の補助は必要ですが雲梯(うんてい)のぶら下がり、鉄棒の前回りなどにチャレンジしたり、高い滑り台を友達と一緒に滑ったり、植木の裏へ探索に入ったり、遊具ではないところによじ登ったりと遊びの種類もぐんと増えています。

 

 

 

 

1歳児いちご組の戸外遊びは 【あそんだよ】 2020-11-28 18:20 UP!

緑道に到着!
どんぐりが沢山落ちています。
緑道に到着!
どんぐりが沢山落ちています。
斜面が魅力的です。
小さな溝を渡るのも子どもたちにとってはスリル満点です。
斜面が魅力的です。
小さな溝を渡るのも子どもたちにとってはスリル満点です。
ぽかぽか陽気だったので途中で上着を脱ぎましたが、お気に入りの上着を”脱がない”と主張する子もいました。
ぽかぽか陽気だったので途中で上着を脱ぎましたが、お気に入りの上着を”脱がない”と主張する子もいました。
バギーは視線が高いので遠くの物もよく見えるようです。
バギーは視線が高いので遠くの物もよく見えるようです。
葉っぱの雨~秋ならではですね。
葉っぱの雨~秋ならではですね。

公園の遊具も大好きですが、緑道には傾斜がきつめの斜面があり、上ったり下りたりして全身を使って探索しています。

 

「クヌギ」の大きなどんぐりを、真剣な表情で小さな手にいっぱい持とうとしては落ち、持とうとしては落ちを繰り替えす姿がありました。大事な大事などんぐりを入れた袋は園に着くまでしっかりと握られていました。

 

友達と保育士がかがんでいるのを見て”なになに?”と集まってきたり、友達のしている事にも興味津々です。

帰りはバス停に向かいます。バギーの揺れで「あ~~」と声を震わせるのも楽しそうでした。

 

他の公園などでも今の季節は葉っぱだらけです。パット降らせて楽しんでいます。

0歳児みかん組の戸外遊びは 【あそんだよ】 2020-11-28 17:48 UP!

低めの遊具が人気の公園です。
低めの遊具が人気の公園です。
地面のちょっとしたくぼみをお風呂みたいにしています。何度も何度も集めて葉っぱを足してくれます。
地面のちょっとしたくぼみをお風呂みたいにしています。何度も何度も集めて葉っぱを足してくれます。
また次の葉っぱを取りにダッシュです。
また次の葉っぱを取りにダッシュです。
川沿いの松の木では、木の陰に隠れて「ばぁ」と楽しんだり、松ぼっくりを拾ったり楽しんでいます。
川沿いの松の木では、木の陰に隠れて「ばぁ」と楽しんだり、松ぼっくりを拾ったり楽しんでいます。
緑道では溝に入って遊ぶのも人気です。どんぐりもありますよ。
緑道では溝に入って遊ぶのも人気です。どんぐりもありますよ。
顔より大きな葉っぱを見つけて「ばぁ」
顔より大きな葉っぱを見つけて「ばぁ」

天気のいい日には戸外へ出かけて、少しずつ寒くなる外気にあたりながら、たくさん身体を動かして元気な身体作りの真っ最中です。

 

公園や緑道、川沿いなど色々な場所で色々な遊びをしています。

遊具や、松ぼっくり・どんぐり・形や大きさの違うたくさんの葉っぱなどが子どもたちを出迎えてくれています。

 

散歩の道中にも歩道を埋め尽くすほどの落ち葉があり、ゆっくり歩きながらカサカサ、ザッザッと音を楽しんでいる子どもたちです。

 

全身で季節を感じ、外で遊ぶことの楽しさを感じ、元気に大きくなっていってもらいたいなと思います。

幼虫の姿 見えるかなーとわくわくしながら待っています。
幼虫の姿 見えるかなーとわくわくしながら待っています。
土をそーっとふるいに流しいれます。
土をそーっとふるいに流しいれます。
「いたっ」土が流れると姿が見え気持ちが高まってきます。
「いたっ」土が流れると姿が見え気持ちが高まってきます。
保育士と一緒にフリフリします。
カブトムシのうんち取れるかな?
保育士と一緒にフリフリします。
カブトムシのうんち取れるかな?
慣れている子が触るのを見て勇気を振り絞って手を伸ばしています。
慣れている子が触るのを見て勇気を振り絞って手を伸ばしています。
今まで何度も触ろうとしてきた子が、今日ドキドキしながらも高い高いハードルを越えて、手の平に乗せることができました。(幼虫が落ちないように念のため保育士が手を添えています)
今まで何度も触ろうとしてきた子が、今日ドキドキしながらも高い高いハードルを越えて、手の平に乗せることができました。(幼虫が落ちないように念のため保育士が手を添えています)
一度乗せた後は何度もチャレンジ!子ども同士でも幼虫を傷つけないよう優しい手つきです。
一度乗せた後は何度もチャレンジ!子ども同士でも幼虫を傷つけないよう優しい手つきです。
低年齢の子たちも見よう見まねで、触るようになりました。
低年齢の子たちも見よう見まねで、触るようになりました。

虫好きな子が今日も「かぶとむしさわりたーい」と保育士に声をかけています。

 

そろそろカブトムシのお家の掃除をしようか、とふるいや霧吹き、新聞紙、飼育ケースを用意すると集まってくる子どもたちです。

 

幼虫がたくさんいるので取り合いにもならず、触りたい子、眺める子、ふるいを手伝ったり、幼虫の数を数えたり、幼虫の大きさ比べや、初めて触ることができた喜びの表情を浮かべる子、友達の手に乗せてあげる経験豊富な子、色々な姿があります。

 

来週もまた「かぶとむしさわりたーい」の声が聞こえてきそうです。

 

 

運動遊び4回目 【あそんだよ】 2020-11-20 13:06 UP!

新しい遊びもあるので説明を聞きますよ
新しい遊びもあるので説明を聞きますよ
的に向かって玉を投げます。
どんどん的に近づいてくる子どもたちです。
的に向かって玉を投げます。
どんどん的に近づいてくる子どもたちです。
的当てにヒントを得て、部屋のつるし飾りめがけて投げることを思いつきました。友だちにも「あたったらかちだよ」とオリジナルルールを説明し、当たったら「やった やった」と大喜びでした。
的当てにヒントを得て、部屋のつるし飾りめがけて投げることを思いつきました。友だちにも「あたったらかちだよ」とオリジナルルールを説明し、当たったら「やった やった」と大喜びでした。
箱に向かって玉転がしもチャレンジしていました。
箱に向かって玉転がしもチャレンジしていました。
梯子からの一本橋。
手足の置き場を考えて慎重に、ちょっと難しいけど、ゴールにたどり着いた時の表情は達成感があふれていました。
梯子からの一本橋。
手足の置き場を考えて慎重に、ちょっと難しいけど、ゴールにたどり着いた時の表情は達成感があふれていました。
片脚上げや、後ろ歩きなどアレンジも色々です。
片脚上げや、後ろ歩きなどアレンジも色々です。
音が鳴るディスクの上を歩いて前に進みます。
ディスクが終わるとマットの上を手押し車で進みます。
音が鳴るディスクの上を歩いて前に進みます。
ディスクが終わるとマットの上を手押し車で進みます。
腕で体をしっかり支えられるか確認しながらゆっくり進めます。腰や太ももの辺りを支えると安定します。
腕で体をしっかり支えられるか確認しながらゆっくり進めます。腰や太ももの辺りを支えると安定します。
向かい合うことも日常茶飯事ですが、子どもたちは慣れていて無理やりにいかず相手の様子を見ています。
向かい合うことも日常茶飯事ですが、子どもたちは慣れていて無理やりにいかず相手の様子を見ています。

今年度4回目の豊スポの講師の方と行う運動遊び。

用具の準備が整ったら挨拶をして、先生からの説明を聞いていよいよスタートです。

 

2歳児は先日、姉妹園のばたけ保育園 ホールにて運動遊びを行ったこともあって、同じ梯子を見つけて「うんどうかいでやった!」(会ではないのですが)と興奮気味でした。

 

玉入れの玉を「投げる」「転がす」「的に当てる」

変わりだね島渡りでは 一本橋やお山越えなど、次はどう進もうかな?と考え、

ハイハイコースでは踏むと音が鳴るディスクに手足を順番に乗せ、手押し車を経験したり、

梯子と一本橋では慎重に横向きにすすんだり、慣れてくると、後ろ向きや、片脚上げなどそれぞれに考えた少し難しい渡り方をしたり、

小さめフープをくぐったり、回したり、身体を通したり、

三角トンネルをハイハイで進んだり、

 

大人の考えた遊びの他に、子どもたち自身も色々と考えて、友達に教えたり、好きな遊びを見つけて満足するまで、何度も行うスタイルで約40分間たくさん遊びました。

 

いつものように0.1.2歳児が同じ空間、同じ遊具を使いながら遊んでいます。

同じルール(例えば、順番を待つなど)では行えない状況ですが、後ろで待ってくれたり、同じコースを反対に進んで向かい合ってもトラブルにはならず、それぞれに楽しむ子どもたちでした。